既製品雑貨とハンドメイド雑貨の勘定科目 - 会計・経理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

既製品雑貨とハンドメイド雑貨の勘定科目

法人・ビジネス 会計・経理 2016/07/09 23:36

現在ハンドメイドをメインに販売をしているのですが、
既製品雑貨を仕入れて販売したいと思っています。

質問1 雑貨の仕入れと材料費の仕入れを別に仕分けする場合、
雑貨の仕入・・・仕入 材料費・・・原材料 という風に分けたほうがよいでしょうか?
分けずに、仕入科目に統一したほうが良いでしょうか?

質問2 雑貨とハンドメイド品は「商品」科目として統一したほうがよいか?しないほうがよいか?


おすすめの方法もありましたら、ご教授頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。

Bambiceさん ( 埼玉県 / 女性 / 28歳 )

回答:1件

税務署では「記帳指導」を行っています。ご相談ください。

2016/07/10 23:35 詳細リンク

Bambiceさん はじめまして
税理士の柴田博壽と申します。
お答えします。
1、2ともに「原価計算」を行う必要があるかどうかにかかっています。
つまり、一定規模の企業においては、全体の儲けは、
◎販売(営業)上の手腕によるか、
◎製造工程によるコスト削減等の努力によるか
を分析しなければ、部門別の貢献度が測定できないという場合があるかと思います。
しかし個人営業、とりわけ使用人の数が僅少か、あるいは使用人がいないという場合は、その管理の必要がないのが一般的ですね。
したがいまして
【質問1】 製品も原材料も「仕入高」ということで十分ですね。
【質問2】 【1」のように「仕入高」です。販売目的の品を購入した際、「商品」という科目を使用した仕訳は起こさないのでは?
しかし、年末までに売れなかったものは、損益計算書において「期末棚卸高」として処理することになります。一方、それを資産として「貸借対照表」には、「商品」(完成品等)や「仕掛品」(未完成品)あるいは「原材料」(加工前の材料)とそれぞれ区分をして計上しますね。
なお、希望者には、税務署では無料で「記帳指導」を行っていますから、よろしかったら、相談なさってみてはいかがですか?
ご参考になれば幸いです。

貸借対照表
損益計算書
分析

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
(東京都 / 税理士)
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

知人に材料を売った場合の経費処理について リペアベックさん  2016-04-11 12:58 回答1件
外注加工費について cocolさん  2016-02-20 11:57 回答1件
ネットショップの仕訳について cocolさん  2016-02-17 17:20 回答1件
ハンドメイド販売の仕訳について cocolさん  2016-02-03 13:29 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)