住宅購入か、また賃貸に引っ越すか? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅購入か、また賃貸に引っ越すか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/09/24 23:28

現在、夫(29歳)と娘(2ヶ月)と私(29歳)の三人で、都営住宅に賃貸で住んでいます。
毎月の家賃が79,000円で駐車場料金も含めると、87,000円となっています。
築16年のマンションの最上階で、3LDKですが、環境が悪く、通勤にも不便なので、引越しを考えています。
その際にマンション、もしくは一軒家購入か、また賃貸住宅に引っ越すか迷っています。
月給は手取りで26万円程で、ボーナスは2倍しか出ないので、年収352万程です。
貯金は60万円しかありませんが、私の結婚前からの貯金が実は300万円あります。
住宅購入となると、住宅ローンを組むことになりますが、大体ローンは年収の6倍が払える限度と聞いたことがあり、3000万円位の住宅を購入することができるのか、不安です。
また夫も現在29歳ですので、ローンを35年も組むと、定年を過ぎても払わなくてはならなくなるのは、避けたいです。
ただ毎月の貯金が2万円しか貯められないので、住宅購入の頭金を貯めるのも相当時間がかかりそうで、いっそのことローンで払ってしまった方が良いようにも思えます。
夫は一部上場企業のサラリーマンです、私は今のところ仕事を再開する予定はありません。
どちらが賢明かどうぞ教えてください。

いちご飴さん ( 東京都 / 女性 / 30歳 )

回答:2件

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入・賃貸以外の予定も再度確認しましょう。

2007/09/25 03:49 詳細リンク

いちご飴さん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

住宅購入か?賃貸か?のご質問についてですが、

住宅購入は家計収支に大きな変化をもたらし、
住宅ローンを組んで購入する方がほとんどです。

住宅ローンは組めるかどうかという点も重要なのですが
きちんと返済できるかどうかはもっと重要です。

せっかく購入出来ても、途中で返済出来なくなってしまっては
家計の破綻につながります。

住宅購入希望エリアや住宅の種類(一戸建てかマンションか)
広さ・設備・住環境などの情報収集・調査は行っていますか?

これは購入でも賃貸でも必要なことです。

また、
☆ご主人さまの転勤の可能性はありますか?
☆お子さんの教育についてはどのようにお考えですか?
☆お子さんはお一人の予定ですか?

など、住宅に関する部分以外のライフプランについては
どのようにお考えですか?

賃貸は気に入らなければ転居できますが
住宅を購入した場合はそうはいきません。

また、住宅購入後の毎月の家計収支が悪化するようでは
せっかくの住宅購入も意味がありません。

住宅購入・賃貸をはじめ、
その他のライフプランについても確認していただき
(特にご主人さまの転勤について)

長期的な視点と総合的な情報を基に
現段階での判断をしていただきたいと思います。
くれぐれも慌てず、しっかりとした計画を立てた上で実行に移しましょう。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

試算値から賃貸住宅の借り換えをお勧めします

2007/09/25 08:57 詳細リンク

イチゴ飴様 初めまして。CFP®の吉野充巨です。

現在の年収から返済額を考えますと352万円×30%=約106万円。家賃相当分で返済を考えますと月々8万円。この数値を使い、元利均等払い30年、固定金利3.2%、毎月返済で住宅保障機構のシミュレーションの試算では、借入限度額が前者で約2000万円、後者で約1850万円になります。他のローンとの併用もありますが、物件価格3000万円の住宅購入は正直厳しいと思います。(新築で物件価格の5%は手数料として見込みますから実際には3300万円を用意する必要があり、貯蓄はこの手数料部分に相当します)

このまま住宅ローンを組むと、お子様の学習費等の増大も有り生活が厳しくなることが予想されます。イチゴ飴様のご就職など収入の増加と家計の改善で、物件価格の30%程度の頭金をご準備されるようお勧めします。

一方賃貸住宅で住み続けるよさもあります。家族の増減、生活スタイルの変化に対応して借り換えが可能、修繕費用、税金等の負担がゼロなど色々な利点があり、持ち家との比較ではどちらが良いとはいえません。
宜しければ、私のコラムをご一読ください。
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/3619/

上記2点の観点から、私は賃貸住宅の借り換えをお勧めします。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅の購入時期についてアドバイスをお願いします。 ころころすけさん  2011-11-13 20:42 回答2件
住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
住宅購入の時期について ぶす子さん  2012-07-23 15:15 回答1件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
自己資金なしで住宅購入を考えています。 kazu3090さん  2011-02-08 22:14 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)