マンション大規模修繕における柱の穴修理方法について - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

マンション大規模修繕における柱の穴修理方法について

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2016/04/12 22:26

はじめまして。現在、大規模修繕を行っているマンションの住人です。

大規模修繕も大部分終わり、ベランダ部分の確認を行う旨、
案内がありましたので、確認を行ったところ、主要構造物である
柱に直径50ミリ程度の半球状の穴が開いてあるのに気付きました。

その旨を指摘したところ、シーリング材を詰めて塗装して作業完了した旨、
妻に報告があって承認印を貰っていったとの事です。

この穴は大規模修繕前にはありませんでしたので、
柱のコンクリの劣化状況などの確認の為、開けたものではないかと
思われるのですが、主要構造物に対して
このような処置で終わらせて良いものなのでしょうか?
本来であれば、コンクリートで埋めるべきものでは
ないのでしょうか?

何分、素人の為、判断がつかない所でありますので、
専門家の方の御意見をお聞かせ頂ければと思います。

宜しくお願い致します。

補足

ご返信頂き、ありがとうございます。スマホで追伸した為、
補足情報をお送りする方法を少し間違えていたようで失礼致しました。
下記に再掲載すると共に、補足致します。
--
早速の御連絡、ありがとうございます。
文中にありました不明点につきまして御連絡いたします。
1.穴の形状
添付写真の様な薄い穴ではなく、奥行きも3-40ミリ程掘ったような半球状の穴となります。
2.承認印
指摘事項集約票を持ってきて、記入欄の横に印を押したとの事です。
3.管理組合等への問い合わせ
書面にて回答頂けるよう、本日こちらも書面にて提示致しました。
--
穴形状ですが、ドリルなどで開けたようなきれいな形状では無く、
ハンマーやノミで砕いたような、銃弾が当たった跡のような形状でした。
また提示書類ですが、早く気付いて頂けるよう、詰所の入り口に封筒を
貼り付けていたのですが出入りの方、どなたにも気付いて頂けておらず
そのままの状態でした。改めて、連絡箱に投函すると共に、管理組合宛にも
書面を出す事と致しました。

けんけんさんさん ( 神奈川県 / 男性 / 47歳 )

回答:1件

朝倉 美起男 専門家

朝倉 美起男
お住まい長持ちアドバイザー

- good

宜しければ補足をいただけますと幸いです。

2016/04/12 23:53 詳細リンク
(5.0)

ご心中をお察しいたします。
ご心配の内容はよく分かりましたので、意見させていただく前に、少し補足いただければ、よりハッキリとお答えできますので、可能な範囲でよろしくお願いいたします。

『柱に直径50ミリ程度の半球状の穴』
→添付写真のような感じでしたでしょうか?

『妻に報告があって承認印』
→印を押した書類の表題は何と書いてあるでしょうか?

『劣化状況などの確認の為、開けたもの』
→管理組合や施工業者に御見解の質問はなされているでしょうか?

もし、添付写真に近いような穴の雰囲気でしたら構造的耐力には問題ありませんし、防錆対策や下地処理といった意味あいでのシーリング処理だったと思われますので、ご安心ください。

補足

補足のほど、ありがとうございました。
穴の形状についてもよく分かりました。

けんけんさんが仰る通り、モルタル等で補修するのが望ましいと思います。

ご心配の点である『シーリング材を詰めて』という点が、実際にどのような資材を用いて補修されたのかが、けんけんさんには聞き伝いという事ですので、ご心配の種が正確かどうかについては中立で考えさせていただきます。

客観的には、『妻から聞いた柱の傷跡補修の方法に対して疑問があるので、施工業者から実際の施工内容について確認したい』という事だと思いますので、まずは施工業者さんの意見を聞いて尊重してあげた方が良いと思います。

そのうえで、施工業者さん等と意見交換をして、もし、けんけんさんがご納得いただけない時には、出来上がった部分を剥がして、けんけんさんの認識を証明しなくては話が進まないような、言った言わない的な性質の問題かもしれないなと感じました。
当然、もし施工業者に過失が無ければ、その費用はけんけんさんのご負担になってしまうでしょう。


補修方法についてですが、けんけんさんが仰る通り、主要構造物である柱に対して、何らかの破壊跡を補修するのであれば、シーリング材では無く、樹脂モルタルといった物が適しています。


回答にお時間をいただいてしまったことをお詫びいたします。

対策
報告
確認

評価・お礼

けんけんさんさん

2016/04/14 22:26

”回答にお時間を”と記載されておりますが、全くそのような事は無く、
毎回非常に早い御回答を頂き、逆に申し訳なく思っております。

本日、施工業者の方から文章で回答がありました。
穴については、Pコン跡が浮いていたため、浮いていた部分を除去したとの事でした。
シーリング材での補修については防水性と作業性(工期1日で済む)で使用したとの
事でしたが、現状でも表面が凹んでおり更にやせてくる可能性があるとの事で、
モルタル補修を行う事で合意となりました。

今回のような案件では、なかなか素人では判断がしずらく、
どのような対応を行えばよいのか分からないのですが、
このような場があった事、また朝倉様のような方が真摯に的確に、
そして非常に素早く御回答頂けた事で早期に解決できたものだと非常に感謝しております。
本当にありがとうございました。

回答専門家

朝倉 美起男
朝倉 美起男
(栃木県 / お住まい長持ちアドバイザー)
株式会社チアック 代表取締役
028-666-0988
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

優先順位で情報整理! お家を愛して長持ちさせましょう!!

中古住宅購入やリフォームの時には、皆さん一生懸命情報収集をなされますよね。大きなお金を使うのですから当然です。しかし、情報量の多さに「何が本当に必要な事なのか」霞んでしまう… 迷った時にはご相談ください。納得こそが『最良の選択』の証です!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

アルミサッシ窓の面格子の振動(共振) ななはちさん  2015-04-09 23:59 回答2件
仲介業者とのトラブル たんばさん  2014-12-08 21:35 回答1件
墨田区築35年の鉄骨は杭があるの? yoko888さん  2015-03-02 01:54 回答4件
新築建売内覧会で床下にカビが見つかりました たまたまさん  2015-10-01 10:24 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)