将来が不安です。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

将来が不安です。

マネー 家計・ライフプラン 2007/10/05 13:41

こんにちわ。30歳の夫と4ヶ月の娘をもつ25歳の妻です。家計については出来る範囲で締めてきたのですが、子供が生まれたことにより、赤字を出すようになってきました。内訳は以下のとおりです。
収入:20〜22万
支出:車のローン 5万
保険代 2万5千(夫:1万6千、妻:9千)
携帯代 1万8千
光熱費 1万2千
通信費 7千
小遣い 4万 (夫、妻各2万)
積立貯金 2万
ガソリン代 1万
18万2千
残りのお金で生活しています。

車のローンはあと4年残っています(妻の親から借りています。)ガソリン代は通勤には使用していませんが、スポーツカーのため燃費が悪いのでこのくらい掛かります。
また、今は地方勤務で社宅扱いなので、家賃が掛かっていませんが、いつ東京に戻され、家賃が掛かるようになるかわかりません。ただ、今のままだと家賃を払うことができません。
やはり、妻である私が働くべきなんでしょうか。ただ、娘が母乳しか飲まないのですぐに働きにでれません。また、働きに出る場合、保育園に預けることになるのですが、扶養の範囲内で働くのがよいのでしょうか。

ttissさん ( 高知県 / 女性 / 25歳 )

回答:2件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の数式と見直しポイントをお伝えします

2007/10/05 14:24 詳細リンク
(4.0)

ttiss様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

家計の構成は極めてシンプルで
?収入−?支出+?(資産×運用利率)=貯蓄 になりま
す。この数式に当て嵌めて貯蓄がゼロからプラスにならなければ、家計は賄えません。

記載されている内容は確かに?と?のバランスが崩れています。積立貯蓄2万円を除くと月々3.8万円〜5.8万円で食費・医療費など必要なものを払わなければなりませんね。
お子様の乳離れ後にお働きになることをお勧めします。その際には、扶養内を気にせずに仕事に就かれる様お勧めします。むしろ、社会保険に加入できる事業所なのかが重要と考えます。将来の年金の増加、健康保険組合からの支援金等々の機会が得られます。またお二人目の場合には育児支援金なども入りますし、雇用保険から失業時の給付もあります。

支出の面から改善可能な事項を列記します。
やり、車の費用が高いですね。収入の30%以上(車検などの費用を)を費やしています。趣味ということも有りますが、家計上は早急に対応が必要ではと考えます。

お小遣いも20%近くの比率です。此方も改善が必要と考えます。

保険には車の保険も入っているのでしょうか。県民共済など定額で一定の保障が得られるものがあります。ご検討されては如何でしょう。

評価・お礼

ttissさん

素早い対応ありがとうございます。

今の家計の状態を見直し、将来のライフプランを作成していきたいと思います。

ありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

まずはできることから始めてみる

2007/10/06 22:46 詳細リンク
(4.0)

ttissさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

将来が不安とのことですが、まずは足元の家計をしっかり見直す必要があるようですね。

支出項目でいいますと、車のローン負担が大きいことが一番の問題だと思います。借りているのがttissさんのご両親であるならば、ここは思い切って家計の状況を話した上で「私が働き始めるまで返済を軽くして」ということを頼んでみることはできないでしょうか?
ゼロにすることは無理だとしても、月々の返済を半分にしてもらうだけでもずいぶん助かると思いますよ。

それと、今の状況の中でお二人のお小遣いが合計で4万円というのは少し見直したほうがいいかもしれませんね。どうしても必要なものなのかどうかを一度考えてみてください。

その分で毎月の赤字が解消され、少しでも積立が増やせるようならば、家賃がかからない今のうちに積立を少しでも増やしておくことが大事だと思います。

あとは保険ですね。
今、必要となる保障だけを考えて掛け金の安い定期保険などを中心にすれば、おそらく保険料負担はもう少し下げられると思いますよ。現在加入されている保険会社の方にご相談されてみてはいかがでしょうか。

ここまでの作業ができましたら、キャッシュフロー表を作ってみてください。今後の収入の見込みと、支出の見込みを時系列で書き込んでいくものです。

http://fpoasis.jp/uploads/smartinvest/6_cfsample.pdf

その上で、将来的にttissさんが働かなくてはいけないかどうかを判断されるとよいと思います。
扶養の範囲内がいいかどうかは、そのときの判断になるかと思いますが、今の家計状況が続くようでしたら、扶養の範囲を気にせずに、できる限り収入を増やされる方向で考えた方がいいかもしれません。

具体的な数値を把握しない段階で、将来のことを心配しだすときりがないですから、まずは、こういったことから始めてみて下さい。

評価・お礼

ttissさん

回答ありがとうございます。

保険については早めに見直したいと思います。

ありがとうございました。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
(ファイナンシャルプランナー)
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
家計診断お願いします。 まかさん  2012-11-06 15:19 回答1件
家計のやりくりについて kikikiさん  2009-05-21 09:01 回答3件
子供が出来るのですが、、 ほーほーさん  2008-10-07 23:18 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)