投資用マンションを同時に複数購入することについて - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資用マンションを同時に複数購入することについて

住宅・不動産 不動産売買 2007/09/24 02:45

現在、投資用マンションを購入しようと手続きを進めているところですが、2社と同時に契約するという状態になってしまいました。
A社からは3年ほど前に1部屋購入していて、今年の5月終わり頃にもう1部屋を紹介されました。本来であれば物件を見てから決めたかったのですが、とりあえずローンが通らないことには話にならないということで、契約書にサインをし、ローン審査を申し込みました。審査は2ヶ月ほどかかるとのことでしたが、2ヵ月半ほど経っても連絡はなく、こちらから連絡したところ、ローンが全額下りなかったため別の銀行のローン審査申込書を書いて欲しい、とのことだったので対応しました。
そのような状況で、B社からコンタクトがありました。A社の件も含めて現状を話したところ、「通常ローン審査は2週間程度で済むはず。2ヶ月以上も連絡がないのはおかしい。ローン条項で融資未承認の場合の契約解除期限が決まっているはずだから、もう既にA社の方の契約は無効となっているはず。」との話を受けました。
その後、A社、B社双方の物件を実際に見て、総合的にB社の物件の方がよいと思われたため、「A社の契約は無効になっているはず」との言葉を信じてB社の契約書にサインし、ローン審査を申し込みました。A社の担当とは、「ローン審査が通ってから物件を見て最終的に決める」という話をしていたこともあります。
それからほぼ両社からほぼ同時に審査が下りたとの連絡がきましたが、A社の方に断りの話をしたところ、契約は生きているため、解約の場合は違約金が発生する、との返答でした。
この場合、やはり違約金を払わなければならないのでしょうか?それとも、B社の言うとおり、A社の契約は無効と考えて違約金は払わずともいいのでしょうか?または、可能性として両社を購入してしまうこともできるでしょうか?その場合、どのようなリスクが考えられるでしょうか?

まるよしさん ( 東京都 / 男性 / 34歳 )

回答:1件


慎重な対応を・・・

2007/09/24 12:44 詳細リンク

まず言えることは、先の物件にそれほどの評価収益性が無いと結論が出た時点で、A社とは断りの手続きに入るべきでしたね。

その時点でもローン特約の延長期間内、という解釈も出来ます。B社の判断は憶測であり、A社に確認を取っていませんね。

ですから、順番に、手続きをこなす慎重さが必要です。とはいっても現実を考えれば。

重要事項説明書ないし契約書のローン特約期間と交渉内容の時間経過をまとめ、B社に交渉を依頼してみてはいかがでしょう。なぜならB社物件購入が第一との事であれば、利益関係を共有する方と組むに限ります。

一人では交渉は難しいものです。契約書等文書での表現で分があっても、意思表示という点でどちらにも問題がありそうで、時間と労力がかかります。

また、両者物件を買うことが、資金的に収益的に問題なければ可能です。リスクは、まるよしさんが求める収益性があるかどうかということや金利上昇リスクに対応できるのか、ということになります。

ただ、この物件が区分所有物件だとすれば、空室対策には複数もたれることでリスクヘッジできるというメリットがあります。
区分所有マンションは一棟マンションより金融機関の評価が低い、というのが一般的です。借り入れの割合や収益性にもよりますが、金融機関の評価が前向きな点は、まるよしさんにとって借りる借りないは別にしても喜ばしい事だと思います。

参考にしてください。
高下弘之

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

売買契約書捺印後の交渉について。 dayan723gtoさん  2012-02-22 17:11 回答1件
書類の氏名の変更 いおんちゃんさん  2008-09-13 12:53 回答2件
ローン審査不合格の為、契約白紙について ケンケン2さん  2015-03-04 07:21 回答1件
手付金返却は不可能でしょうか ○△□さん  2013-04-08 22:12 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)