別居するために購入した家 財産分与 - 離婚問題 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

別居するために購入した家 財産分与

2015/01/04 23:25

よろしくお願い致します。
一戸建て賃貸に住んでいましたが、貸主側の都合による立ち退き依頼で半年間の猶予と立ち退き料を貰い、立ち退きました。
それ以前から夫婦仲は冷えており、幼稚で自己中心的・煮え切らない夫は何かあるたびに妻である私に全てを任せてきました。
この立ち退きの際、ペットが数頭おりまして、次のペット可賃貸が見つからず(過疎地で物件数が少ない)たとえ入居できても再び退去せざるを得ない事態に直面したくないのと、気候が厳しい地域でしたので、この機会に温暖な場所に住みたいと考えていました。
夫はそのままそこにいたいと申しておりました。そこで今までの事を清算すべく、慰謝料+財産分与+ペットの世話で
格安中古住宅を購入して欲しい、離婚後もペットの面倒は私が見る、だから家を買ってほしいとお願いしました。
現在3年半近く別居しており、生活費は自分で得ています。
これから離婚に踏み出すのですが、夫名義で私が住んでいるこの家は、普通に財産分与されますか?
ご教示ください。

poko373さん ( 神奈川県 / 女性 / 46歳 )

回答:1件

杉浦 詔子 専門家

杉浦 詔子
ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

- good

財産分与について夫婦で協議し、協議書や公正証書の作成を。

2015/01/06 00:18 詳細リンク
(5.0)

poko373様

初めまして。ファインナンシャルプランナー&産業カウンセラーの杉浦と申します。
幼稚で自己中心的で、煮え切らない旦那様との夫婦仲が冷え、離婚に踏み出すことを決意されたのですね。
奥様であるpoko373様は、何かあるたびに全てを任されてきて、数頭のペットの世話もあり、大変な思いをされて生活されてきたのではないかと、私には感じました。

今は温暖な場所にある旦那様名義の住宅でお住まいだと解釈させていただきます。

まず、財産分与とは、婚姻生活中に夫婦で協力して築き上げた財産を、離婚の際にそれぞれの貢献度に応じて分配することをいいます。
poko373様がおっしゃる「普通の財産分与」は、一般的には、婚姻中に築いた財産のすべてを合算し、それぞれ2分の1ずつ分けることを指すことが多いです。
つまり、今お住まいの家が、婚姻中の財産の2分の1に相当する場合、普通の財産分与でpoko373様が所有することが可能になるとの解釈もできます。
しかしながら、お住まいの家が財産の2分の1とならない場合には、離婚時にどの財産をどのように分けるかの協議をご夫婦で行い、協議の結果を「離婚協議書」または「離婚に関する契約公正証書」などの文書で残しておくと、後々の行き違いを防ぐことを考えた方がよろしいかもしれません。
なお、別居後に築いた財産は、それぞれ個別の財産と考えるのが一般的です。

つまり、poko373様が「家=慰謝料+財産分与+ペットの世話料」と考えていらっしゃるのであれば、それをまず旦那様にご理解頂き、協議書や公正証書等を作成し、その後に、ゆっくりと離婚へと踏み切るという流れになるかと思います。

ぜひじっくりと考えていただき、poko373様が後悔しない決断をされることを、私は願っております。

なお、本回答以上の詳細(具体的な財産分与等の金額算出や文書の作成等の手続き)は、弁護士または法律事務所へご相談する内容となります。
よって、大変申し訳ございませんが、私から回答をいたしかねますのでご了承願います。

財産分与
財産
協議
慰謝料
夫婦

評価・お礼

poko373さん

2015/01/06 09:31

杉浦様、ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。合意の上での不動産購入ですので、お互いに納得のいく協議書を作成できればと存じます。これからもまだまだ勉強ですが、なにぶん素人ゆえ、不明な点はまた質問させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

回答専門家

杉浦 詔子
杉浦 詔子
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー、カウンセラー)
みはまライフプランニング ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

働く人たちの夢をかたちにするファイナンシャルカウンセラー

「働く人たちの夢をかたちにする」会社員とそのご家族等へのキャリアプラン(生活)とライフプラン(家計)の相談と講義、執筆を行っています。女性のキャリアと家族や恋愛等コミュニケーションに関する相談、FP等資格取得支援にも力を入れています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

離婚時の財産分与 別会計とは 2ndpcさん  2014-07-31 05:18 回答1件
離婚したくないが、慰謝料を多く請求する方法 rikonsinitaiさん  2016-03-29 08:38 回答1件
9月で別居一年 らんらんらんさん  2015-08-25 05:14 回答2件
離婚と住宅ローンの連帯債務について 美琴さん  2016-06-04 22:50 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

電話 離婚回避・夫婦円満コンサルティング

男女間の誤解・齟齬は人生の大損失、性差の理解が人生を豊かにする。「男女が生きやすい社会」をめざす

中村 はるみ

クオリティ・オブ・ライフ研究所

中村 はるみ

(幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)

電話相談

初回電話相談 5,000円

初めての電話相談の方は、お試し料金で行います。通話料無料

堀江 健一

カウンセリングルーム エンパシィ

堀江 健一

(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

藤原 文

MAC行政書士事務所

藤原 文

(行政書士)

電話相談 不倫相手と直接交渉予行演習
芭蕉先生
(男女問題カウンセラー)