フローリング以外の自然な床材は? - リフォーム・増改築 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フローリング以外の自然な床材は?

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2007/09/20 01:29

築12年のタワーマンションを、ロハス嗜好でリフォームしたいと思っています。購入当初から床は全てカーペットでしたが、最近、防音強化のためフローリングへのリフォームが、管理組合で禁止されるようです。60?弱の2DKから1LDKへの変更予定ですが、フローリング以外で自然素材の床材というと、どんな物があるのでしょうか?おすすめの床材を具体的にお願いします。

こずちさん ( 埼玉県 / 女性 / 40歳 )

回答:7件

自然素材の床材

2007/09/20 09:27 詳細リンク
(5.0)

?タジェールの中村です。

前述の方が回答されているように
まずは、コルクですね。

次の材料は
''竹床タイル・ココヤシタイル''
''麻の漆塗りや柿渋塗り''
なんてのもあります。

壁や''インテリア素材とのバランス''で決まって
くるかと思いますので、
''自然素材は素(ス)の材料のカラートーン''
になってきますので現物サンプルでご確認下さい。

中村 雅子

評価・お礼

こずちさん

参考にさせていただきます。ありがとうございました。

回答専門家

中村 雅子
中村 雅子
(東京都 / 建築家)
株式会社タジェール 建築家・インテリアデザイナー
03-5305-2773
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

街並みや生活スタイルから“建築”のあるべき姿を見つけます

2006年、40代半ばで住居兼事務所の建物を創りました。都市部にありながらも開放的な住まいになっています。家づくりを検討されている方にはご案内いたしますので、直接ご連絡下さい。又、環境共生型など様々な新しい試みもしています。

中村 雅子が提供する商品・サービス

対面相談

災害に強い家作り相談

出来ることから少しづつ・・・

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

自然素材の床材もいろいろあります

2007/09/21 09:14 詳細リンク
(5.0)

フローリング以外で自然素材の床材というと、コルクタイル、畳、籐や竹、麻やココヤシなどの植物繊維を使った床材が思い浮かびます。

コルクタイルは住宅ではおなじみの床材で、フローリングに比べて軟らかいので、防音対策を施した上に貼れば大丈夫かもしれませんね。最近は色や形状も豊富で、浴室につかえるコルクタイルなんて物もあります。

籐や竹の敷物は、高級なものは料亭などに、一般的なものは大浴場の脱衣室などによく使われていますので、ご覧になったこともあるかもしれません。足触りがさらっとしていて、夏場に畳の上に敷かれているお宅も多いかと思います。畳のように決まった大きさの物を敷きこむわけではないので、うちの物件でも畳のモデュール(規格)に合わない和室の床に使ったりしています。ただ、軟らかいものではないので、音に関しては問題があるかもしれません。

畳はおなじみだと思いますが、あまり和室っぽくしたくない場合は畳の縁がない琉球畳もお薦めです。「月島の屋形船」(下の写真)の居間に使っていますが、和とモダンな雰囲気がほどよく融合するかと思います。これは比較的軟らかいので音の心配は少ないでしょう。

麻やココヤシなどの植物繊維を使った床材は、風合いはとてもいいのですが、埃や髪の毛などが絡まりやすいので、カーペットのような問題点はあると思います。

この他、タイルや石張りも自然素材といえば自然素材なのですが、非常に音が伝わりやすいので、今回の条件には適さないでしょうね。

補足

マンションのリフォームでは下階への音対策はいつも気を遣います。
一般的なマンションでは、遮音等級「LL45(※床の遮音性を示す基準値のことで、数値が小さいほど、防音性が高くなります)」という数値をクリアすればフローリングもOKなことが多いのですが、こずちさんの住んでいらっしゃるマンションはやはり一切ダメになってしまうのでしょうか?

もしOKな場合、無垢のフローリング自体で「LL45」を確保した製品というのはまだ多くはないのです(少しはあります)が、床下地を新しく「LL45や40」仕様のものに変えれば、通常の無垢フローリングを使える可能性が高いと思います。なお、上記のフローリング以外の自然素材の床材を選んだ場合も、そのものだけで防音性が確保できないものが多いので、いずれの場合も確認が必要でしょう。

ただ、床下地をやりかえるとなると、すべてを一新するスケルトンリフォームという考えも出てくるかと思いますが、通常のリフォームと比べてそれなりにお金がかかります。築12年とのことで微妙ですが、予算と照らし合わせながらどこまでリフォームするのか検討されると宜しいかと思います。
また、床材に関する詳しい規定について、管理組合に一度詳しく確認されてはいかがでしょうか?

評価・お礼

こずちさん

ご回答、ありがとうございます。実は、琉球畳には強い憧れがあります。部分的に取り入れることを検討してみたいと思います。

回答専門家

村上 春奈
村上 春奈
(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

山本 武司

山本 武司
リフォームコーディネーター

- good

他には・・・天然素材で。

2007/09/20 08:05 詳細リンク
(5.0)

タワーでフローリング禁止ですね。

ロハス思考で、あれば天然素材

材料としては一番一般的でお考えにも
マッチングするのが、
コルクタイルと言えると思います
防音効果を高めるために
遮音シートを貼り、仕上げコルクを施工します。

他には
部分的な採用となりますが、
麻(サイザルジュート)材の床材もあります
オリエンタルな雰囲気と足ざわりは快適です。

籐(とう)を使用する場合もあります。
サラットした感触が高く
網代(アジロ)仕上げになりますとかなり高価です。

シナ材(合板)フローリングと兄弟で管理組合から
許可がでないかもしれませんが、
シナベニヤなどで
オイルフィニュシュ等で仕上ますと
いい雰囲気が出ます。

昨今下地調整や遮音シートが良くなっていますので
かなり階下衝撃音は優秀な商材もあります。

ご参考まで、
追伸
最近はフローリング禁止をしたために逆に
階下衝撃音(L等級の)が高い結果となり
逆現象の事例もあります。
業界関係者も交えフローリングは駄目と言う
一辺倒な判断に動きが出てきました。

