腎炎での入院保険加入について。 - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

腎炎での入院保険加入について。

マネー 生命保険・医療保険 2015/06/24 12:21

3年半前、急速進行性糸球体腎炎と診断され、通院を続けていましたが、
昨年の10月の診察を最後に、通院も完全に終了しました。

そこで、今後の事を考え、改めて入院保険に加入したいと思っている
のですが、通院が終わって間もない状態で入院保険に加入することは
可能なのでしょうか…?

先日も、試しに1社(メディケア生命)に審査をお願いしてみたのですが、
3日後に否決のメールが届き、その中に「当社の引受緩和型保険をお勧め
します」との文面がありましたので、私の場合は引受緩和型しか加入
できないのではないかと不安に思っています。

そこで質問させて頂きたいのですが…
やはり最低3年、最高5年待たなければ普通の入院保険に加入する
のは難しいでしょうか…?
また、今の時点では、審査申込をする事も避けるべきなのでしょうか…?

難しいようであれば、緩和型の短期保険に加入し、年数が経ってから
挑戦してみようとも考えています。

お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


【病状詳細】
3年半前、不明熱で入院をし、2週間後に急速進行性糸球体腎炎の疑い
という診断。
その後、プレドニンの服用を開始し、直ぐに症状は改善されましたが、
退院をするには薬の量を減らさなければならないとの事で、その後も
1カ月程入院。(入院期間は約1か月半。)

退院後も薬を減らす為に通院をし、約1年をかけて服薬を無くしましたが、
まだ再発の恐れがあるとの事で、その後も経過観察の為に通院。
昨年の10月「もう再発の心配も無いでしょう」というお話が主治医より
あり、通院も終了しました。

saku_rさん ( 茨城県 / 女性 / 25歳 )

回答:2件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

25 good

医療保険への加入について

2015/06/24 18:16 詳細リンク
(5.0)

saku_rさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『やはり最低3年、最高5年待たなければ普通の保険に加入するのは難しいでしょうか?』
につきまして、

saku_rさんもご存知のとおり、
医療保険をはじめ、生命保険に加入する場合には、
自分自身の健康状態につきまして、
告知書をとおして告知する義務があります。

よって、もし今の段階でsaku_rさんが医療保険に加入しようとした場合には、
保険会社からもすすめられた緩和型の医療保険に加入することになりますが、
緩和型の場合、通常の保険よりも毎月の支払い保険料が割高になってしまいますので、
あまり加入はお勧めできかねます。

将来、普通の医療保険に加入し直すとした場合で、
もし、5年間保険を利用する機会がなかったとすると、
5年間をとおして支払うことになる保険料は相当な金額になってしまいます。

もし、5年以内に入院や手術で医療費がかかったとしても、
saku_rさんも健康保険に加入していますので、
それほど負担はかからなくて済むようになっています。

ですからこれからもし医療保険に加入するとしても、
今から割高な緩和型の保険に加入するのではなく、
告知義務に違反しない時期になってから加入しても遅くはないと考えます。

saku_rさんでしたらそのときになってからでも、
支払い保険料はそれほど高くならないで加入できます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

個別相談
相談
ファイナンシャルプランナー
医療保険
生命保険

評価・お礼

saku_rさん

2015/06/25 04:57

ご回答頂きまして、ありがとうございます。
渡辺様の丁寧かつ、分かりやすいご説明のお陰でとても助かりました。
これから、周りの人と相談をしつつ、慎重に今後の事を決めて
行きたいと思います。
この度は、ありがとうございました。

渡辺 行雄

2015/06/25 09:31

saku_rさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
西村 和敏 専門家

西村 和敏
ファイナンシャルプランナー

- good

医療保険は欲しいところですが。。。

2015/07/01 19:06 詳細リンク
(5.0)

saku_r様

こんにちは。宮城県仙台市のファイナンシャルプランナーの西村和敏です。

治療通院、大変お疲れさまでした。

医療保険ですが、ご年齢と女性というところから医療保険は何かしら加入しておきたいところです。
女性は出産の際の異常(特に切迫早産、帝王切開)で長期入院する可能性がございます。
また病歴があるということはより慎重な対応をとって、一般の方よりも小さな妊娠時の異常で入院という可能性もあります。

