膝の痛み - マッサージ・手技療法 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

マラソンの練習中に転倒し、膝を路面に強くぶつけました。
階段の上り下りがつらく、特に左膝が、腫れ、熱をもち、お皿の真ん中あたりの一ケ所が、押すと痛みます。
市販のシップ剤を貼りましたが5日経っても治らないので整形外科の診察を受けました。(秋には多くのレースがあり、その練習もあるので。)
病院ではレントゲンを撮り「骨折はしていない。陸上の練習も大丈夫。もし2週間たっても痛かったらまた来るように」とのことで、消炎・鎮痛のシップ薬を処方されました。
喜んで少しランニングを始めたところ、痛みがぶり返しました。痛いのを我慢して練習することはまったく構わないしぜひとも練習に参加したいのです。でも悪化したり、後遺症が残るとその次のレースに出られなくなります。どのように見きわめ、対処すれば良いでしょうか。何卒よろしくお願い申し上げます。40代女性。

カナコさん ( 東京都 / 女性 / 48歳 )

回答:9件

山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

- good

カイロプラクティックをお勧めします。

2007/09/14 23:24 詳細リンク
(5.0)

ご質問ありがとうございます。

ケガなどをした時には、骨折や組織の損傷などの器質的病変も生じますが、カラダの再生力により改善していくものです。
実際、病院等でそのような器質的病変に関しては、検査を受けて異常はないようですね。

しかし、実際には症状が残っていたり、自覚症状の回復が遅いと言う現実があります。
そこには、器質的病変とは別に機能的異常が残っているからです。カラダは、病院の検査のように「静」で捉える見方と「動」で捉える見方があります。

カイロプラクティックは、カラダ全体の機能面を「動」として捉えていきます。すると、症状を作り出している要因に機能的異常が見えてきます。

そこを早期に改善させることが、症状の回復やパフォーマンス向上にはとても大切になってきます。

ですので、ぜひ一度、信頼できるカイロプラクティックの施術院へ行かれることをお勧めします。

念のため、私が東京で信頼し、お勧めする先生も下記にご紹介しておきます。
朝倉 穂高B.C.Sc
河野 智行B.C.Sc

よろしくご検討ください。

山中英司
--------------------------------------
''陽開カイロプラクティック''
横浜市青葉区青葉台1−3−9 東拓ビル5階
045-981-4431
http://www.hikaichiro.com/
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
--------------------------------------

評価・お礼

カナコさん

ご回答ありがとうございます。
いままで考えたことのなかったカイロプラティックという選択肢に目からウロコです。
先生方もご紹介下さって助かります。

回答専門家

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
市原 真二郎 専門家

市原 真二郎
カイロプラクター

- good

膝の痛みについて

2007/09/14 23:41 詳細リンク
(5.0)

カナコ様
ご質問有り難う御座います
まずは骨に異常が無くて良かったですね。
しかし診るべきチェックポイントはいろいろ有ります。
熱が有ると水が溜まり易くなるので患部の冷却は大切ですが、お皿の下の組織や膝関節のバランス、そして腰椎や骨盤のバランス及び膝と関連する組織の状態を診ていかなければなりません。
カイロプラクティックではトータル的に状態を診ていき、治療すべき箇所を絞り込んで治療していく事により症状を改善させて行きます。
弱っている筋肉に対してはテーピングで補助する場合も御座います。
まずは治療を受けて頂き、担当の先生と相談しながら練習を進めて頂きたいと思います。
このサイトの先生か、私の知り合いの東京で開業されている優秀な先生を御紹介致しますので、宜しければお問い合わせしてみて下さいね。







創術カイロプラクティック治療室
墨田区東向島2−47−13第8安井ハウス701
TEL03−3610−3250

早川カイロプラクティック治療院
葛飾区新小岩2−10−5小島ビル3F
TEL03−3654−7793

宮原接骨院
品川区南大井6丁目25番11 シビダス植松501
TEL03−3763−3577




いちはら治療院
神奈川県藤沢市辻堂1−3−13江戸惣ビル2F
TEL0466−37−0021

評価・お礼

カナコさん

ご回答ありがとうございます。
今回の一件で、カイロプラクテイックという、初めて世界に興味津々です。
テーピングなどスポーツドクター的なこともしていただけるのですね。ぜひ試してみたいと思います。

回答専門家

市原 真二郎
市原 真二郎
(カイロプラクター)
いちはらカイロプラクティック いちはら治療院院長
0466-37-0021
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

これまでに多くの偉大な先生方や師匠、素晴らしい仲間に恵まれて参りました。そのような方々に囲まれて、日々研鑽し施術に当たっております。その中で培った知識や技術、経験を患者様のお役に立てて行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

檜垣 暁子 専門家

檜垣 暁子
カイロプラクター

- good

膝の痛み

2007/09/15 20:15 詳細リンク
(5.0)

