困っています - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

困っています

マネー 住宅資金・住宅ローン 2015/08/06 13:59

住宅ローン借り換えを考えてます。
しかし、保証料+手数料が400万と高く…
悩んでいます。
今の銀行では、あと26年なのですが、借り換えにより融資期間が35年なります。
保証料が高いのは、 車のローンがあるから、高いようです。

月払いはへるので、その分、貯金して、繰り上げ返済して、返済期間を短くるのが…と言われています。
高い保証料を払って、借り換えするメリットは、あるのでしょうか?
誰に相談したらよいのかわからず、こちらに相談しています。
今の銀行には、相談しないほうがよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

補足

2015/08/06 22:37

専門家の方々、ありがとうございます。
やはり、一般人がどんなに考えても、答えは見つからない…ことが、わかりました。
月々の支払いを減らして、差額5万を定期にまわして、繰り上げ返済をして、35年の期間を短くする。
繰り上げ返済しなければ、絶対得しない…、今は、月払いを楽にするのが、優先といわれたのを思いだしました。
月12万払って、ボーナスも払っています。
35年にのびること、400万の保証料、利子を考えると、月負担は減っても、あとあと大変ってことですよね…

島根さん ( 愛知県 / 女性 / 39歳 )

回答:3件

小川 正之 専門家

小川 正之
ファイナンシャルアドバイザー

6 good

住宅ローンの借り換えについて。

2015/08/06 15:27 詳細リンク

島根 様

はじめまして。
私、マネーアドバイザーズトウキョウ株式会社の小川正之と申します。

ご質問欄の内容だけでは、借り換えることでメリットがあるのかどうかの判断(計算)はできません。

通常、「借り換えにかかる費用」以上に「借り換えによる利息削減額」が大きい場合に、借り換えによるメリットが発生します(借り換えた方が有利ということになります)。

返済期間を長くすれば、毎月の返済額が減るのは当然のことです。
返済期間を長くすることで、支払利息の総額は増えますので注意してください。

「現在の住宅ローン」と「検討中の住宅ローン」を比較する時は、毎月の返済額を比べるのではなく、将来の支払利息の総額を比べる必要があります。
変動金利や固定金利等の金利プランによっても変わってくることではありますが、「現在の残高・期間・金利」「検討中の金利・期間・諸費用」が分かれば試算はできます。

担当者の方から借り換えた際のメリットの試算やシミュレーション表をもらいませんでしたか?
借り換えの案内をする際には、金融機関(担当者)が借り換えによるメリットの金額を試算し、それを基にお客様にご判断いただくのが通常です。
メリットがないのであれば借り換えをしない方が望ましいわけですし、それなのに何らかの理由を付けて勧めてくるのであれば…その方は善い担当者ではないかもしれません。

住宅資金は、人生の3大資金(教育・住宅・老後)の一つです。
島根様のライフプラン(資金計画)への影響も大きいので、慎重にご判断ください。

以上、明確な回答になっていないかもしれませんが、お役立ていただければ幸いです。

弊社でも、試算やアドバイスは提供できます。
金融機関に繋ぐようなことはありませんので、島根様の立場でアドバイスを致します。
ご質問やご相談等がございましたら、お気軽にお申し付けください。

マネーアドバイザーズトウキョウ株式会社
小川 正之
http://www.money-advisers-tokyo.com

補足

島根 様

補足の件、少しお話をさせていただきます。

通常、借り換えによるメリットを計算する際は…
・現在のローン:ローン残高○○万円で 返済額△△万円/月 →返済予定額合計●●万円(利息の支払を含めた金額)
・借り換え後のローン:借入金額○○万円で 返済額△△万円/月 →返済予定額合計●●万円(利息の支払を含めた金額)
上記の△△万円の金額が減ったとしても、●●万円の金額が増えてしまっては意味がありませんし、●●万円の金額が減ったとしても借り換えにかかる諸費用以上に減らなければメリットはありません。

住宅ローン以外の資金計画も大切なので、理由や目的や計画があって5万円を定期預金にまわすのであれば良いと思います。
しかしながら、定期預金の金利よりも住宅ローンの金利の方が高いはずです。定期預金にするよりも、すぐに一部繰上返済に充てた方が金利の面では有利です。その点も踏まえて借り換えをした方が良いかどうかご判断をいただければと思います。

