キッチンの内装制限 準不燃材料でした内装の仕上げ - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キッチンの内装制限 準不燃材料でした内装の仕上げ

住宅・不動産 新築工事・施工 2017/04/21 14:04

平成21年国土交通省告示第225号を使って垂れ壁なしのキッチンを考えています。
半径800mmの範囲を特定不燃材または準じる材料で仕上げるとあります。
袖壁がコンロとリビングの仕切りで入ります。
コンロ内側は該当する範囲を外壁側も袖壁も天井も
石膏ボード12.5mmとステンレスのキッチンパネルで仕上げるので、
問題はないとかんがえているのです。
しかし、
袖壁の角部分とリビング側の壁も同様に仕上げをする必要があるのでしょうか?
それともここはクロスなどで良いのでしょうか?
実際に本告示にて確認申請を通された設計士さんの助言をお待ちしております。

zikazinさん ( 神奈川県 / 男性 / 50歳 )

回答:1件

確認申請機関と消防署予防課

2017/05/04 10:23 詳細リンク
(5.0)

はじめまして

延焼の恐れのある範囲をクリアしている袖壁の小口(角部分)と袖壁の反対側(リビング側)は標準クロス仕上げで問題ないのが一般的な考え方です。

横浜市でコンロ周りの下地と仕上げを「ケイカル重ね張り16mm+ステン1mm」で申請したところ、確認申請機関ではokでしたが消防から横浜市の条例にないということで「石膏ボード12mm+ステン1mm」に変更しました。

お住いの地域を管轄する消防署予防課に確認されるのが一番安心出来ると思います。

ご参考になれば幸いです。

消防
確認申請
壁紙
リビング

評価・お礼

zikazinさん

2017/05/08 19:31

ご回答ありがとうございました。
消防署への問合せが重要とのこと、アドバイスありがとうございました。

斉藤 進一

2017/05/08 23:02

ご評価くださりありがとうございます。

安全・安心な家づくりが進みますことをお祈り致します。

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

天井照明について。 わん2さん  2015-08-29 07:21 回答1件
キッチンが暗い ゆかりんりんさん  2015-02-13 07:37 回答2件
新築で外壁の施工ミス juusoさん  2015-06-03 18:16 回答2件
戸建住宅の室内建具の遮音扉について hanamarusanさん  2015-05-09 21:40 回答1件
2×6の家、耐力壁の石膏ボードの開口 ゆかりんりんさん  2015-04-07 08:16 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

栃木県で注文住宅・リフォームをお考えの方に。無料メール相談。

家づくりの悩みをいつでもご相談ください。

吉田 武志

有限会社 ヨシダクラフト

吉田 武志

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

中古一戸建ての内覧会同行検査 インスペクション

中古住宅の健康診断は売り主・買い主にとって必要です。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)