辞めたいけど何がしたいのか - 転職・就職 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

辞めたいけど何がしたいのか

キャリア・仕事 転職・就職 2007/10/08 18:01

私は4年生大学の建築学科を卒業し今年の4月から地元の建設会社で働いています。
設計志望でしたが、配属されたのは建設現場で「施工管理」と言えば聞こえはいいですが
炎天下や大雨の中外で働いて、日雇いの肉体労働者とほぼ同じです。
朝早い時には6時出勤、家に着くのは11時過ぎということも常で、会社規定の休日も関係なく
残業代・ボーナスもほとんどない状況に肉体的にも精神的にも参っています。


今の経験が全く無駄とは言いませんが、何のために働いているのかわからなくなります。
私は建築や住宅に興味はありますが、自分の全てを犠牲にしてまで極めたいとは思っていません。
そこで今は漠然と他の業種も視野に入れて転職を考えていますが、
何がやりたいのか自分でもよくわからなくなってきました。


このような場合なんと言って辞めたいという意思を伝えればよいのでしょうか。
次にやりたいことが明確に決まっていないので「キャリアアップ」とはずれている気がするし、
実際病気になったわけでもないのに「体が持たない」というのも理由にならない気がします。
また、福利厚生のちゃんとした会社で働きたいという考えは間違っているのでしょうか?

補足

2007/10/08 18:01

自分の好きなこと、得意なことは

・物を作ること(小さいころから手芸・工作が好きで手先は器用です)
・絵を描くこと、レイアウトやデザイン
・色彩検定2級を持っています。
・パソコンは得意な方だと思います。
office系は一通り、JW-CADやVector Works、Photoshop,Illustlatorも使えます。

苦手なことは

・自分の意見をガンガン押し通してしゃべること(営業は全く向いてないと思います)
・地味な単純作業の繰り返し

といった感じなのですが、ここからどのように次の手がかりを見つけていけばいいのか悩んでいます。
アドバイスを宜しくお願い致します。

アカネさん ( 岡山県 / 女性 / 22歳 )

回答:2件


原点に戻ってみましょう

2007/10/09 00:56 詳細リンク

こんにちは 細井です

もともとは
設計がやりたく、かついまでも
そう思っておられるなら

辞める理由は「設計がやりたい」でOKです。

福利厚生にこだわることは
問題ありません。
ただ、いまは一時的に常識はずれの
過度な労働をしておられるようですので
その反動の可能性もあるので
冷静に、考えたほうがいいと思います。

単調な仕事で福利厚生が整っている会社と
わくわくできそうだが、忙しい会社と
どちらがいいですか?

設計に就くチャンスもまだあるはずですが
できれば在職中に活動されることをおすすめします。

ただ、かなりお忙しいようなので
エージェントに登録し
情報収集を依頼してみるといいですよ。

あと、設計以外の仕事に就くことも
考えておられるようにも思いましたが
その場合は、
「何かをカタチにして誰かの役に立つ」というように
設計の仕事に魅力を感じるポイントを
ご自分で分解して
同じような内容の仕事を探してゆきます。

こつは
ほんの少しでも興味がわく会社があったら
そこで働いている姿がイメージできるくらいまで
想像しバーチャルな世界のなかで
そこに転職してしまうのです。

そして、どんなふうになりそうか
フィット感を味わいながら
いけそうだったら、実際に応募してみる

漠然と自分の世界だけで
やりたいことを考えているよりも
このほうが
やりたいことを見つける近道ですよ。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

アカネさん

早速お返事ありがとうございます

2007/10/09 13:10 固定リンク

アドバイスどうもありがとうございます。
転職というものを少しだけ具体的に考えられそうです。

設計についてですが、何が何でもやりたいというわけでもなく
就職活動中「建築学科にいるんだから当然建築の道に進むべき」
というような全体の雰囲気の中で、
じゃあ建築系の職種なら設計かな、という程度なんです。

もちろん建築やインテリアには今でも興味がありますが、
設計事務所は今より更に労働条件が酷なようですし、
(終電で帰り、始発で帰る日々が続くなど)
業界にいる限りそういう環境に耐えるしかないのなら
建築に執着しなくても他に合う仕事があるのでは、と思っています。

なので「やっぱり設計がどうしてもやりたいんで!」
と言って辞めるのも嘘になる気がしています。



>単調な仕事で福利厚生が整っている会社と
>わくわくできそうだが、忙しい会社と
>どちらがいいですか?

これは私もずっと悩んでいたことです。
いくら毎日5時ぴったりに帰れても、
地味な作業を毎日何十年も続けるのは耐えられないと思います。

しかしいわゆる「総合職」で就職すれば
結局今回のように会社に騙されて、というと言葉が悪いですが
休みもなく残業代も出ないものなんじゃないかと思ってしまいます。

エージェントにお任せすればそういった部分も
きちっと相談に乗っていただけるものなのでしょうか?

アカネさん (岡山県/22歳/女性)


次の方向性はしっかり考えて

2007/10/14 20:22 詳細リンク
(4.0)

アカネさんはじめまして。
キャリア・ゲートの金岡と申します。

建設現場での施工管理、体力勝負で先も見えず、自分のやりたいことってこれだったの?という気持ちなのでしょうね。
ここは想像ですが、「設計をやりたいから」と退職を申し出ても、「設計やるなら現場を知ってからだ」と否定されるのではないか、また、それに反論できるだけの材料も自分にはないし・・・という不安がおありなのではないですか?

とはいえ、「設計がやりたいと考えて入ったが、この環境では体力的に続きそうにない」ということは事実ですから、そうおっしゃってみてください。そこを飾る必要はありません。

そして、次にどうするかが問題ですね。
現在の状態では、在職しながら転職活動というのも難しそうですから、(大学生のときにもお聞きになっているかもしれませんが今一度)建設業界で働いている女性のお話を聞いてみてはいかがですか。
住宅、ビルなど様々な分野で女性がプロとして活躍されています。
地元に見当たらなければ、東京や大阪にそういった方々の集まりがありますから、メールなどで「どうやってこの業界で長年仕事をしているのか」「なぜこの道を選んだのか」などご意見を聞いてみてはいかがでしょう? ※女性建築技術者の会という会があるようです。

並行して、設計の仕事をしていく方向性と、そうでない方向性とを、インターネットで検索するなり、紹介会社に相談するなりして探してみると良いと思います。

まだ大学を卒業されて1年目ですから、まだまだいろんな可能性があります。
ただ、もし今までと違う方向に進むならより慎重に考えてみてください。

良い選択が出来ることをお祈りしております。

評価・お礼

アカネさん

金岡さんはじめまして。お返事ありがとうございます。

>「設計やるなら現場を知ってからだ」と否定されるのではないか、
>また、それに反論できるだけの材料も自分にはないし・・・
>という不安がおありなのではないですか?

まさにそうですね。
入った時も「何をするにもまずは現場だ」みたいなことを何度も言われました。
また、今の直属の上司自体は嫌な人じゃない、というのも
切り出しにくい理由でもあります。

建築の道、それ以外の道も含めじっくりやりたいことを考えてみようと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

覚悟決まらず dogssさん  2014-09-28 22:13 回答1件
退職・転職を考えています kenken2379さん  2014-05-12 23:01 回答1件
販売員から事務への転職理由 ふぉーたsuさん  2012-10-06 23:04 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談

就活アドバイス

就職活に関するご相談を承っています。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談

大学生の保護者のご相談

就職活に関するご相談を承っています。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

対面相談 転職と再就職の個別の相談面談【無料】
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)