「毎月の返済額を減らしたい」というご意向であれば、現在のローンのままで一部繰上返済をする際に「返済額軽減型」で実行するという選択肢もあります。
一部繰上返済の方法には下記の2種類があります。
・期間短縮型:毎月の返済額は変えずに、残りの期間を短くする。
・返済額軽減型:残りの期間は変えずに、毎月の返済額を軽減する。
利息の軽減効果としては期間短縮型の方が有利ですが、お考えによっては返済額軽減型という選択肢もあります。

上記の点にご注意いただき、島根様のライフプラン(資金計画)に合った住宅ローンをご選択いただければと思います。
以上、お役立ていただけますと幸いです。

ライフプランにとって住宅ローンは重要なポイントの一つですので、島根様ご自身にもある程度の知識は持っていただきたいと思います。説明が解り難かったら申し訳ありません。

マネーアドバイザーズトウキョウ株式会社
小川 正之

回答専門家

小川 正之
小川 正之
(東京都 / ファイナンシャルアドバイザー)
マネーアドバイザーズトウキョウ株式会社 COO(最高執行責任者)
03-3510-7986
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたには信頼できるアドバイザーがいますか?

社会保障制度の知識と、金融の知識・経験を活かして、より豊かな人生設計をお手伝いさせていただきます。ご相談者様の立場でアドバイスを致します。金融商品の販売(仲介や媒介)は一切致しません。是非、お気軽にご相談ください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

9 good

住宅ローンの借り換えについて

2015/08/06 16:09 詳細リンク

島根さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『高い保証料を払って、借り換えするメリットはあるのでしょうか?』
につきまして、

400万円もかかってしまう保証料と手数料を払ってまで、
借り換えを行うメリットがあるかどうかにつきましては、
実際にはシミュレーションを行ってみないと判断は、
残念ながら出来かねますが、

私の今までの経験則となってしまいますが、
よほど借り換えに当たってメリットがでる条件が整わない限り、
400万円も借り換えによりメリットがでることは難しいと考えます。

もし、今の条件で借り換えを行った場合、
今まで頑張って返済期間を26年まで減らしたのに、
また、35年に戻ってしまうという点も考慮すると、
400万円も支払って借り換えを行うメリットは少なそうです。

今のままでも返済がまだ26年ありますので、
保証料を割高にしている車ローンを完済出来てから、
改めて借り換えをご検討されたとしても、
まだ十分にメリットは期待できると考えます。

もし、借り換えを行うにしても、
大きなお金のこととなりますので、
ご主人様とも話し合ったりして、
島根さんが十分に納得したうえで、
結論を出すようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

個別相談
相談
住宅ローン
借り換え
ローン

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

住宅ローンの借り換え

2015/08/07 11:36 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、借り換えにかかる保証料は高すぎますね。
いくら、オートローンがあるとはいえ、ちょっと疑問に思います。

ところで、借り換えをされたいという理由はいかがでしょうか?
月の負担を減らしたい、ローンの残高を減額しないなど、いろいろとあろうかと思います。

その理由いかんで、借り換えの方向性が見出されますので・・・

最近では、借り換えにフラットを利用される方も多いので、検討されてはと思います。
低金利で返済期間の全期間を固定金利にすることで、将来の家計を計画しやすくすることも可能です。

また、借り換えの前に、現状の各ローンの残債や月の返済額、年収、家族構成などをお知らせくだされば、今後や将来のお金の方向性を見出せるかと思いますので、よろしければ一度、ご相談ください。

以上、ご参考になれば幸いです。

尚、個別のご相談や詳しい説明をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

■お問い合わせフォームはこちら
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tabid/93/Default.aspx

■アネシスプランニング(株)
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

■戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-4312/

■注文住宅やハウスメーカーの契約に関する個別相談 開催!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-2730/

■中立的アドバイスで最適な住宅ローン借入をご提案
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-5118/

■セカンドオピニオンが最適な建築家選びをお手伝い!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-3250/

住宅ローン
借り換え

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン審査について りりりんごさん  2016-01-18 16:07 回答1件
そもそも借り換えをすべきか? debaserさん  2015-04-17 00:06 回答1件
住宅ローン借換 ヴルさん  2016-08-19 08:24 回答2件
はじめまして ももゆうさん  2015-02-09 14:45 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)