派遣会社の過失による健康保険料支払いについて - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

派遣会社の過失による健康保険料支払いについて

マネー 年金・社会保険 2007/10/07 00:44

こんにちは。派遣会社に6カ月ほど勤務した後で社会保険に入ってなかったので分割でもいいからその6ヶ月分払って欲しいと言われました。雇用保険や年金はまだ納得できるのですが、健康保険料も過去の分まで払わなければならないのでしょうか?その派遣会社で仕事をする前は父の扶養に入っており、そのまま継続されています。派遣会社は、忘れていたと非を認めていますが、私が保険料を払わなければならないと主張しています。仕事を始める前に、私の方は社会保険のことなど確認しており、派遣会社からはその時期がきたら書類を渡すということを言われていたので、私には非がないと思います。また父は政管健保なのですが、私が扶養になっていることで保険料の負担はありますか?もしあるならすでに払っている私の分の負担は戻ってきますか?よろしくお願いします。

はくちょさん ( 東京都 / 女性 / 33歳 )

回答:2件

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

会社に非はありますが。

2007/10/07 06:58 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、はくちょさん。
マネースミスの吉野です。

はくちょさんが言われている通り、お勤めの派遣会社が直ぐに健康保険に加入させなかったのは非がありますが、健康保険も年金や雇用保険と同様の国民の義務です。加入しなくてはなりません。
分割にしてもらい納入しておきましょう。


お父様の扶養に入られていた時は、はくちょさんの保険料負担はありませんので、その点は心配なさらなくても結構ですよ。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

健康保険と厚生年金は同時加入です。

2007/10/07 07:01 詳細リンク
(5.0)

はくちょさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

健康保険の保険料は扶養家族にあるなしには関係なく収入で決まりますので、はくちょさんがお父様の扶養になっていたからといって余分に払っていたわけではありません。

また、健康保険と厚生年金は同時加入となっていますので、健康保険のみを遅く加入するわけには行かないと思いますよ。

国民年金はその間どうなっていますか?
もし払っていたら、その分は戻ってくるでしょうね。

質問者

はくちょさん

追記−派遣会社の過失による健康保険料支払いについて

2007/10/28 01:01 固定リンク

吉野さま。こんにちは。ご回答ありがとうございました。健康保険料も国民の義務とのことでしたが、先日社会保険料のことなどを調べているときに下記のような記述を見つけました。情報が古いのと状況が私の場合と多少異なるかと思われますが、この法律は現在も適用されると思いますか?どうぞよろしくお願いします。
http://www.asahi-net.or.jp/~RB1S-WKT/qa3274.htm
 1〉厚生年金保険法や健康保険法では、派遣労働者も社会保険に加入することになっている。派遣会社も、法律の不知ということで責任を逃れることはできない。3〉労働契約上の社会保険についての使用者の義務を果してこなかった派遣元は、その契約上の義務不履行について責任を負います。4〉国(保険者)に対する保険料納付義務は、使用者(派遣元)だけが負担する。厚生年金保険法や健康保険法では、保険料を納める直接的な義務は使用者にあります。過去に払った賃金から意図的に保険料を天引きしなかった分を遡って支払わせる法的根拠はありません。過去の分を次の月の賃金(給与)から天引きしたときには、労働基準法第24条の賃金全額払いの原則に違反します。5〉労働者は、使用者の公法的義務違反、労働契約上の義務違反によって、抽象的、具体的な被害(不利益)を受けていますので、損害賠償などの請求も十分に可能です。

はくちょさん (東京都/33歳/女性)

質問者

はくちょさん

追記−派遣会社の過失による健康保険料支払いについて

2007/10/28 01:05 固定リンク

羽田さま。こんにちは。ご回答ありがとうございました。国民年金は社会保険の手続きがされると思っていたので、仕事を始めた月から払っていませんでした。ところで、先日社会保険料のことなどを調べているときに下記のような記述を見つけました。情報が古いのと状況が私の場合と多少異なるかと思われますが、この法律は現在も適用されると思いますか?どうぞよろしくお願いします。
http://www.asahi-net.or.jp/~RB1S-WKT/qa3274.htm
 1〉厚生年金保険法や健康保険法では、派遣労働者も社会保険に加入することになっている。派遣会社も、法律の不知ということで責任を逃れることはできない。3〉労働契約上の社会保険についての使用者の義務を果してこなかった派遣元は、その契約上の義務不履行について責任を負います。4〉国(保険者)に対する保険料納付義務は、使用者(派遣元)だけが負担する。厚生年金保険法や健康保険法では、保険料を納める直接的な義務は使用者にあります。過去に払った賃金から意図的に保険料を天引きしなかった分を遡って支払わせる法的根拠はありません。過去の分を次の月の賃金(給与)から天引きしたときには、労働基準法第24条の賃金全額払いの原則に違反します。5〉労働者は、使用者の公法的義務違反、労働契約上の義務違反によって、抽象的、具体的な被害(不利益)を受けていますので、損害賠償などの請求も十分に可能です。

はくちょさん (東京都/33歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

社会保険の任意継続について kaulanaさん  2009-06-11 10:16 回答2件
扶養について 凛♪さん  2009-02-01 14:30 回答1件
雇用保険受給後アルバイトをした場合 すみえさん  2006-09-01 19:27 回答1件
世帯分離について はやてさん  2011-02-11 15:30 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)