リッチコンテンツのSEO対策について - Webマーケティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リッチコンテンツのSEO対策について

法人・ビジネス Webマーケティング 2007/10/03 14:32

初めて質問します。
弊社のECサイト運用を担当しておる者です。

夏頃、制作会社の薦めで既存のコンテンツをAjaxベースに変更したのですが、以来PVが激減、
調査の結果、Googleにインデックスが一向にたまっていかない状況であることがわかりました。

通常のSEO対策(サイトマップ、METAなど)は行うにしても、リッチコンテンツ特有の対策の有無・方法について教えていただきたく
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

harukikさん ( 東京都 / 女性 / 32歳 )

回答:8件

小坂 淳 専門家

小坂 淳
ウェブ解析士マスター

- good

一概には言えませんが。

2007/10/03 17:28 詳細リンク
(3.0)

こんにちは。環の小坂です。

サイトを比較していないので一概には言えませんが。

・ソースに書かれている内容に大きな変更がもしあるとするなら、SEO的にダメージを受けている可能性があります。

検索エンジンロボットはソースしか見ませんので。

・時期にもよりますが、もしかすると他の要因で偶然下がったということもあります。
結構よくあることですので、他の要因がないかも調べてください。

例えば先月ヤフーは大きくアルゴリズムを変更しました。
バックリンクの効果は薄れています。
googleではそのようなことは聞いていませんが、何か変更により影響を受けている可能性はあります。

また「PVが激減」と書いていますが、「順位は下がった」と書いていないのですが、どの程度下がっていますか?

弊社のクライアントで30位ぐらいから10位ぐらいにあがったところ、数倍PVが増えたケースがあります。
その程度の変動で影響はありますから、
・まず順位はどう変わったか。
・その変動要因として考えられるものは何か?
をチェックしてください。

評価・お礼

harukikさん

迅速な回答、貴重なご指摘、ありがとうございました。

他の要因も考慮をとのこと、
慎重な分析・対応をしていきたいと存じます。

回答専門家

小坂 淳
小坂 淳
(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
谷口 浩一

谷口 浩一
Webプロデューサー

- good

ご検証ください

2007/10/03 15:18 詳細リンク
(4.0)

ECサイト運営者にとってPV激減はショックですよね。

チームデルタの谷口です。

是非、以下も検証の上、対策を講じてください。

1.AJAXでは何を使用していますか?

JavaScriptコードは、クローリングの対象になりません。
また、サーバーサイドアプリケーションへのパラメーターの渡し方によっては、自動生成ページはインデクシングの対象にはならなくなります。

2.PV激減とは検索ポータルでのリスティング結果の低下を意味しますか?

8月末、YST(Yahoo)アルゴリズムに大きな変更があり、順位を大きく落としたサイトが相当数あります。
PV激減はこれに起因しませんか?

4.Googleのインデクシング減少はいつ生じましたか?

減少以前には、貴社サイトのページ数と同様のインデックス数でしたでしょうか?
以前からサイト上のページ数に対しインデックスが少ないのであれば、AJAX導入以前から問題を内包している可能性があります。

検索結果の順位を決める条件は大変たくさんあるので、他の条件を同一にした上で評価しないと正しく問題を把握するのが難しいです。

XMLは別にして、ユーザーインターフェースにオリジナリティーをもたせる、JavaScript、FlashはSEOには何も寄与しません。
ですから、これらの中で重要ワードを視覚的に表記することは、サイト訪問者への訴求という効果を除き、SEO対策の対象と見なさいことを前提に利用することをお奨めします。

ご参考になれば幸いです。

評価・お礼

harukikさん

早速のご回答ありがとうございました。
こちら側の提供情報が少なく、また勉強不足、申し訳ありませんでした。

結論としてSEO対策も考慮するのであれば、
根本的な改修が必要とのこと、
今後の対応を検討していきたいと存じます。
ありがとうございました。


どのようにやったのかにもよりますが

2007/10/03 14:49 詳細リンク
(2.0)

はじめまして
クロスウェーブの鈴木と申します

AJAX化されたとのことですが、どのようにされたのかにもよりますが。

通常のSEO対策はもちろんやっていただいて、外部からのリンク数を増やす事から始められてはいかがでしょうか?

リッチコンテンツは便利ではありますが、まだSEO的な観点からすると検索エンジンからの誘導を重視するのであればあまり力を入れる部分ではないかもしれないですね。

評価・お礼

harukikさん

早速のご回答ありがとうございました。
こちら側の提供情報が少なく、申し訳ありませんでした。

>検索エンジンからの誘導を重視するのであればあまり力を入れる部分ではないかもしれないですね

こういった客観的なご意見は大変勉強になります。
ありがとうございました。


別の要因も考えられます。

2007/10/03 15:41 詳細リンク
(5.0)

Ajaxをどのように実装したか拝見しないとはっきりしたことは申し上げられませんが、リニューアルによるアクセス低下には、Ajax以外にも様々な要因が関係しています。

