2人目が欲しいのですが・・・ - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

2人目が欲しいのですが・・・

マネー 家計・ライフプラン 2007/09/30 04:08

現在1歳の息子がおります。2人目が欲しいと思っているですが、収入が少なくどうして良いか解らないので相談にのってください。

主人(31歳)正社員:月手取り21万(社会保険引き後)
妻 (38歳)パート;年130万の扶養範囲内
月平均手取り10万

ボーナス(主人)は去年から出ていません。
出産で働かなかった1年で実家への帰省費用もあり、70万程貯金が減り、現在貯金は200万位です。
家賃は8万で借金はありません。

元々子供は1人で精一杯と思ってましたが、あまりに子供がかわいく、2人目が欲しいのですが、経済的にも年齢的にも不安です。

今のパート先でフルタイムで働いて社会保険に入りたいとも思いましたが、この前上司と話した限りでは難しそうです。転職も考えますが、現在の職場は子供の病気などの時にとても良心的で、その点ではとてもありがたく、他にそんな風に対応して貰える会社があるか心配です。また、1年半後には主人の転勤があるようなので、
転職にも二の足を踏んでしまいます。

年齢的にも2人目を考えるなら早くしないといけないのですが、どうしたら良いのか考えがまとまりません。

アドバイスをお願いします。

ちなみに転勤先は実家の近くです。なので実家に帰ったら子供を預けて働きに出れます。義父の家を建て替える予定なので、ローンの為にも働きに出ないといけないと思ってます。

ねこ丸さん ( 大阪府 / 女性 / 38歳 )

回答:5件

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

今出来ることから始めましょう。

2007/09/30 07:59 詳細リンク

ねこ丸さん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

ご質問の件ですが、
まず、希望の項目・内容を箇条書きに書き出して、
時系列に整理してみましょう。

そして、二人目のお子さんの時期を
複数のシュミレーションで行ってみましょう。

いただいた情報から推察すると、
ご主人さまの転勤の時期も近いところから

毎月の家計収支を見直し・強化することを中心に
ご主人さまの転勤・二人目のお子さんの準備へ向けて
準備を行うと良いのではないかと思います。

毎月の家計収支を収入の範囲内で生活できるだけでなく
貯蓄も行うことによって貯蓄額の増額を実現してください。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

判断をするためのツールをお知らせします

2007/09/30 11:46 詳細リンク

ねこ丸様 初めまして。CFP®の吉野充巨です。

現在の年齢からお二人目を授かるのでしたら、早いほうが良いですね。そのことを考える上で、家計の状態を図るツールをご紹介します。
家計は極めてシンプルで、
収入−支出+(資産×運用利率)=貯蓄の算式に当てはまります、
お二人目が出来た場合の赤字を2.3年貯蓄で賄えれば、お生みになるかの自信になると思います。その後はまた現状程度の収入か、転勤後に探される仕事で貯蓄が積み増しできればより安定的になります。今後の家計を考える際には、キャッシュフロー表が役に立ちます。作成されては如何でしょう。(図で示します。詳しくは私のホームページを参照ください)
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

私は、借入金が無い家計の場合お子様の養育費は遣り繰りが付くことが多いと考えています。貯蓄が有る間に、お考えになられるようお勧めします。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

第2子への件

2007/09/30 18:25 詳細リンク

ねこ丸さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

2人目のお子様につきまして、前向きにご検討していただいて、よろしいと考えます。

経済的な裏付けがあるわけではありませんが、1人よりも2人の方が、相手を思いやる気持ちなども育つと思っています。

ご主人様の転勤先が実家の近くということですし、多少ご両親に甘えても、よろしいのではないかと考えます。

ご両親もかわいい孫のためならば、きっと面倒をみてくれます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

ねこ丸さんの直感を大切にしましょう

2007/10/01 13:50 詳細リンク

ねこ丸さん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

FPとしてというより、一人の父親としても、2人目が欲しいというねこ丸さんの気持ちを優先させるべきだと思います。

私も年上の妻で、私が28歳、妻35歳の時に3人目が生まれております。当時は独立直前のころで経済的なゆとりは全然ありませんでしたが、生活はなんとかなるものです。

これでは全然「専門家」の意見ではありませんので、FPとしての意見もお伝えしますと、まずは、現在の家計状況と今後の見通しを、表形式でまとめておくことをお勧めします。

現在の収入がご夫婦で約31万円。家賃が8万円とのことなので、23万円を生活費として使うお金と、将来のために積み立てるお金に分けることになります。

貯蓄は「使った残りをとっておく」方法ではなかなか貯められないものですが、「目標額を決めて予め差引く」方法をとればやりやすくなるでしょう。

そのためにも、現在の家計をしっかり把握し、コントロールすることが重要となります。

将来の教育費についての不安もよくわかりますが、公立の学校を利用する限り、中学生ぐらいまではそれほどまとまったお金が必要となるケースは少ないものです。

周りの環境にもよりますので、一概には言えないのですが、節目のときにはご両親からの援助も見込めるかもしれません。

高校生以上になった時にも、家計が苦しい場合には、国の教育ローンを利用することや、奨学金制度を利用することも考えられます。

ご夫婦お二人で力をあわせれば、経済的な問題はなんとかなるものではないでしょうか。
具体的な不安解消をお望みの場合は、是非私達FPをご利用下さい。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
(ファイナンシャルプランナー)
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

子は宝です。それに今しかありません。

2007/09/30 08:41 詳細リンク

ねこ丸さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

貯蓄が減ることも覚悟の上でお子さんを優先してはいかがでしょう。
おっしゃるようにねこ丸さんの体力を考えるとお子さんは早いほうがいいですね。
貯金がある程度ありますので、現状のままでかんがえてもいいのではないかと思います。

貯金はまた出来ます。でもお子さんは後になってやっぱりもう一人いたら・・・なんてことになっても母体が体力的にきびしくなります。

子どもは本当に宝物です。何者にも代えられない宝です。その宝のために貯蓄が減っても仕方がないのではないでしょうか。

そのためにも今のうちに少しでも多く貯金をしておきましょう。家計も削減の余地がないかを調べて見ましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と住宅購入について l185sgbvfさん  2010-06-22 07:50 回答12件
住宅購入の適正時期と家計について教えて下さい いくまつさん  2008-03-27 17:28 回答4件
晩婚で経済的にも厳しく、将来が不安。 バタバタママさん  2007-12-18 07:31 回答7件
この家計で子ども3人は難しいでしょうか? にこたんさん  2010-01-25 22:12 回答2件
家計の見直しについて(第2子出産&妻の退職後) happylifeさん  2009-04-01 02:06 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)