バルコニー支え柱について。 - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バルコニー支え柱について。

住宅・不動産 新築工事・施工 2016/05/22 01:39

現在、新築中です。バルコニーを支える柱について質問致します。

先日、外壁が出来上がりよく見てみると、バルコニーを支える柱(両脇)があるのですが、打ち合わせよりも短く施行されているのに気が付きました。

ベランダの幅は、120センチ。柱は、30センチ程しかありませんでした。

打ち合わせの際には、90センチと言っていたので、私たちもそうなるのだと疑いもしませんでした。

自宅にて、図面を確認すると30センチの記載がありました。素人の私たちは、疑いもせずにサインをしていました。

120のバルコニーの幅に、30センチの支えの柱、耐震、耐久、強度は問題ないのでしょうか?
夫婦共に、精神的ショックは隠しきれませんでした。

明日、工務店側に現場にて話すつもりなのですが、アドバイスを頂ければ助かります。宜しくお願い致します。

補足

2016/05/22 01:46

又、打ち合わせ時に言っていた幅と違っていたのに気が付かず、図面にサインをしてしまったのですが、問題がある場合、工務店側に再施行。又は、補強なとの措置をとって頂く事は可能なのでしょうか?

建設中。さん ( 茨城県 / 男性 / 34歳 )

回答:1件

工事中のトラブルへの心構えの一例

2016/05/22 02:44 詳細リンク

東京多摩地域で建築設計に携わっている大沼と申します。
昨日の今日というかなりお急ぎのご質問。取り急ぎで回答させていただきます。
文面からは詳細不明ですが、明日の打合せに向けて目下大切なことは、打合せで聞いた聞いていない、打合せと図面が違う、ベランダ巾が要望と違うのに気が付かなかった、サインしたしない、などの経緯よりも、ベランダ巾は本当は幾つ欲しいのか、そしてそれを支える柱がどこに建ちどれだけの長さが実際必要か、という実質的な確認を優先したいただいたほうが良いと思います。柱長さの話から、下階屋根の上に束立てしてのベランダと推察されます。その場合、柱足元の防水処理さえできていれば性能的な問題は小さめで済むと思われます。お気持ち的には「損して得とれ」作戦が今回は適切かと。
以上、多少なりともご参考になれば幸いです。

トラブル
工事
ベランダ

回答専門家

大沼 徹
大沼 徹
(東京都 / 建築家)
大沼建築・環境計画事務所 主宰
044-987-9723
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

人の思いと土地の個性を結んだ、オンリーワンの環境づくり

土地は本来、ひとつひとつ固有の個性を持っています。その個性を求められている用途と結びつけ、周辺環境と呼応した、その土地ならではの空間/環境づくりをめざします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

新築工事 施工ミスについて ryocaさん  2015-07-30 07:42 回答1件
確認申請後の間取りの変更は軽微な変更になるか まっすん0707さん  2015-07-15 13:04 回答2件
外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
石膏ボードの継ぎ接ぎについて ゆかりんりんさん  2015-04-03 07:06 回答1件
一階に二つの個室の取り方 poiさん  2014-09-17 15:14 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)