海外で日本の洋服、アクセサリー、雑貨などをネット販売する - 経営コンサルティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:経営コンサルティング

海外で日本の洋服、アクセサリー、雑貨などをネット販売する

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2015/10/22 03:06

ヨーロッパ在住です。
私が住んでいる町では、物価が高い上、お店が少ないので、日本から洋服、アクセサリー、又は雑貨などを仕入れ、
ヨーロッパ(ローカル)を対象に販売したいと思っています。

日本から商品を仕入れるにあたり、輸入税など、現地の法律を調べるにあたり、海外にあるジェトロなどに相談できるのでしょうか。
又、日本の中古品の販売にも興味があります。
贅沢をいえば、店舗も構え、ネット販売と平行してやっていけたらと思うのですが、それにはかなりの投資金が必要でしょうか。
全く素人のため、順序として、どこから初めていいか解らず、
アドバイス頂ければと思います。

sachanさん ( 東京都 / 女性 / 42歳 )

回答:2件

全世界にあるジェトロは基本的に親身に相談に乗ってくれます

2015/10/30 19:39 詳細リンク

こんにちは。
主に化粧品について、輸出入手続きの支援を行っている行政書士です。
ご参考頂けるか解りませんが、私の知る限りの情報をお伝えさせていただきます。

まず日本からヨーロッパに対し輸出(逆にヨーロッパ視点だと日本から輸入)となると、大きく分けて、「通関・関税に関する手続き」と「販売許可に関する手続き」の2つについて、手続き準備をしていく必要があります。

前者は、その国に物品を「入れる」際に必要となる手続きです。
航空便の場合は空港、船便の場合は港で、その物品はその国に入れて良いものかどうかのチェック(検疫)、および入れてよいものなのであれば幾らの関税を課すべきものなのかの確認等が行われます。
通常は、これらの手続きは通関を専門に行う中間業者(日本では通称乙仲さんといいます。詳細をお知りになりたければ検索してみてください)というプロが行います。
国によっては、輸入をするという行為自体に許可申請が必要な場合もあります(輸入許可)。

後者は、その国に物品が入った後に、「販売」していくための許可です。
ネットで売るにせよ実店舗で売るにせよ、その国でその物品を販売するのに許可が必要な場合、その許可を取得しなければ法的に販売してはならないことになっています。
日本の場合、化粧品を販売するためには、化粧品製造販売業許可という許可申請が必要となりますが、同様のルールが海外でもあります。

こういった情報は、ジェトロのホームページに豊富に載っています。
↓のページに、国地域毎の規制情報がありますので、お住まいの国のルールを探してみてください。
https://www.jetro.go.jp/world/

また、現地のジェトロ事務所でも、相談には乗ってくれると思います。
特に法人形態の組織の相談は親身になって乗ってくれます(原則、実際のサポート対象は法人になるはずです)。

以上、簡単ですがご参考頂ければと思います。
また何か追加でご不明点ありましたらお気軽にご連絡ください。

通関
輸入
輸出
許可
行政書士

回答専門家

岡村 陽介
岡村 陽介
(東京都 / 行政書士)
サニー行政書士事務所 
042-407-4814
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

英語に強い!化粧品薬事専門の国際行政書士

約10年間英語を活用する仕事に従事した経験があり、化粧品輸出入等の海外対応、海外の化粧品法規制の調査などに強いです。また、書類数が多く煩雑な化粧品薬事申請についても、常にお客様視点で問題解決を模索し、きめ細やかなサービスを心掛けています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
小松 和弘 専門家

小松 和弘
経営コンサルタント

1 good

ジェトロなどを活用しましょう

2015/11/15 20:54 詳細リンク

sachanさん、こんにちは。

御質問はヨーロッパで日本の商品を販売する事業を起こすにはどうすればいいかということですね。一つずつお答え致します。

Q 海外にあるジェトロなどに相談できるのでしょうか。
A 相談できます。
お住まいの地域のジェトロ海外事務所に御連絡ください。

ヨーロッパには15の海外事務所があります。
詳細は以下を御覧ください。
https://www.jetro.go.jp/jetro/network.html#europe

また、外務省の在外公館にも日本企業支援窓口があり相談できます。
詳細は以下を御覧ください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/page22_000526.html

Q.店舗も構え、ネット販売と平行してやっていけたらと思うのですが、それにはかなりの投資金が必要でしょうか。
A.規模によります。
創業時に店舗を構える際の主な費用として、土地の賃借にかかる費用と商品の仕入費用が想定されます。

土地の賃借にかかる費用は場所や面積によって異なり、商品の仕入費用は店舗の面積により陳列する商品数が異なるので、相応の資金が必要になります。

順序として、どこから初めていいか解らないということですが、次のようにアドバイスをします。
まず、御自身の事業への思いを明確にして、その事業が存在しなければならない目的は何なのか、今後どうなるのかをお考えになるとよろしいと思います。

お住まいの地域ではどんな方がどんな目的で日本の商品を購入するのか、購入したらどんな素晴らしい経験を得るのかをお考えになり、その上でジェトロなどを活用されることをお勧めします。

sachanさんの今後の御健勝と御活躍をお祈りいたします。

ジェトロ
ヨーロッパ
ネット販売
在外公館
創業

回答専門家

小松 和弘
小松 和弘
(東京都 / 経営コンサルタント)
ホットネット株式会社 代表取締役
03-6685-6749
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

中小企業のITで困ったを解決します!

ITまわりで、中小企業の困ったは様々です。どこに連絡すれば良いのか判らず、色々な窓口に電話をかけても解決できない事が多くあります。そんな「困った」の解決窓口の一本化と、中小企業の健全なIT化を推進しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

海外在住で日本の銀行口座を作る ネットショップさん  2015-01-27 19:48 回答2件
海外総代理店(Distributor)の役割について KZyukiさん  2015-08-20 13:29 回答1件
小売店で購入した商品のネットでの販売について Rocinantesさん  2011-12-04 02:31 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

飯塚 浩一

法人エフピー株式会社

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

飯塚 浩一

法人エフピー株式会社

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

対面相談

企業のお悩みを解決します

企業の経営と運営についての相談

森田 勝

森田 勝

(経営コンサルタント)

対面相談 法人保険のご相談
澤田 勉
(保険アドバイザー)