年金保険の受け取りかた - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金保険の受け取りかた

マネー 生命保険・医療保険 2015/04/19 14:26

個人年金保険に、入ってます。27才で入り、只今51才です。基本年金額100万で、10年確定年金です。55才払い済み、55才年金開始を65才開始に変更出来た場合、公的年金65才から受け取る予定ですが、この個人年金保険も所得扱いになり、公的年金受け取りが、調整されたりするのでしょうか?
55才から、年金開始した場合は雑所得で、確定申告が必要になるのですか?宜しくお願いします。

補足

2015/04/19 14:28

55才で受け取りる場合、一括受け取りと、10年間受け取るのと、どちらが税金面で、お得意でしょうか?65才まで、会社員で働く予定です。

ともぴーぴさん ( 東京都 / 女性 / 51歳 )

回答:2件

個人年金保険の年金への課税ですね

2015/04/19 19:22 詳細リンク
(4.0)

ともぴーぴ 様

こんにちは。ご利用ありがとうございます。
相続総合研究所の大泉稔です。

早速ですが、
まず、個人年金保険の年金は、公的年金の受給額などには影響しません。
また、課税ですが。
一括受取の場合は「一時所得」の扱いです。
一時所得の課税は…「受取額」-「払込み保険料の総額」-「特別控除(50万円)」
年金受取の場合は「雑所得」です
雑所得の課税は…「毎年の受取額」-「払込み保険料を受取期間に按分した額」

どちらも総合課税です。
総合課税とはお給料や年金と合算して所得税を計算する、という意味です。

一括受取の方が、特別控除がありますので、課税上は一括受取の方が有利かもしれません。

なお、「受取総額」は年金受取の方が多いと思われます。

以上で、いかがでしょうか?
お役にたてれば幸いですが、不足があればお申し付けください。

一時所得
大泉稔
相続総合研究所
個人年金保険
公的年金

評価・お礼

ともぴーぴさん

2015/04/19 21:07

ご回答ありがとうございました。良くわかりました。最終的に、税金を考えて、年金で受け取るか、一括受け取りにするか計算しないと駄目ですね。満期になる前に、その時の収入によって考えてみます。ありがとうございました。

大泉 稔

2015/04/19 21:24

ともぴーぴ 様

こんばんは。大泉稔です。
コメントのご記入と回答への評価をありがとうございます。
お役に立てたようで、幸いです。
はい、その時の収入によっても変わってくると思います。

また、お力になれることがございましたら、お申し付けください。

回答専門家

大泉 稔
大泉 稔
(東京都 / 研究員)
「保険と金融」の相続総合研究所 
050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

突然の相続で…困っていらっしゃいませんか?

突然の相続で…「株式や投資信託を相続して」困っていらっしゃる方。多額の生命保険金を受け取って戸惑っていらっしゃる方。お気軽に、ご相談ください。

大泉 稔が提供する商品・サービス

レッスン・教室

FP試験対策 個別指導塾(プライベートレッスン)

悩めるFP受検生をお救いします!

対面相談

生命保険の見直し&診断 (保険商品の提案や勧誘は行いません)

商品の提案や勧誘を行わないので…とことん中立! とことん貴方のために!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

個人年金保険の年金額に対する課税につきまして

2015/04/20 14:00 詳細リンク
(5.0)

ともぴーぴ 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口でございます。
http://www.bys-planning.com

個人年金保険の年金額を65歳から受取った場合、在職老齢年金扱いとは
なりませんので、老齢年金が調整減額されることはありません。

55才から、年金開始した場合は雑所得で、確定申告が必要になるのですか?
⇒契約者と年金受取人が同一の場合、ほとんどの保険会社では、
雑所得(基本年金額から保険料相当額を差し引いた金額)が25万円の場合は、
源泉徴収所得税+復興特別所得税の10.21%が差し引かれます。
(既契約保険会社へ確認してください)

年金を受取った年に総合課税される所得(給与所得など)があれば、年金の雑所得と
合算して、所得税額が決定されます。
よって税金分を取り戻すためには確定申告が必要となります。

55才で受け取りる場合、一括受け取りと、10年間受け取るのと、どちらが税金面で、お得意でしょうか?
⇒一括受取額とその場合の税金額、年金で受取った場合の総受取額とその総税金額
(年金で受取った場合は、その他の所得との関係も考慮必要)から実受取額を計算し、
損得を判断してください。

ただ、一括で受取った場合は、一時所得ですので、一括受取金額-総支払保険料
が50万円以下であれば、所得税の課税はありません。
もし、50万円以上であったとしても、課税価額が半分になりますので、
税金額が抑制されます。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。
http://www.bys-planning.com/

一時所得
老齢年金
個人年金保険
源泉徴収
確定申告

評価・お礼

ともぴーぴさん

2015/04/20 19:47

ご回答、ありがとうございました。とても解りやすく、助かりました。まだ、先の話ですが、今からシュミレーションしてみようと思います。

釜口 博

2015/04/22 11:06

高評価をいただきまして、ありがとうございます。

個人年金保険ですが、契約年によりますが、
保険料の払い込みをストップする「払済」という方法を取れば、総支払保険料に対する
受取年金額の率をアップさせることができます。

また、資金に余裕があるようでしたら、保険期間の残4年分を前納する
「払込済」を選択して率をアップさせることも可能です。

不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。
よろしくお願いいたします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険料控除申請について ポピーの父さん  2007-12-09 09:46 回答3件
明治安田生命「虹色きっぷ」について ayumi321さん  2015-10-16 06:52 回答1件
サラリーマンの年末調整(保険料控除)について ちびまよさん  2014-10-27 22:35 回答1件
生命保険控除 takkunmakkunnさん  2010-01-13 16:54 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)