住宅ローンの選び方について - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの選び方について

住宅・不動産 新築工事・施工 2015/11/25 15:24

この度、請負金額2660万円、諸費用230万円、計2890万円の新居の建築を考えています。頭金660万円で2000万円、30年のローンを考えています。銀行でシュミレーションをしてもらった中で、元金均等 変動金利0.7% か元金均等 固定金利(10年)1.10%のどちらにするか迷っています。1年後に350〜400万円程贈与などを主な資金として、繰り上げ返済にあてようと考えています。
この場合どちらのローンを選ぶのがよいでしょうか。わかりにくい質問ですみません。
妻も収入を増やし、早めに返済を済ますことがよいと考えていますが、何を基準に選んでよいのかわからず、判断に迷っています。
また、元金均等の選択も自分たちがよいと思い、決めました。

夫43才年収600万円
妻43才年収30万円
子ども小学生1人
預貯金1500万円です。
繰り上げ返済をする場合に押さえておくべきことなどあれば教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

補足

2015/11/25 19:30

子どもは小学一年生の子ども1人です。
よろしくお願いします。

ねずこさん ( 三重県 / 女性 / 43歳 )

回答:1件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

住宅ローンの選び方

2015/11/26 02:01 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、ご主人の年齢からして30年返済では完済年齢が73歳となり、仮に、現給与水準を保てる年齢を60歳と考えたとして、その後の13年間のローン返済が可能か検討する必要があります。
特に、年金の受給年齢は現在では65歳ぐらいからですが、将来の状況は何とも言えません。
したがって、60歳以降の返済の原資をどうするかは考えておくべきでしょう。

また、子どもさんが大学を卒業するまでにはあと17年程度ありますが、学費の負担のピークとローンの返済が重なります。
このあたりの家計をどう考えるかにもよりますが、ローン返済期間の見直しや学費のストックと老後資金のストックのバランスを考えて、居住後のローンの繰り上げ返済は考えるべきかと思います。

さらに、変動金利に関しては、今後の金利上昇リスクを踏まえて選択する必要があります。

こうした背景を考慮した場合、1つはフラット35Sが利用可能であれば、長期固定で1%前後の金利が適用されます。
条件はいくつかありますが、選択肢の1つとして考えることをお勧めします。
長期固定ローンは将来の家計の見通しが計画しやすいものです。

また、ローンの2本立ての組み方もあります。
諸費用が若干増える場合もありますが、1つは固定商品、1つは変動商品、というような組み方です。
よく、ミックスのローンの組み方と言われるものです。
この場合では、1つは30年返済の長期間返済で、60歳以降も過少資金で返済できる融資額を組めば、定年後でも返済が可能になります。

これらを踏まえて、元金均等払いに負担を感じないのであれば、元金が減る返済方法を選択すべきでしょうね。

地域的には、大手メガバンクや信託銀行、三重、名古屋等の地方銀行の利用が可能ですので、金利や繰り上げの手数料等の比較をされることでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

尚、個別のご相談や詳しい説明をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

■中立的アドバイスで最適な住宅ローン借入をご提案
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-5118/

■アネシスプランニング(株)寺岡 孝
http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-3328/
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

フラット35S
変動金利
住宅ローン
ローン返済

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

建物ローン契約の際提出する工事請負契約書の件 ラフィキララさん  2015-08-27 21:40 回答1件
引渡し、精算後の追加請求について ayuri1116さん  2014-06-22 11:12 回答1件
納期遅れや欠陥だらけ ゆがいっぱいさん  2016-11-16 23:18 回答1件
外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
木造耐火3階建の建築コスト f1999さん  2015-01-27 13:50 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)