引受緩和型に一旦加入する方法は有りです。ただ保険会社によっては30歳、40歳以上ということがありますので25歳の方が入れる引受緩和型の保険会社は限られます。

共済という選択肢もありますが、特に腎炎は慢性疾患に分類され、5年以内の告知に該当してしまうように思われます。

勤務先のグループ保険があれば、告知は緩やか(現時点で治療中、就労を制限されている、入院を勧められているかどうか)ですので検討できます。

ただ、今回否決となったのは、完治後1年経っていないというためかもしれません。
医療保険であれば保険会社によっては部位不担保ということで腎臓疾患だけ●年(永久)不担保という回答もあるかもしれません(妊娠時異常はOK)。
保険会社や疾病によって審査は違いますので別の保険会社で試すという方法もあります。

しかし、一度審査をするとその記録はかなりの期間保険会社に残ります。今の申込では一切告知に該当していないのに、過去に申し込んだ際の告知のために否決となったケースもあります。

勤務先のグループ保険など告知が緩やかな保険・共済が難しければ一旦、引受緩和型でよろしいと思います。

そののち、告知に該当しない(ここ数年内に別の病気・ケガになって告知事項になることもありえますが)時期に改めて申し込むというのがよろしいと思います。

ご参考になさってください。

告知
仙台
宮城県
ファイナンシャルプランナー
医療保険

評価・お礼

saku_rさん

2015/07/02 06:30

ご回答いただきまして、ありがとうございます。

先日も、事前査定が出来る保険会社さんにもお願いをし、仮結果を出し
て頂きましたが、腎臓や尿路生殖器系を全期間に渡って不担保にすれば
加入する事は可能とのことでした。

私としましては○年不担保だったらいいな…と考えておりましたので、
甘い考えだったと思うと同時に、やはり5年は待つべきという結論に
至りました。

ですが、この5年間も病気などが心配ですので、今は緩和型の少額短期
保険への加入も考えております。

また、5年後も普通の保険が難しいようであれば、30歳になった時点で
少額短期保険では無い緩和型の保険に入るという事を検討をすることに
しました。

この度は、ご丁寧なご回答を頂きまして、本当にありがとうございました。

西村 和敏

2015/07/02 08:36

saku_r様

お返事いただきありがとうございます。

引受緩和型はまだ各社参入検討・商品開発をしていく分野ですので注視していってください。
再発の心配は無いといっても、腎臓系疾患は重篤となる可能性もありますので気をつけてください。(「5年以内は保険の告知事項になるから、身体に異変を感じていても受診しない」ということの無いように)

西村和敏

回答専門家

西村 和敏
西村 和敏
(宮城県 / ファイナンシャルプランナー)
くらしとお金のFP相談センター 代表
022-291-7097
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

子育てママパパ1000世帯以上の相談実績!実務経験豊富な独立系FP

「困ったときは西村さん!」と相談者はもちろんその子どもさんからも電話がかかってくる家庭のかかりつけ医のようなファイナンシャルプランナーです。就職・結婚・出産・生命保険加入見直し・転職独立・マイホーム購入と人生の大きな選択に適切なアドバイス!

(現在のポイント:20pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の契約を取り消したい miyamiya407さん  2016-09-20 22:26 回答3件
アクサ生命 ユニット・リンク保険(有期型) miyamiya407さん  2016-09-19 13:08 回答1件
医療保険 告知義務違反について soranokanataniさん  2015-03-30 16:56 回答1件
保険の告知について 高坂さん  2015-01-11 00:02 回答1件
ガン保険の告知について ちゃばさん  2016-04-24 08:10 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)