腫れて熱があるとのことですので、炎症があり、水がたまっている可能性もありますが、もし、現在も腫れているようでしたら、カイロプラクティックを受けられることをお勧めいたします。

路面に膝を強打されたことでの炎症のほかに、膝を安定させる機能に問題があり、筋肉のバランスなどが崩れている場合でも、しばらく腫れが続いてしまう可能性があります。

膝への負荷を取り除くように施術をすすめていくことで、腫れや痛みが軽減されることも考えられますので、回復への近道にはなるのではないでしょうか。

評価・お礼

カナコさん

ご回答ありがとうございます。
膝への負担を取り除くように施術、というお言葉を読んで気づきましたが、こう言ってはなんですが、ランナーの故障のほとんどは、整形外科ではないのですね・・・。どうもありがとうございます。

回答専門家

檜垣 暁子
檜垣 暁子
(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。


膝の痛みについて

2007/09/14 21:30 詳細リンク
(5.0)

膝の関節は、「大腿骨」と「脛骨」という、体の中で最も長い骨で構成されています。このため、てこの原理で、もともとねじれや歪みが生じやすい構造をしています。

「痛いのを我慢して練習することはまったく構わない」というお気持ちは解りますが、お体にとっては決してよいことではありません。

お医者さんはレントゲン診断の専門家ですが、画像に映らない筋肉や靭帯など、軟部組織の症状に関しては軽視しがちです。(国際学位を有する)カイロプラクターは画像を読むことに長けていますし、軟部組織を含めた関節にかかる負担を取り除く術(すべ)をも習得しています。

良い機会ですので、カイロプラクティック療法で膝を含めたお体全体の負担を取り除くことをおすすめします。選手生命を延ばすためにも、メインテナンスの重要性をご確認いただくと良いですね。

参考コラムシリーズ スポーツは体に悪い!?


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア ''オレア成城''
Tel. 03-6806-6684

評価・お礼

カナコさん

早速のご回答ありがとうございます。
コラムも拝見致しました。
今まで「ケガは整形外科医院」と思い込んでいましたが、カイロプラティックという選択肢があると分かり、大変勉強になりました。ぜひ試してみたいと思います。


お皿

2007/09/14 22:55 詳細リンク
(5.0)

お皿は骨なのですが、そこを覆っている膜が傷ついているかもしれません。
腫れと熱感がある時点で、何らかの炎症が起きていたのは間違えないでしょう。

湿布と安静で、2週間ほどでほとんど痛みが無くなると思います。
痛みを我慢しながら練習すると、フォームが崩れ、別の場所を痛める可能性がありますので、あまりオススメできません。仮に練習をしたいのであれば、代替医療によるメンテナンス・ケアを行って下さい。

痛みのでない範囲で、何らかの運動を行うなら、ウォーキングや水泳などで、体力を維持する方が良いと思います。

ご参考になれば幸いです

評価・お礼

カナコさん

ご回答ありがとうございます。
湿布と安静で2週間、ウオーキングや水泳、という具体的なご指示で、生きる気力がわいてきました。さっそくプールに行って参ります。


膝の痛み

2007/09/15 12:02 詳細リンク
(5.0)

カナコさま

ご質問ありがとうございました。

おそらく打撲による炎症と、転倒のショックによる膝のかみ合わせの異常があると思います。

基本的には痛みの出ている間は、運動は控えられたほうがよいと思います。
痛みは体がらのメッセージですので、あまりムリをされないほうがよろしいと思います。

その上で全身的に身体のバランスを調整されることを、お勧めいたします。

*代々木カルム治療室
押小路康忠
新宿/整体 骨盤・体・顔の歪み(ゆがみ)の矯正
新宿駅南口6分 代々木駅2分 南新宿駅 3分
予約制 03-5371-0780

補足

カナコさま

ご質問ありがとうございます。

膝の調整はやはり専門家に任せたほうが良いと思います。

是非一度ご相談下さいませ。

評価・お礼

カナコさん

ご回答ありがとうございます。
やはり痛む間は、運動は控えたほうがよいのですね・・・。
「膝のかみ合わせの異常」は安静にしていれば治癒してゆくものでしょうか。


膝の痛みについて

2007/09/15 13:25 詳細リンク
(5.0)

カナコ様

膝を強打されて、まだ痛みが続いているとのことですね?
転倒前と後の走りでは、膝の周囲の筋肉のつっぱり感などの変化はありませんか?

