猫のふらつき - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

猫のふらつき

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2015/06/16 22:02

猫ふらつきの問が既にあったのですが、質問させてください。
丁度一歳になった雌の三毛猫なのですが、2、3日前より急に何も無いところで転んだり、よろけるようになりました。
病院に行き、簡易的な血液検査をしてもらったのですが、内臓系には異常なしでした。
様子見をするとの事ですが、帰ってきてからもよろけは酷くなっています。歩き方には何も問題ないように見えます。
立ち上がって歩き出すときにフラッとよろける事が多く見受けられます。また、突然転ぶことも。
これは最初から脳の検査をしてもらった方がいいのでしょうか?
食事、排泄特に問題なしです。
三半規管とかの問題でしょうか?
よろしくお願いいたします。

maple彩葉さん ( 千葉県 / 女性 / 23歳 )

回答:1件

Re:猫のふらつき

2015/06/22 13:58 詳細リンク

猫がふらつきを示す原因には、心疾患や貧血などによる循環障害、骨や筋肉などの運動器異常、脳や前庭などの神経異常が主な原因としてあげられます。循環障害や運動器異常は身体検査、血液検査、レントゲン検査、超音波検査を実施することによりほぼ除外できます。レントゲン検査や超音波検査を実施していないので完全に除外はできませんが、身体検査や血液検査で異常がないことから神経の異常が疑われます。神経疾患が疑われた場合は、異常な部位や原因について調べていきます。まずは症状や神経学的検査から異常部位の確認を行って、原因となる感染症の感染がないかどうか確認する必要があります。そして感染症が否定されるようであれば異常部位のCTやMRI検査を行い原因の特定を行います。
現状は食事や排泄、歩行も問題ないようなので、まずは神経の異常なのか再度検討する必要があります。やはり神経の異常が疑われるようであれば頭部のMRI検査を実施してはいかがでしょうか。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

飼い猫が頻繁に嘔吐 イシカワさん  2015-07-20 17:59 回答1件
子猫の顔面麻痺について。 nojoriさん  2015-12-28 13:48 回答1件
助けたい!慢性腎不全と貧血 コテツコテツさん  2015-07-27 00:36 回答1件
猫の急なふらつき レオ012さん  2015-03-06 10:24 回答1件
猫の多発性のう胞腎について poteさん  2014-08-03 21:52 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

お筝(琴)教室 レッスン&作法

お筝(琴)教室 レッスン&作法  お教室は広尾ガーデンヒルズ

松井 千恵美

桜ことスクール

松井 千恵美

(マナーコンサルタント)

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)