注文住宅建築後の近隣トラブルについて - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注文住宅建築後の近隣トラブルについて

住宅・不動産 新築工事・施工 2015/08/18 13:49

ご質問させていただきます。

注文住宅を建築後、共有持ち分のある私道が水がたまるようになりました。

もともと水はけはわるく、その水が建築前は更地の部分に逃げ水は溜まっていなかったようなのですが
基礎や盛り土の関係で私道に水がたまったのではないかと現場監督に言われています。

ご近所トラブルは避けたいのですが、水たまりができるのなくす方法はあるのでしょうか?

責任所在は建築会社になるのでしょうか?
それとも自己負担で下水をほったりする必要があるのでしょうか?

補足

2015/08/24 08:39

今回の道路位置指定の場所は4件で使用しています[実質おくの2家のみ使用]
もともと古く奥に2件あり、その奥の方からクレームが入ったようです。
空き地として駐車場にしていた場所に注文建築で建設会社にて新築工事をしました。

現在、建築会社で穴をほって水を染み込ませるシートをひいて砂利を ひいて対応とするとのことです。

shichifukuさん ( 埼玉県 / 男性 / 33歳 )

回答:1件

深澤 熙之 専門家

深澤 熙之
建築プロデューサー

3 good

共有持分の私道について

2015/08/24 01:22 詳細リンク

これは道路位置指定を受けた道路(私道)でありますので、この道路の維持管理は所有者の責任で行っていかなければなりません。
所有は共有持分ですので、基本的に今回のような水はけの不具合を直すなど・・・共有所有者どうしで話し合って、維持管理をしていかなければなりません。
話し合いでそれぞれ、費用を出すか、どのくらいの割合の費用にするか、或いは単独で費用を出すなどの話し合いをした後に、下水排菅工事や排水溝などの工事を進めるという事になるのですが、
一定の要件(私道に2戸以上の宅地が接している事、通勤、通学、買い物または病院、公設市場等へ通ずる道路として、地域住民に利用されている私道。)が整えば、市が下水道を整備したり、排水設備の設置費の一部を 助成することができます。
私道部分が袋小路になっているのか。
公道へ通り抜けになっているのか。
私道内にマンホールポンプ、引込柱及び制御盤を設置する用地が確保できること。
地上権設定契約は、私道の関係所有者全員が一致して行うものであること。

等々、市によってその要件や条件によって、市のほうが下水道を整備したり、一部を助成したりしていますので、市の下水道を管理している窓口へ連絡して、詳しい話を聞いてみたらいかがでしょうか。

補足

今回の道路位置指定の場所はもともと古くご近所に何件かあって一画だけ注文建築で建設会社に新築工事をしている場所ですか? または建設会社の分譲地の一画でしょうか?
分譲地であれば、建設会社の負担で全て下水道工事をします。建設会社のほうへ言うべきです。
捕捉を見ました。
埼玉県は過去の集中豪雨において水災害後、減災対策として雨排水については下水道に流すのではなく、宅地内地下浸透処理をしなさいという指導要綱か条例で雨水流出規制があるので、建設会社のほうもそれがわかっているので宅地内処理という考えでいるのかもしれないですね。
最近、全国で集中豪雨の水災害による被害があちらこちらで起きていますので、市の下水課のほうにお尋ねになって、現在、市のほうで雨排水についてどのような考え、判断でいるのかお尋ねになって確認するのも一つですね。
雨排水については地下奥深くに穴を掘って、集中豪雨が来た際、地下内に一時的にでも貯水できるようにして地下浸透をさせていくのですが、あまり大きな穴を空ければ地盤沈下につながりますので、市単位で開発行為が行う場合は、雨水排水については、宅地内に雨水の排水マスを設け、宅地内の雨水のオーバーフォローした雨水は道路の溝に側溝を設けてそこに流すようにしてその側溝を公道の雨排水菅に流し、川に流している場合と町単位で貯水池などに一時的に雨水を貯めて地下浸透をさせている地域もありますので。道路位置指定の側溝の下水道設備(道路側溝設置義務)について市のほうでも管理整備してくれているのかどうか、やはり共有の所有者の責任の範囲で管理をする事になっているのか、確認をなさったほうが良いですね。
この件で、ご近所とトラブルにならないようにするには、こちら側も集中豪雨の際は心配ですので市のほうにも確認をしたり、建設会社に相談して善処している事をご近所の皆様にもご理解頂いた上で、お互いに知恵を出し合って、問題を解決していきましょうという事が大事でないかと思います。

下水道
下水
私道
排水

回答専門家

深澤 熙之
深澤 熙之
(埼玉県 / 建築プロデューサー)
昭和アルミ株式会社 
0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現しています。家は生活の基本です。安心・確実な家造りのため、私たちが直接施工も行います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

「新築トラブル」に関するまとめ

  • 新築を買ったら雨漏りやカビが発生!そんなトラブルは未然に防ぎましょう

    念願のマイホーム購入。しかし、雨が降るたびに雨漏りが起きて家の中にカビが。購入した家が傾いてきたけど、これって欠陥住宅では?!そんなトラブルに遭遇する前に事前に担当業者と打合せを入念にしたいけどどう進めればいいかわからない。そんな方に向けて、専門家がトラブルを未然に防ぐアドバイスします!!

このQ&Aに類似したQ&A

新築基礎のヒビについて 花咲か兄さんさん  2014-10-15 20:28 回答2件
新築の欠陥について 住宅大好きさん  2016-07-21 13:54 回答1件
耐火戸建 2×4 2階 ユニットバス 20cm段差 lolalolalolaさん  2015-06-05 14:50 回答2件
建築会社の選定 AIMOKOさん  2015-04-12 15:19 回答3件
外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)