たとえば、

1)ディレクトリ構造やファイル名の変更による、URLの変化

検索エンジン側から見ると、突然そのページが消失したと認識され、ページランクが下がる事があります。
もちろん、検索エンジンからそのページへ直接アクセスしてきていたユーザーの流れは切れることになりますので、その意味でのアクセス減もあり得ます。

2)キーワード設計の変化
リニューアルによって文章などの内容が変化したことにより、それまで最適化されていたキーワードのバランスが変化し、ページランクが低下することもあります。

以上のように様々な要因はあります。

アクセス数の低下の実態が、本当に検索エンジンからの導線によるものなのか、それともAjax特有の使い心地に既存のユーザーが戸惑ったことによるリピーター率の低下なのか、こういった点ももし調査されていないようでしたら検証の必要はあるかと思います。

また、リッチコンテンツと申しましても、様々なものがあります。
フルFLASHですとSEOは基本的に皆無に等しいわけなので、ある意味ではSEOを無視してもよければフルFLASH、というのが一般的な考え方です。もちろん一部FLASHを使用する程度でしたら何の問題もないでしょう。

Ajaxを使用するケースでは、導入によって失われるSEOをどのようにして確保するかという設計側の問題にもなってきます。

AjaxはFLASHとは違って、設計さえ工夫し、工数をかければSEOを高めることは不可能ではありません。

ただしそれはあくまで、別の作業になりますので新しく費用が発生すると考えてよいと思います。

まずは、Ajaxの開発をされた制作会社に、さらにSEOを高めるような改修が可能かどうか、相談されては如何でしょうか。

評価・お礼

harukikさん

迅速なご回答、重ねて御礼申し上げます。

具体的なアドバイスをありがとうございました。

結論としてSEO対策も考慮するのであれば、
根本的な改修が必要とのこと、
今後の対応を検討していきたいと存じます。

今後ともよろしくお願いいたします。

質問者

harukikさん

別の作業とは?

2007/10/03 16:22 固定リンク

早速のご回答、ありがとうございます。
大変参考になります。

さて、
>AjaxはFLASHとは違って、設計さえ工夫し、工数をかければSEOを高めることは不可能ではありません
とのことですが、
制作会社との交渉を前に教えていただきたいのですが、
具体的にどのような「別の作業」が考えられるのでしょうか。

度重なるお手煩わせ、申し訳ございません。

harukikさん (東京都/32歳/女性)


変更後、どのようにサイトが変わったのでしょうか?

2007/10/03 18:43 詳細リンク
(4.0)

はじめまして。
Magnetic-Labo田中です。

Ajaxの基本的な仕組みはJavaスクリプトです。

検索エンジンは、現状Javaスクリプトの内容を読み込んでいません。
そのためAjaxを利用したナビゲーションなどは読み込むことが出来ません。

御社のサイトにとって重要なキーワードが、Javaスクリプトから生成されるような仕組みになっていませんか?

いずれにしてもAjax導入前のサイトと、現状のサイトの状態の差を確認してみる必要があると思います。
もしかしたら、Ajaxの導入以外の理由が、発見できるかもしれません。

リニューアル時にソースコードを間違えて記述しているなどという些細なケアレスミスも無いとは言えません。

以上を踏まえた上でAjaxの導入を薦めた、制作会社様に相談されるのがよろしいかと思います。

評価・お礼

harukikさん

迅速なご対応、および、
具体的な調査方法のご指南、ありがとうございます。

早速解析をし、今後の対応を検討したいと存じます。

今後ともよろしくお願いいたします。


JavaScriptを無効にした状態で確認してみる

2007/10/03 23:08 詳細リンク
(5.0)

初めまして、マジック・プロジェクト 海岸です。

皆様がご回答されているように、AjaxはJavaScriptを多用する仕組みです。
サイト構築時に、SEOを加味しつつユーザーインターフェイスを向上するなどどいう、条件が含まれない場合、対応ブラウザでの使い勝手が優先されるためSEOは無視されがちです。
特にSEOに関しての重要性や知識、ノウハウがない制作会社の場合、制作時に加味しようという発想すらないと思った方が良いかもしれません。

問題解決の糸口の1つとして、ブラウザのJavaScriptを無効にした状態でサイトを見てみるのが良いかもしれません。
この状態で、いすれかのリンクで各ページにアクセスできるのか。商品を説明するページはちゃんと解説文などが表示されるのかなどを確認してください。

JavaScriptを無効にした状態は、検索ロボット(クローラ)が解析の元とする内容です。
「商品詳細」まで行き着けないければその手前までしかインデックスされませんし。主要ページの内容が器だけで中身が表示されないなどの状態が発生していれば、内容が含まれないページと判断されます。

万一この状態が起こっているのであれば、この状態を解消する修正作業が必要となります。

なお本件を解決方法として、ユーザと検索エンジン ロボットとに別々のコンテンツを表示する行為を勧められた場合はやめることをおすすめします。この手法は、Googleなどにクローキングと呼ばれるスパム行為を行っていると判断される可能性が高いです。
クローキングは、Googleがウェブマスター向けガイドライン「品質に関するガイドライン」で1番目に明示して禁止している内容です。

