今後のお金について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

今後のお金について

マネー 家計・ライフプラン 2007/09/22 16:46

現在28歳(女性)で、年収は320万円程度、6歳の子供がいます。
月3万円貯金にまわしており、普通口座に200万円程度の預金があります。
去年離婚をし、今後は子供を育てながら自分の人生設計もしていかなくてはなりません。子供にかかるお金はすべて父親が出してくれるので、自分の収入をどのように運用し、一人でも安心して暮らせるようにしていくか、漠然とですが教えていただきたく思います。40歳前には、マンションを購入できればと思っています。

chairoさん ( 静岡県 / 女性 / 28歳 )

回答:3件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

資産形成は国内外の分散投資をお勧めします

2007/09/22 18:57 詳細リンク

chairoさま、初めまして。CFP®の吉野充巨です。

現在お持ちの普通預金200万円を生活費の予備資産としてそのまま確保し、毎月の余剰資金を国内外の債券と株式への分散投資をお勧めします。

様々な実証研究によれば資産運用の成果の91%は資産配分によって決まると報告されています。
従いまして毎月の積立を、1.定期預金(ネットバンクが金利が高めでお勧めです)に、2.日本債券(国債、3.日本株式、4.外国債券、5.外国株式、5資産クラスへの投資配分をお勧めします。
現代ポートフォリオ理論によれば、最も効率的な投資方法は、インデックス・ファンドをなるべく安く購入して、長期間保有することとされています。従いまして、
1.定期預金は毎月積み立て、2.国債は3ヶ月ごとに10年変動金利を購入、3.4.5.は夫々のインデックス・ファンドの毎月積み立てをお勧めします。

そして、資産配分は5資産への均等配分は、リターン(3.56%)とリスク(8%)のバランスが良いため、この配分で投資・運用を組むようお勧めします。私のHPに資産配分シリーズとして資産配分検討表とともに、参考のため年金基金や企業年金連合会の資産配分、各資産クラス別の期待収益率や国内外対象のインデックス・ファンドも掲載しています。宜しければご一読下さい。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html
http://www.officemyfp.com/toushishintaku-7.html

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

今後のお金の件

2007/09/22 22:28 詳細リンク

chairoさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

お子様の養育費は父親の負担ということですから、chairoさんの収入は、将来のマンション購入資金や老後資金などを目的に運用できるものと考えます。

マンション購入資金につきましては、40歳前に購入をご希望されていますので、運用できる期間も限られていることもあり、リスクはとらずに手堅く運用していただくことをおすすめいたします。

毎月しっかりと積み立てていただき、まとまったらMMFやネットバンクの定期預金などで、運用していただくことをおすすめいたします。

尚、老後資金など、長期に運用することが可能な資金につきましては、株や投資信託で運用することも可能です。

投資経験がない場合、取り敢えず毎月1万円ずつ購入していただくなどして、自分にリスク商品で運用することが向いているかどうかを確認して納得できましたら、本格的に始めていただければよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

正しい考えを持って計画することです。

2007/09/24 16:03 詳細リンク

FPの岩川です、はじめまして。
ご回答遅くなりました。

お金は、長期に計画することが大切ですが、正しい運用の考え方を知ることです。
「運用 = 恐い、損する」ではなく、「知らない = 恐い」のです。

運用を行う前にお金を目的別に区別を行います。

・ 短期に使用目的のあるお金
・ 中期に使用目的のあるお金
・ 長期、また、使用する目的のないお金
に区別することが必要です

この区別ができると
・ 短期は定期預金、MMF等
・ 中期は債券等またはポートフォリオ運用
・ 長期はポートフォリオ(金融資産の組み合わせ)運用
その期間で最も有効な金融商品を選択できるようになります

10年先の住宅購入資金、10年先の教育費、10年先の老後資金などなど
長期に使用しないお金は、「インフレからお金の価値、購買力」を守らなければなりません。
また、緊急のためいつでも引き出せるお金、1〜2年後に使う短期のお金は、元本割れを防ぎ、かつ、流動性を確保しながら、その中で最も有効な金利が受け取れるようにしなければなりません。

chairoさまの場合ですが、
使用目的がない場合でも、いつでも引き出せる資金として生活費の6ヶ月程度のお金は、短期資金として考え、定期やMMFにしておくことが必要です。
例えば、
150万を定期
50万を長期と考え、ポートフォリオ運用です。
月々3万も区別を行い、月1万は、短期資金の余裕を持たせるために定期の積立。
月2万を積立運用します。毎年、変更がないか見直しをしていきます。
資産を殖やす最大の要因は、時間です。いかに長期間寝かせるかと言うことです。
chairoさまの場合、これから想定できるたくさんのリスクを考えて計画することです。
今から計画的に資産管理を行えば、心にゆとりある生活が期待できるはずです。

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

二人目は難しいでしょうか? 動物大好きさん  2010-12-21 20:45 回答4件
家計診断をお願い致します。 アイルランドさん  2009-10-22 09:49 回答5件
家計診断をお願いします。 たてぃさん  2008-05-29 01:11 回答7件
「貯蓄に対する意識改革」と「貯蓄目標額」 カモミールさん  2007-06-23 10:14 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

プチ・ライフプラン設計(提案書付&キャッシュフロー表付)

将来のお金のことが心配ではありませんか?キャッシュフロー表で確認出来ます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

マネー相談(2回目以降)

ライフプラン・資産運用・保険・住宅購入など

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)