保険の見直しが必要でしょうか? - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の見直しが必要でしょうか?

マネー 保険設計・保険見直し 2007/09/15 15:36

主人の養老生命と建物更生の見直しは必要でしょうか?
主人現在45歳
(養老生命) (建物更生)
共済期間満期 30年 30年
保障共済金額 3000万円 1500万円
共済掛金 183000円 100500円
割戻金 5310円 なし
払込回数(年払) 25回 18回
満期共済金額 200万円 300万円

病気による死亡 3000万円 全損(火災) 1500万円
がんによる死亡 3000万円 全損(自然災害)1500万円
災害による死亡 6000万円 全損(地震) 750万円
病気・がん・
災害による入院 5000円

主人は、たばこが止められません。会社の健康診断は異常無しでした。
私自身の保険、掛捨て月1500円の入院保障(ライフ共済)
のみです。 宜しくお願いします。

リッキーさん ( 愛知県 / 女性 / 40歳 )

回答:3件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の見なおし

2007/09/15 21:26 詳細リンク
(5.0)

リッキー様、
この度はご質問いただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。

リッキー様のご家庭構成や資産状況などがわかりませんので、ご主人の死亡保障が現段階で3000万円が必要かどうかの妥当性は判断できません。
ですがこんな方法もありますということで情報提供させていただきます。

養老保険は50歳で保障がなくなってしまします。
50歳時点で保険加入できる健康状態であれば問題がないかもしれませんが、現段階から終身医療保険は確保された方がベターだと思います。
50歳時点で終身医療保険に加入するのと現段階で確保されるのでは保険料がかなり違ってきます。

そして既契約の養老保険を「払済」にします。
これは保険料の払込を終了させて、死亡保障と満期保険金を確保するという方法です。
保険料を今後一切払わないわけですから死亡保障と満期保険金は減りますが、契約が25年前ということですから、「払済」をすることによって今まで払い込んだ保険料に対しての保険金額の率はかなりよくなりますよ!
この方法はかなり専門的なのでこのページですべてご理解いただけないかも知れませんが・・・
「払済」について私が発行しているメルマガでお伝えしていますので参考にしていただければ幸いです。
http://www.bys-planning.com/mail.html

そしてライフシュミレーションで必要死亡保障額を算出した上で、不足する保険金額が出る場合は掛捨ての死亡保障や死後の整理資金を確保する死亡保障を確保しましょう。

またリッキー様の終身医療保険は現段階から確保することをおすすめします。30代であればかなり保険料は安いですよ!

ご不明な点があればお気軽にお問合せ下さい。
http://www.bys-planning.com/

評価・お礼

リッキーさん

アドバイスありがとうございます。
「払済」とは初めて耳にしました。「解約」とは違う
のですね・・保険料の払込金額に対して、満期受取金額が妥当なのかも分かりません。主人は保険なんだから、途中で止めたらゼロになる・・と言っていましたが、よく相談し、早めに払済手続きしたいと思います。主人と私共に 終身医療保険 や年金型保険も考えなければ・・ 勉強します。ありがとうございました。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

見直しについて

2007/09/15 17:02 詳細リンク

リッキーさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

養老保険に関して
養老保険とは、満期までの死亡保障と医療保障があり、満期になったら満期金がもらえるという貯金と保険をか兼ねたものですね。

いつ加入されたかによって貯蓄性は違ってきます。
気をつけなくていけないのは満期になったら保障がなくなるということです。死亡保障、医療保障ともになくなりますが大丈夫ですか?

がんが心配だと言うことですから、早めに終身の医療保険に入っておいたほうがいいですね。養老保険は更新型の保険と違って続けることはできませんし、持病を持ったら新規加入もできなくなります。

建更はJAの火災共済ですね。
補償としてはとてもいいのですが、満期金があるので掛金が高いのがネックです。一般的な火災保険は掛け捨てですから、一度見積もりを取ってみてはいかがですか?

ライフ共済ですが、65歳までの入院日額は2700円ですが、70歳までは1200円、それ以降は750円で80歳までです。それで大丈夫でしょうか?

もう少し充実した保障がほしければ、早めに見直ししたほうがいいですね。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

見直しされた方がいいでしょう

2007/09/16 10:00 詳細リンク

はじめまして、リッキーさん。保険アドバイザーの?フォートラスト・大関と申します。

現在ご加入の養老保険は、今では「旧式タイプ」と呼ばれるもので、問題点がいくつかありますので、参考にして下さい。

1.掛金のうち、貯蓄(満期金)に充当されるものは、約40%程度だと推測できることから、掛け続けるほど得ということにはなりません。
2.満期を迎える50歳時に、新たに加入となると様々な点でリスクが大きい

大きく括ると上記2点ですが、

・途中解約でも多少割り込みますが、相当な戻し金があります。
・払済というアドバイスもありますが、共済ということと20年以上前のものとなると、もしかしたら適用外かも知れません。
ということも念頭において下さい。

また、建物更生については、長期契約割引を適用した掛捨タイプの火災保険の方が得策だと思われます。

また、リッキーさんの最低限の保障準備として、終身保障タイプの女性疾病特約付のものなどはいかがでしょう。何歳になっても掛金が変わらないものですし、期限がないというので、また共済とは違った魅力もあると思います。

質問者

リッキーさん

保険の見直し 再質問

2007/09/15 20:18 固定リンク

羽田野先生、回答ありがとうございます。
養老保険は、主人が20歳の時 25年前に加入しました。以前から内容見直しを考えていたのですが、途中で解約すると、満期金が無くなるのでは・・と。
やはり途中解約すると満期金はゼロになるのでしょうか?あと5年で30年の満期を迎えるので養老保険はこのままにして、今の健康なうちにがん保障タイプの
保険に加入しておいた方が良いですね・・掛け金が家計を圧迫しない範囲で考えます。
ライフ共済もこれから年齢が上がると、保障が薄いのに驚きました。早めに見直します。

リッキーさん (愛知県/40歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

78歳老父のJA終身保険の見直し ぱおんさん  2015-08-26 17:22 回答2件
30歳男性保険の見直し keyco1さん  2014-09-16 00:50 回答4件
50歳すぎてからの医療保険の見直しについて まななさん  2012-08-22 10:58 回答2件
保険の見直し、これでいいのか? mykmskさん  2012-03-18 10:10 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)