Google 品質に関するガイドライン - 基本方針

以上、ご参考になれば。

評価・お礼

harukikさん

こちらの勉強不足を踏まえたうえでの
丁寧な解説およびご回答、ありがとうございます。
大変参考になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。


別の所も・・・

2007/10/05 11:34 詳細リンク

こんにちは
アド・プロモートの吉田です。

なるほどですね・・・
グーグルのインデックスに認識される為には苦労しますよね・・・

ヤフー対策に比べとても大変といわれていますし・・・

ただ、難しいからこそシッカリと対策を行う事で認識されれば嬉しさも倍増!間違いなし!


さて、Ajaxですが基本的にジャバの動的ページを書き換える技術なのでどうしても環境次第ではクローラーに認識されにくいといわれています。

グーグルのヘルプセンターにも次のように記載されています。

**サイトを簡単にアクセスできるようにする
サイトを論理的なリンク構成で作成します。 各ページへは、少なくとも 1 つの静的なテキスト リンクからアクセスできるようにします。

Lynx などのテキスト ブラウザでサイトを確認します。 Lynx で表示できるサイトであれば、ほとんどのスパイダーで検出できます。 JavaScript、cookie、セッション ID、フレーム、DHTML、Macromedia Flash などの機能が使われていると、テキスト ブラウザではサイト全体が表示されません。この場合、スパイダーによるクロールが困難になる可能性があります。


よっておそらくページ全体のテキストを読み込んでいない可能性があります。

対策方法は多々あるかと思いますが
簡単かつどんなに技術が変化しても普遍的な対策はこれ!

全体が認識されないなら
ページ量とテキスト情報量を増やし、
狙いたいキーワードをシッカリと入れる事です。

原始的な対策方法かもしれませんが、
この方法を応用した対策が現在一番効果を発揮しているのも事実なので是非構築方法にあまりとらわれる事なく
ページのテキスト量のバランスに目を向けてみては如何でしょうか?

具体的なアドバイスが出来なくて大変申し訳ございませんがちょっとでも参考になれば幸いです。


>リッチコンテンツ特有の対策の有無・方法

2007/10/06 01:05 詳細リンク

>リッチコンテンツ特有の対策の有無・方法

■FLASHの場合、外部からテキストファイルを取得〜表示させることでテキスト内容を拾わせることは出来たりしますが、これはSEO対策というよりも決まったインターフェースに様々なコンテンツを入れ替わりで表示させたい場合に用いる手法と言えるかもしれません。

■Ajaxの場合、スクリプト動作時の非同期通信においてブラウザで表示させるためのデータ取得を行っている場合にはSEO的な見地からすると非常に困ったことになりますので、検索エンジン対策も考慮せねばいけないケースでは、スクリプト動作時に一般的なhtmlコーディングで検索エンジンに拾われるべき情報は非同期通信でやりとりする範囲から外して仕様を決めていくというのが一応の対策と言えるかもしれません。

以下の例では、非同期通信でスライダーなどのギミック部分だけを引っ張ってきているので、ソース上のテキストデータは普通のコーディング状態と基本的に違わない作りで出来ています。


Ajaxインターフェースによる観光コースデモ
http://www.cmpunch.com/contents/ajax/search.html
※すみません1年以上前のデモ版のためIE6までの対応版です。(簡単な解説は⇒
http://www.cmpunch.com/contents/ajax.htm

以下のアドレスから「Webpage URL」という所に先ほどのデモサイトのURLを入れていただければシミュレーション結果が見れます。

http://www.xml-sitemaps.com/se-bot-simulator.html
(結果が文字化けする場合はエンコードをシフトJISに)

■WMV形式のビデオコンテンツの場合、ストリーミング配信の場合以下のWVX形式のメタファイルを使用しますので

title
author
copyright

これら情報についてはgoogleはインデックスしてくれますから記述内容をSEOの見地から工夫することは可能だったりします

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

北米の会社よりSEO 対策 tonkoさん  2012-09-16 13:33 回答1件
Google Analyticsの設定方法について andy3さん  2011-03-08 13:46 回答2件
自社サイトのソーシャルマーケティングについて おぎしまさん  2012-07-13 13:12 回答2件
別HPで同内容のコンテンツ使用の影響について matumatukodomoさん  2011-08-06 03:11 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

SEO対策にあたっての自社サイト診断

インターネット集客のまず一歩はSEO対策から!

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談

懸賞サイト登録代行 初回無料相談

ネットショップのプレゼント企画を宣伝してメールアドレス獲得&集客UP!

西野 公啓

株式会社ニシノ・アイティ・オフィス

西野 公啓

(ITコンサルタント)

対面相談

SEO対策面談

~SEOノウハウを社内に・今後のサイトの方向性の決定に~

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談 SEO対策の診断
中沢 伸之
(Webプロデューサー)