夫婦ともに公務員 - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫婦ともに公務員

マネー 保険設計・保険見直し 2016/11/17 12:19

主人34歳、妻(私)44歳 子供3歳の家族構成です。
3年後に新築の家を建てる予定です。
そこで、節約のためにも保険を見直したいと思います。
現在主人は生命保険 死亡時2000万、医療保険 入院1日1万支払いの保険に入っています。月支払いは4166円です。
私は生命保険、死亡時500万、医療保険 入院5000円 女性特約の保険に入っています。月支払いは3933円です。
安いとは思うのですが民間のものより共済の方がよいのでしょうか?

シゲ3さん ( 茨城県 / 女性 / 43歳 )

回答:3件

真崎 喜雄 専門家

真崎 喜雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

保険料を節約する方法について

2016/11/17 16:55 詳細リンク

初めまして。FPの真崎と申します。

民間の保険と共済との間の保険料で悩まれているようですが、きちんと保険の見直し手順に沿って検討された方が、保険料の節約につながると思います。

保険の見直しは「商品」や「保険料」の選択から入ると上手くいきません。

なぜなら、保険の見直しでは一番最初に、「万一の時に誰のために、いつ、いくらのお金が必要か?」を考える必要があるからです。

死亡保険であれば残された家族のため、医療保険であれば入院費用に備えるご自分のため、などです。

残された家族に、いつ、いくらのお金が必要なのか?
入院時の費用はどこまで準備しておくべきか?

ということを考えずに、保険商品や保険料の比較・検討を先にしてしまいますと、例え保険料を抑えることができても、必要の無いものにお金を払っているかも知れず、結局は高いお買い物となってしまいます。

誰に、いつ、いくらのお金が必要か?が分かれば、次にその目的を達成するための「商品」を選択していきます。

そして商品が決まれば、最後に保険会社ごとに保険料を比較していくこととなります。

保険料を節約する方法をまとめますと、

1:万一の際に誰のために、いつ、いくらのお金が必要なのか?の確認
2:必要なお金を準備するための商品の選択
3:選択した商品で保険会社ごとに保険料を比較

となります。

なお、3年後に住宅の新築予定との事ですが、住宅ローンを借りますと「団体信用生命保険」という新しい生命保険へ加入することになります。

そのことも見越して生命保険を見直してみると、保険料を節約できると思いますよ。
ご参考にしてください。

保険の見直し
節約
住宅
生命保険
住宅ローン

回答専門家

真崎 喜雄
真崎 喜雄
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
住まいのお金FP相談室 
04-7166-5588
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたが買っても大丈夫な住宅購入予算を診断します

住宅購入時には、住宅ローン破綻への心配など「お金」に対する不安を誰もがお持ちです。当社は【住まいのお金FP相談室】として、あなたが購入しても、今後の教育資金や老後資金の準備に支障の無い「住宅購入予算」を第三者の中立的立場で診断しています。

真崎 喜雄が提供する商品・サービス

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

加入している生命保険について

2016/11/18 09:21 詳細リンク

シゲ3さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『安いとは思うのですが、民間のものより共済の方がよいのでしょうか?』
につきまして、

例えば、現在加入している生命保険の保険料がわりだかということで、
生命保険の見直しを検討されている相談者の方にまず確認することとして、
勤務先で団体生命保険などを取り扱っていないかということです。
これは、個人で保険契約をするよりも、
団体保険に加入した方が毎月の支払い保険料が安く済むからです。

特に公務員の方でしたら、勤務先で取り扱っている共済に加入し直すことで、
毎月の支払い保険料負担は相当軽減することができます。

よって、シゲさんの場合、
現在加入している共済のままでよろしいと考えます。

尚、生命保険により賄う保障につきましては、
家族構成やマイホームの有無などにより変化していきますので、
お子さんが生まれたとき、マイホームを購入したときなど、
ライフイベントに合わせて見直しをしていくことが必要となります。

以上、ご参考していただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

保険の見直し
団体保険
生命保険の見直し
相談
生命保険

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

13 good

公務員の保険

2016/11/21 17:42 詳細リンク

公務員FPサイトを運営しています、公務員のためのマネーライフクリニック運営者です。(www.56fp.com)
保険金額に関してはお二人の年収や貯蓄、生活費、家賃、子供の進路などを詳しくお聞きしないと算出は難しいですが、保険を選択するにはまず職場にある保険や共済を選択し、足りないものがあれば民間保険会社でカバーするのが基本です。
公務員でも職種によりますが、教職員は共済でもいろいろあり複雑ですが、例えば教職員共済や学校生協共済があります。そもそも(特に教職員は)保険を考えるにおいて互助組合や互助会の付加給付が充実しています。参照→http://www.ibakyogo.jp/gensyoku/kyufu_iryouhi.html
実際にそれらを比較して検討されてはいかがでしょうか?
弊社は中立性を保つために相談料は有料になりますが、保険だけではなくご自宅のこと、退職後のことなどトータルで中立的にそして公務員の制度を理解したうえでアドバイスができるのでお役に立てることと思います。
簡単ではありますがお役に立てましたら幸いです。

保険
公務員
共済

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件
保険の見直し tatamiさん  2015-01-28 16:25 回答1件
個人年金、ユニット・リンク等についてご相談です。 うさぎまるさん  2017-07-04 15:10 回答2件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
教育資金と保険の見直しについて ゆうちゃんMamaさん  2015-11-15 17:52 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)