膝のお皿の部分の炎症も多少残っているのかもしれませんが、膝を強くぶつけた際の衝撃で、膝周囲の関節、筋肉のバランスが悪くなっているのではないか?とも考えられます。

お医者さまの方の診断で、骨には異常が無かったとのことですが、カイロプラクティックでは、関節、その周囲の筋肉や神経系について、より詳しく検査し、改善させる手段があります。

痛いのを我慢しての練習は、さらに負担をかけることになり、また痛みを長引かせる可能性が高いですので、避けたほうが良いと思います。

カイロプラクティックでは、レースに合わせた身体の調整、メンテナンスにも役立ちますので、いちど、信頼のおけるカイロプラクターにも診ていただくことをお勧めします。

評価・お礼

カナコさん

ご回答どうもありがとうございます。
レースに合わせた身体の調整、メンテナンスもカイロプラクティックでできるとのこと。
故障や治療がまったくなくても、定期健診のように診ていただけるということでしょうか。(歯科の定期健診は大切だと気づきましたが。)
ぜひ試してみたいと思います。
ありがとうございます。


無理しないで下さい。

2007/09/15 18:33 詳細リンク
(5.0)

こんばんは。

走っている時の膝への衝撃はとても大きいものです。けがをしているのであればなおさら負担がかかります。

病院で検査されていて一応異常がないようですが、今でも熱を持っているのでしょうか?
若し熱を持っているのであれば膝に水が溜まっている可能性があると思います。

若し痛みがあまり引かないようでしたら早めにもう1度受診してください。

僕も学生時代に陸上(短距離)をしていました。走りたい気持ちは分かりますが怪我はきちんと治してから競技復帰したほうが良いと思います。特に膝は複雑な構造上治りにくい関節です。
無理に練習して悪化させるよりきちんと治療をして早く競技復帰するほうをおすすめします。

お大事にして下さい。

評価・お礼

カナコさん

ご回答、どうもありがとうございます。
陸上競技をやっていらしたとのこと、膝は治りにくいという貴重なお言葉を伺い、決心して2つのレースを欠場致しました。
>無理に練習して悪化させるよりきちんと治療をし>て早く競技復帰するほうをおすすめします。
本当ですね、ありがとうございます。
(でも痛みは見えないので、「このくらいの痛みならもう大丈夫?」という決断が難しくて悩みます。)


膝の痛みについて

2007/09/18 20:15 詳細リンク
(5.0)

カナコさんへ。
ご質問いただきありがとうございました。
打撲後の膝の痛みでお困りとのことですね。

まず、レントゲンで骨折は無いとのことですから問題は骨ではなく軟部組織であるということになります。膝周囲の軟部組織には筋肉、腱、靭帯、軟骨、関節包、骨膜などがあります。痛みの部位がお皿の真ん中あたりの一ヶ所であることからするとお皿(膝蓋骨)の表面の骨膜の炎症かと思われます。膝蓋骨は腿の前面の筋肉(大腿四頭筋)の引っ張りの力が常に働くためなかなか炎症が治まりにくい部分です。

毎日氷のうにより冷却をし、シップなどで冷やすとともにエラスティックテープなどで保護するとより改善を促すことが出来ます。走った後患部が痛むようであればまだ走るのは時期尚早であると考えたほうがいいと思います。その場合は軟部組織の専門であるカイロプラクティックをお勧めいたします。後遺症で困ることの無いように。

以上、ご質問に対する回答といたします。






*''<再質問及びより詳しい説明・相談は>''
当クリニックのカウンセリングページで再度ご質問下さい。更に詳しくご説明します。
→【カウンセリング】 ※必ず本サイトで使った氏名をどこかにお書添下さい。
>''【注意】カイロプラクティックは整体やマッサージではありません。''
整体やマッサージの一環で施術する治療院とは全く治療法が異なります。受診の際は、最上位免許である米国等の国家資格(D.C.)を所持した有資格者及びそれに順ずる臨床経験のあるカイロプラクターの治療を。
【カイロプラクティックの資格と教育】

評価・お礼

カナコさん

お忙しいところご回答をどうもありがとうございます。
>痛みの部位がお皿の真ん中あたりの一ヶ所であることからするとお皿(膝蓋骨)の表面の骨膜の炎症かと思われます。
PCを通じてにも関わらず、実際に行った病院以上のご診断をどうもありがとうございます。
治りにくい場所とのことですが、本当にそのようです。RICEは故障の直後の応急手当と聞いておりましたが、ご指導にしたがって氷・シップ・エラスティックテープを試してみます。
本当にありがとうございました。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

脛骨骨幹部骨折 argoさん  2015-04-10 19:23 回答1件
股関節の肉離れ バスケだいすきさん  2012-10-22 16:16 回答1件
子供の膝痛 りょうこちゃんさん  2012-05-04 09:52 回答1件
小学4年生の膝の皿の痛み い~けさん  2011-04-11 12:33 回答1件
足が痛い yonnmamaさん  2010-03-04 21:50 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

メールカウンセリング

あなたのペースで、少しずつでも前に進めるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)