年収負担率とは? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年収負担率とは?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/09/18 00:05

はじめまして。
昨年に5000万の戸建てを1000万の頭金で購入いたしました。諸費用も貯蓄でまかない、4000万の35年ローンを
全期固定と全期間1.2%金利優遇の変動のミックスで組みました。

夫、32歳の年収は税込760万で年収負担率では24%程で、今までもローンと同額の家賃を払いながら、年間100万以上は貯蓄できていたのと、年収ももう少しは上がる見込みですので、大丈夫だと思ったのですが、最近ネットで見てみると、負担率は手取りで計算したほうがいいとありました。

手取り560万で計算すると、負担率は32%となり、ネット上では30%はかなり危険などと書いてありました。それで、将来やっていけるのかが急に不安になりました。

子供は5歳と1歳で、私は専業主婦です。

最近、住宅のチラシで自宅近辺の値上がりを知り、土地の値段を坪数で計算してみたら、6000万はするようでした。

将来、破産の危機があるなら、今のうちに家を売って
安い家を買い直した方がいいのでしょうか?

クリームさん

回答:4件

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

年収負担率とは?

2007/09/18 19:23 詳細リンク
(5.0)

クリーム さま


はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。


単純に住宅費を年収負担率で判断するのは、あまりにも無理がありますし、
全ての収入層をいっしょくたに計算して、「30%以上はかなり危険」というのも
とても根拠があるものとは思えません。

それぞれの家庭で収支のバランスは違いますし、今後必要となる支出(教育費等)も変わってきます。

もし、漠然とした不安があるのでしたら、一度、今後のライフプランとキャッシュフロー表を
作成してみてはいかがですか?



以上、抽象的な回答になりましたがご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

評価・お礼

クリームさん

年収負担率というものが、意外に曖昧なものだということでしょうか。雑誌やネット上での情報に振り回されず、わが家の家計診断をきちんとしたいとおもいました。ありがとうございました。

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

年収負担率の件

2007/09/18 23:05 詳細リンク
(5.0)

クリームさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

クリームさんもご指摘のとおり、年収負担率をみる場合、手取り収入でないと意味がありません。
そして負担率が32%の場合、今はお子様にあまりお金がかからないので貯蓄ができているかも知れませんが、今後は思うように貯蓄ができなくなる水準となります。

但し、慌てて自宅を売却をする必要はありません。

ご主人様のこれからの収入増と合わせて、今後、時期をみてクリームさんも収入を確保していただくことをおすすめします。

そうしていただければ、年収負担率も下げられると考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

クリームさん

慌てて買い替えをしなくてもよいとの事で、少し安心しました。時期を見て私も働きたいと思います。そして今ある貯蓄で少しでも繰り上げ返済をしようと思いました。
ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

杉浦 順司

杉浦 順司
ファイナンシャルプランナー

- good

年収負担率

2007/09/18 19:02 詳細リンク
(5.0)

クリームさんへ

はじめまして、イマムラエージェンシーの杉浦と申します。
ご心配されている件につきまして、すぐにご自宅を買い替えたほうがよいかの判断は急がずに、現在の家計の収支についてご相談されお考えになられると良いと思います。全期間固定の住宅ローンもご選択されていますし、変動金利部分の繰上げ返済など今後の返済計画につても、ご相談されると良いと思います。
抽象的な回答ですがご検討いただければと思います。

評価・お礼

クリームさん

ご回答ありがとうございました。
慌てて買い換えせず、まず変動部分の繰上げ返済をすることにいたします。


年収負担率と破産の危機

2007/09/19 13:26 詳細リンク
(5.0)

初めまして、ホームローンドクターの淡河といいます。

まず、年収負担率は、通常「返済比率」と呼ばれ、各金融機関や保証会社が、
独自に基準を設定しています。

クリームさんが、既に借入できたということは、その銀行は過去の実績から、
クリームさんは返済可能と判断しているのです。
手取りで計算して30%前半であれば、きわめて優秀な家計でしょう。

ちなみに金融機関によっては、最大で55%まで住宅ローンを貸す場合もあります。

この数値は、過去のデータ分析からはじき出し、
破産しない傾向を判断しているので、信頼性が高いのです。

従って、『ネット上では30%はかなり危険』というのは、
何を根拠に説明しているのか、情報ソース等よく見極めてください。


次に、破産の危機ですが、家計はすぐに破産しません。
家計が危機に陥るには3つの段階を経ます。

1 支出が収入を恒常的に上回る
2 預金が底をつき、借入に頼らざるを得ない
3 どこも貸してくれなくなる

通常月は、「収入>支出」となり、貯蓄ができるかどうかとなり、
全く問題がないと思います。

問題となるのは、教育費または関連費用など、
ある一時期に大きな支払負担が集中する場合です。

クリームさんは、お子様が2人いらっしゃいますので、
教育費等にご注意ください。

いつどのステージになるかをチェックするには、他の方が指摘する通りライフプランをたてるのが一般的です。
(簡易診断法もありますが。)

今回では情報がないので、正確にはわかりませんがが、
クリームさんの家計は、収入とローンの数値を見る限り、破産の危機はかなり少なさそうです。
(急いで家を売る必要はないでしょう。)

正確な診断は、通常は有料サービスとなります。
ご心配であれば、有料で、優良なサービスを受けられることをおススメします。

評価・お礼

クリームさん

住宅ローンのことばかり考えていましたが、今から教育費と老後資金も考えます。少し大変かもしれませんが、自宅を買い替えせずに頑張ろうと思えました。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンと今後のライフプラン maccoさん  2010-01-12 15:04 回答6件
土地からの一戸建て購入 TRIPさん  2010-08-02 04:43 回答5件
マンション購入に耐えられるか? *ココア*さん  2007-11-29 20:00 回答7件
団信に入れない。住宅ローンの審査、信用情報 mmsa130318さん  2014-10-30 00:19 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)