言葉づかいについて - ビジネススキル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

言葉づかいについて

スキル・資格 ビジネススキル 2016/12/07 18:06

最近、後輩や自分より年の若い方と食事をすることが増えてきました。何気ない会話の中で、違和感が残る言葉づかいがよく目につきます。よく聞くのが、「請求書になります」、「山本のほうからお電話します」などです。
直してあげたいのですが、正しい言い方を伝えるだけで、理由が話せないままにいます。この場合、どのように伝えると良いのでしょうか。教えて下さい。

スノー2250さん ( 島根県 / 女性 / 36歳 )

回答:1件

不適切な言葉づかいがあることを伝えましょう

2016/12/07 18:14 詳細リンク

こんにちは、スノー2250さん。
違和感のある言葉づかいは、その方の話しの内容を受け入れる気持ちを弱くしたり、時には拒絶反応を生んでしまうこともあります。結果、コミュニケーションが上手く取れないなどということにもつながりかねません。
後輩の方々へ伝えられる時、なぜ良くないのかを次の事例で伝えられてはいかがでしょうか。

お話しに挙がっている「〇〇になります」や「〇〇のほう」という言葉づかいは“バイト敬語”と呼ばれているもので、使い方を間違えた言葉づかいです。
「請求書になります」は正しくは、「請求書です(ございます)」で、「課長のほうからお電話します」は「課長からお電話します」です。

「なります」は、物事が変化する時、または変化している様を表す時に使います。例えば、「こちらの会議室は明日、展示会場になります」や「私の息子は今年二十歳になります」などの過程(成長)を伝える時です。

「~のほう」は、方向を伝える時やいくつかある選択肢の中から選んで示す時に使います。例えば、「北のほうをご覧ください」と方向を示す時や、「私どもがお手伝いしたほうがよいですね」と“手伝いをしない”の選択肢があることを示す時などです。

後輩の方々の不自然な言い回しに気づかれた時は、このような言葉を添えてアドバイスなさってはいかがでしょうか。そもそもの成り立ちや、よくある状況を使って言うと、分かりやすいですね。

敬語
言葉

回答専門家

竹上 順子
竹上 順子
(研修講師)
代表取締役
0859-37-0770
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

We’ll move into action For you・・・

変化する時代の中にあっても、 不変である“心の豊かさの実感” と“成長できる喜び”を、仕事を通じて実現していきます。先人の教えを現代の求めに応じて変化させ、社名の考え方、双方向(Interactive)繁栄(Prosperity)を実現します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

入社3年目の後輩への指導について スノー2250さん  2016-03-29 17:13 回答1件
取引先へのあいさつの仕方 スノー2250さん  2017-05-27 11:22 回答1件
電話の不在対応の仕方 スノー2250さん  2016-05-12 18:21 回答1件
身だしなみについて相談 スノー2250さん  2015-08-07 11:24 回答2件
簿記3級について… サカナさん  2014-10-04 11:42 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

中沢 努

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー

中沢 努

(コンサルタント・研修講師・講演講師)

レッスン・教室

シート数枚で効果的な企画提案ができる“プチ企画書”個人指導

必要最小限のシート数枚でササっと効果的な企画提案ができる、「プチ企画書」をマスター

飯塚 浩一

法人エフピー株式会社

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

レッスン・教室

マンツーマン「女性が私らしく働くためのスキルアップ講座」

ワークライフバランス実現。女性が私らしく働くためのスキルを身に付けます。

松井 千恵美

桜ことスクール

松井 千恵美

(国際マナー専門家)

セミナー 「「教える」を教える、トレーナー育成講座」*応用編*
掛川 幸子
(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)
セミナー 「「教える」を教える、トレーナー育成講座」
掛川 幸子
(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)