評価・お礼

こずちさん

価格を含めての具体例、参考になりました。


コルクタイルをお奨めします

2007/09/20 07:52 詳細リンク
(5.0)

マンションの場合、下の階への音の問題で床材が制限されていることはやむを得ませんが、禁止されるほどとは厳しい規約ですね。でも、それくらいじゃないと音の問題は守れないからなんでしょうが、お互いが他者への配慮を心がける社会であれば、そのような禁止までしなくても済むのでしょうが、なかなか守れない人も多いのも事実ですね。

さて、板材が使用できないとなると、考えないといけないのは、安全な材料であることはもちろん、吸音性があること、手入れが簡単なこと、人に柔らかいことなどがあげられるかと思いますが、これらを包括した材料としてはコルクタイルをお奨めします。厚みは3〜5ミリが家庭用としては一般的です。
少々コストがかかりますが、断熱性能、クッション性、耐水性さらにダニ対策からみてもお奨めです。水にも強いですから洗面所にも使用できますよ。浴室の床にも使えるものもあります。

あとは、シート状のものとしての自然素材はリノリウムがありますが、これは独特の臭気がありますので家庭には向かないかもしれません。

繊維状のものもありますが、掃除が大変なのであまりお奨めできません。

LOHAS指向の建材は近年よく出るようになりましたが、戸建てむきか重合住宅むきかをよく見極めたうえで選定されてください。

評価・お礼

こずちさん

ご丁寧な回答、ありがとうございました。とても参考になりました。


コルクもいろいろ

2007/09/20 08:28 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。

私もコルクタイルを良く使います。

暖かいこと・やわらかいこと・さらっとしてること。
長所はいっぱいあります。

色も、黒や白などもありますから、
インテリアに合わせて。(高価ですが)

クレームになりやすいのは、
エコ系の接着剤だと、弱いのではがれやすいこと、
のび縮みして隙間がでやすいこと、
案外滑ること、変色すること。
この辺にあまり神経質でない方であれば
良い素材です。

カーペットでも
ウール系のタイルカーペットは
毛足も短く、
夏もさらっとしてて良いです。(自宅に敷いています)
汚れてもすぐ一枚だけはずして掃除できます。


カーペットの吸音性は捨てがたいので、
今一度ご検討をされると、
階下とのトラブルも少ないかと思います。

実物のサンプルは大きなカットサンプルで
メーカーからもらえますから、
取り寄せて確認した方が良いですよ。

評価・お礼

こずちさん

おすすめの理由が具体的で、参考になりました。ありがとうございました。


お勧めはコルク

2007/09/21 01:16 詳細リンク
(5.0)

こずち様、はじめまして。古未来工房の藤倉です。
マンションは人工的な素材ばかりで息がつまりますよね。そんな中、ロハスリフォームは
健康な体や心にとても良いと思います。

さて、御回答の皆様と同様、私もよくコルクを使用します。自然素材で足ざわりも良く
大変気持ちが良い素材です。ただし、表面塗装次第では、その魅力も半減しがちです。
ウレタンやUV塗装が施されていると、強度は増しますが、湿気を吸放出する機能や
足ざわり感が冷たく硬い感じになります。
持ち味を生かすにはやはり、植物系自然塗料や蜜蝋ワックスを塗られたほうがお勧めです。
素足で歩いてもとても心地よい肌触りです。

評価・お礼

こずちさん

ご回答、ありがとうございます。他の先生方からのおすすめ素材「コルクタイル」を検索したのですが、UV塗装の商品しか目に入りませんでした。参考にさせていただきます。


管理組合との交渉次第では!?

2007/09/21 11:07 詳細リンク
(5.0)

アーキ・ヴォイス 染谷です。

以前から戸建て住宅の上階の遮音などにもプラスターボードや遮音シートなどを敷いています。

たとえば、ですが、プラスターボードや遮音シート、ウレタンシートなどを仕上材と見立て、その上に+αでフローリングを敷く
(場合によっては置く?)といったような交渉もできるのでは?と思ってしまいましたがいかがでしょうか?

お役所的な融通の利かない、交渉の余地のない組合ですと難しいでしょうか?・・・。

これが不可ということであれば、やはり皆さんがお薦めしています、コルクタイルをお薦めします。

コルクタイルはワイン栓の再利用により出来上がるとってもロハスな床材ですし、小さいお子さんがガラスのコップや陶器類を落としても割れてしまう確率がグンと
減ります。

お年寄りが万が一転倒されても、ダメージが少ない床材でもあります。

できれば自然塗料を塗布された製品を防腐剤、防かび材
などの農薬がなるべく少ない接着剤で施工することをお薦めします。

再交渉で良い結果が出ますようお祈り申し上げます!

ご参考まで。

評価・お礼

こずちさん

ご回答、ありがとうございます。実は以前、他の部屋からの騒音問題で、管理組合に何度も苦情を申し立てていたので、リフォーム後うちが騒音源になることがないよう、大変気を使っているのです。参考にさせていただいて、素材を検討したいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マンションの中でうちだけ、外にまで流れ出る結露 たまごんさん  2011-02-28 12:46 回答2件
マンション天井騒音 れげれげさん  2009-12-09 18:46 回答1件
無垢材のフローリングについて ラテさん  2009-02-12 15:24 回答5件
マンションリフォーム 配管について そらそよさん  2009-01-22 15:49 回答3件
中古マンション(3LDK・75平米)のリフォーム Spongesamさん  2008-05-26 06:45 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)