産休中の在宅ワークについて - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

産休中の在宅ワークについて

キャリア・仕事 キャリアプラン 2007/09/15 01:54

現在、妊娠中により正社員の為、産休、育休を取る予定でいます。
ただ、共働き生活の為、長期の育休を取るかどうかは、分かりません。
在宅中にできる、仕事はありますでしょうか?
特に、スキルなどはありません…。
別件ですが、この機会に資格取得など勉強をしようと考えています。
できれば、上の子もいますしこの機に子育てに励みつつ収入もえられればと考えております。
良きアドバイス宜しくお願いします。

かわいいモンキーさん ( 宮城県 / 女性 / 24歳 )

回答:3件

鴫原 弘子

鴫原 弘子
経営コンサルタント

- good

●「産休」は女性の特権。有効活用を!

2007/09/24 10:03 詳細リンク

こんにちは,しぎはらです。

産休に伴う、在宅中に稼げる金額と
資格を活かし、その後も磨きがかかっていくスキルでは
稼げる金額が違いますよね。

●貴重な時期を有効に使い、【仕事に直結する資格取得】
に、トライする事をお薦めします。

なぜなら、社会人として
「働き始めてから長期の休暇を取る=給付金を頂きながら公的に休める」
というのは、出産に伴う女性の特権でもあります。

もちろん、妊娠時期は、日々変化していく体調の変化や管理
産直後の体力の回復期、新生児期の世話など
必然のお休みも要しますが
この時期を有効利用して、勉強をはじめ
資格を取り、次の仕事の準備をする方もたくさんいます。

「女性建築家」の友人は、
第一子の産休中に「1級建築士試験」の勉強をし、資格を取得。
現在はふたりのお子さんを育てながら、建築家として活躍しています。

私の場合は、産休は最短にし、すぐに仕事復帰をしましたが
娘が小学校に上がった1年生〜5年生の専業主婦時代に
「カラーコーディネーター」の資格試験にトライし、合格。
この時に取った「カラーコーディネーターの資格」は
その後の仕事に、とても役立ち、収入UPにも繋がっています。

●生活の為の日々の収入も大切ですが
社会構造が変化する今
自身のビジョンを明確に持ち
ライフ・ワークバランスを考えた
「キャリアプラン」を立てておくことは
将来のためにも大切な事だと思います。

時間を有効に使って、「かわいいモンキーさん」にとって
実り多く、充実した産休を過ごされる事を
応援しています。

*ママが「勉強する後姿」を見せることも
子供にとっては、良い教育に繋がるひとつですよね。

●【キャリアプランのたてかた】については以下のQ&Aをご参考に。
http://profile.allabout.co.jp/pf/shigihara-mistgray/qa/detail/5867

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


産休中の在宅ワークについて

2007/09/17 00:55 詳細リンク

かわいいモンキーさん、こんにちは。

コーチング・アイの味村です。

お二人目のお子さんを授かられ、おめでとうございま

す。

お仕事に、子育てにがんばっていらっしゃるのですね。

ご質問は、産休中の在宅ワークをということですが、

どれくらいの期間を考えていらっしゃるのでしょうか?

在宅といえば、業務請負でデータ入力、製図、筆耕、テ

ープ起し、翻訳などが一般的です。

また、最近はパソコンを使って、市場調査や商品やサー

ビスのモニター(アンケートに回答)をしたりする仕事

もあります。

労働基準法では、産前6週間、産後8週間、その後申請を

すれば、子供が満1歳の誕生日を迎える前日まで1年間の

育児休暇が認められています。

共働きなので、長期の育休をとるかどうかわからないと

いうことですが、もし1年間とられるのであれば、普段

めったにできないことが、できるチャンスではないでし

ょうか?

いままで取り組めなかったことをやってみてもいいし、

ゆっくり時間をかけて資格をとってもいいでしょう。

今の時代は、めまぐるしく状況が変化しています。

今後、何か転機が訪れたとき、状況の変化に対応できる

自分自身への投資の時間と考えてみてください。


副業の規程の確認を

2007/09/19 09:59 詳細リンク

かわいいモンキーさん

はじめまして
ワークスエンターテイメント長谷川現と申します。

ご質問の件ですが
在宅中の仕事に関してですが会社の規定を確認したほうがよいと思います。
あくまでも雇用契約は現在、お勤めになられている会社とありますので会社が副業を認めていれば別ですが、認めていなければ、社内のコンプライアンスを遵守していないとみなされる可能性があると思います。
線引きが難しいところですがご確認をオススメします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

キャリアプランについて chibimarukoさん  2014-11-18 18:55 回答1件
収入アップのためにすべきことは? ごんぎつねさん  2008-10-15 14:59 回答2件
どの働き方がいいのでしょうか? aonoriさん  2008-03-29 04:02 回答1件
主婦の転職、キャリアについて。 いったんさん  2013-06-24 14:55 回答1件
32歳からの司法書士の資格取得について なるはやさん  2013-01-08 00:46 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)