隣地購入を考えています。 - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

隣地購入を考えています。

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2006/08/30 16:30

エレベータのない4階建て最上階に住んでいる親のため、改築でエレベータを付けるか、建替をするか考えた結果、全てテナントの商業ビルに建替え、別途住居を捜すことに。

実家の土地は、間口が狭く奥に細長い約45坪の土地。30年以上空き地のほぼ同じ広さの隣地があり、できれば隣地を購入し、間口を広くしてテナントビル運営をしようと計画。

建替え、隣地購入にあたり、資金が必要。そこで、現在の実家建替えの借り入れをした信用金庫担当者へ連絡。
担当者、支店長を交え、作成したテナントビル運営の事業計画書を渡し、無理のない計画であるというコメントいただき、次の希望を伝えた。

・できれば隣地を購入し、2土地合わせてテナントビルを運営したい。
・金額が折り合わない場合は、購入を断念し、現在の土地だけで立て直す。
・親も高齢なため、元気なうちに完成させたい。平成20年中ごろまで。

隣地の購入に関して、信用金庫支店長と担当者から「土地所有者との付合いがあるので、間に入って話を進める手伝いをさせて欲しい」と申出があり、任せたのが7月始め。

しかし、「任せて欲しい」と言った信金支店長だが、だんだんとトーンダウンしている感があり。
「土地所有者との付き合いがある」という言葉が、いつの間にか「土地所有者を知っている不動産屋との付き合いがある」に変わり、最初に聞いた話とはいろいろな点で微妙に変わってきている。
信金へ確認しても「先方からの返答がいつ頃になるのか、全くわからない。」「1年先かそれ以上かもしれない。」と言われた。

隣地の登記簿を入手したところ、ある大手信託銀行の名義となっていることが分かった。

このまま信金を通しての回答を待つべきか、登記簿上にある所有者へ直接話しをするべきか、他の良い方法があるのか途方にくれています。

現状を打破すべく、アドバイスをお願いいたします。

takaidomariaさん ( 東京都 / 女性 / 42歳 )

回答:2件

大川 克彦

大川 克彦
不動産コンサルタント

- good

隣地のご購入に関して

2006/08/31 10:07 詳細リンク
(5.0)

takaidomaria さま

ご質問の内容に関してですが、結論から申し上げると直接話をするべきだと思います。
理由は、信金には信金の仕事があり不動産のプロではないからです。
takaidomaria さまがお話をしてみて、売る意思があるのかないのか直接確認した方が早いと思います。ただ、取引の際には信頼できる不動産会社に仲介を依頼した方が安心して取引できると思います。仲介手数料がもったいないと思うかもしれませんが、事情をお話して多少値引きしてもらうことも可能だと思います・・・

大手信託銀行の名義となっているならば、簡単に売買とはいかないかもしれませんが、交渉してみてください。
交渉する前に、購入金額をある程度決めておく必要もあると思います・・・
逆に、売って欲しいと言われるかもしれないですね!

以上、ご参考にして下さい。

追伸
信金など金融機関の人たちは、どうしても融資をからめて考えてしまうため、任せきってしまうとどんどん時間が経過してしまいます。それが良い結果になる場合もありますが、ロスタイムになることもあります・・・
おつきあいもあると思いますが、ご参考まで・・・

評価・お礼

takaidomariaさん

早速のご回答、ありがとうございます。
やはり、直接話をしたほうがよいですね。
信金との付き合いなど悩ましい点もありますが、情報を見極め、プロに任せるところは任せ、話を進めてゆきたいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


お答えします

2006/08/31 09:53 詳細リンク
(5.0)

「takaido maria」様のご質問にお答えします。
親御様のためのご計画がスムースに運ばずご心痛のことと推察いたします。

ご実家の建替えについてご融資をいただいた信用金庫を通じて、隣地所有者との売買交渉がなされていたようですが、ご質問の内容から推測いたしますと具体的な交渉がなされているかどうかも不明の様子が窺えます。

「takaido maria」様としては、所有者の売却意思と条件を確認なさりたいでしょうから、その確認をする方法を考えてみたいと思います。
先ず、信用金庫に任せた形が残っているようですので、信用金庫へご自身で別途確認をしたい旨を申し出た上でなさるべきでしょう。

通常、不動産の取引における交渉ごとは、色々と複雑な要素が絡んできますので、専門の業者の方に依頼する方法が一般的です。しかし、ご本人が不動産取引における内容にお詳しく、精神的なご負担も少なければご自身で交渉されてみることも宜しいかと思います。

この際には、相手先にアポイントをとってからにすべきでしょう。
恐らく交渉は、一回で全てが解決することはないと考えられますので、要件の伝達の方法、次のアポイント等をキチンととって進めることが肝要かと思われます。

何れにしろ、登記簿謄本を拝見しませんとはっきりしたことは申し上げられませんが、信託銀行の名義になっている経緯や、所有権以外の権利に関する事項(抵当権等)をよくご覧になって隣接地の内容をよく確認されることが大切ですね。

頑張ってください。

評価・お礼

takaidomariaさん

早速のご回答、ありがとうございました。
大変参考になりました。
道のりは遠いかもしれませんが、後々後悔のないよう進めてまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

仲介業者とのトラブル たんばさん  2014-12-08 21:35 回答1件
新築 途中解約について BOSSさん  2012-10-25 17:43 回答2件
共有不動産について かみゅうさん  2014-05-29 10:26 回答2件
請負契約解除について gimbackさん  2011-09-22 14:36 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)