解決金について - 離婚問題 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

解決金について

2014/11/27 17:03

結婚2年目で離婚を切り出されています。子どもはいません。

私への愛情が冷めた、未来が想像できないと理由を述べていますが
実際調べてみると、他に女の影がありました。
(不貞行為はないようです。離婚したら同棲するという話をしています)

問い詰めて、浮気は認めているのですが
離婚する意思は変わらないようです。

私は、離婚したくないと伝えていますが、どうしても離婚したいなら離婚条件を
承諾してくれたら、離婚してもいいと伝えています。

現在考えているのは
1.購入した家は夫のものとし、ローンは夫が全て支払う。
(現在連名になっています)
2.解決金(慰謝料)として500万
3.引越し、新生活の準備で100万
4.生活費として月10万、就職できるまで
(私は正社員として働いていましたが、夫婦関係の改善の為に1度、来月で仕事をやめると会社に申告済)
5.離婚成立まで、浮気相手と一切接触をしない
6.離婚時期は妻に従う

金額は、高めに設定しているのですが年収を考慮するというような考え方はありますか?
そもそも条件としてどのような提示をすればいいか、ご教授いただければと存じます。

宜しくお願いします。

村永さん ( 東京都 / 女性 / 26歳 )

回答:1件

鈴木 祥平

鈴木 祥平
弁護士

- good

離婚をする際に考えなければならないこと

2014/11/27 17:33 詳細リンク

初めまして、村永さん。弁護士の鈴木祥平と申します。離婚を検討されているということですね。離婚をする際に考えなければならないことは、以下の項目についてです。
1.離婚をするかしないか
2.財産分与(結婚生活中に二人で築いた財産をどう分けるか)
3.親権(子供がいる場合に親権をどちらに取らせるか)
4.養育費(成人に達しない子供がいる場合に養育費をいくらにするのか)
5.慰謝料(結婚生活を破綻させた側にいくらの慰謝料を支払わせるのか)
6.婚姻費用(離婚するまでの生活費用についていくら支払ってもらおうのか)
などです。年金分割についても考えなければならないケースもありますが、まずは、上記の六項目を
考える必要があります。

問題となるのは、住宅ローンでしょうか。銀行との間で連名でローンを借り入れている場合には、夫がたとえ承諾したとしても銀行と交渉して銀行からも承諾を得る必要があります。どの程度残ローン
が残っているかにもよりますが、銀行と話をしなければならないでしょう。慰謝料というのは、婚姻生活を破綻させた側が相手方に支払う償い金出す。ざっくりとした一般論としては不貞行為による慰謝料の場合には300万円が上限で200万円くらいに落ち着くのだろうと思います。個別具体的な事情によるので、頂いている情報からでははっきりとは判断できませんが・・・・。引っ越し、新生活の準備金で100万円というのも、相手方が承諾してくれれば支払ってもらえるでしょうが、法的手続きになった場合にはなかなか認められるものではないでしょう。生活費については、離婚した場合にはそれぞれが自身の生活費を負担しなければなりませんから、法的手続きにおいては認められないでしょう。
離婚するまでの生活費については婚姻費用として支払ってもらえますから、離婚するまでに就職を見つける必要が在るのでは無いかと思います。当然のことながら、婚姻費用についても、慰謝料についても、年収を考慮して決めるのが普通です。婚姻費用については、家庭裁判所に算定表という表があり、夫婦のお互いの収入を考慮して形式的に算出されるのが通常です。

条件としてどのような提示をすればいいのかという点ですが、「私としては離婚をしたくない」が「自分の提示する条件を呑んでくれれば離婚をしてもよい」ということであなたが望む条件を突きつけてみてはいかがでしょうか。ただ、相場というものがありますから、相場を大幅に超えるような主張をしたとしても、相手方が呑むことはないでしょうから、相場を意識した交渉をすることが必要になってきます。住宅ローンについては、銀行との交渉の問題、財産分与がいくらになるかについては、財産がどれくらいあるのか、婚姻費用(生活費)がどの程度になるのかというのは、年収がどの程度あるのか、引っ越し・新生活の準備金を受け入れるかは、相手方がどれほど離婚を望んでいるのか等のいろいろな要素によって決まってくるものですから、一律に回答をすることは出来ないと思います。
離婚というのは人生においては、大きな1ページになることですから、このような掲示版で決めるのではなくて、専門家にご相談をされることをお勧めします。個別具体的な状況を踏まえたアドバイスをすることができるかと思います。いかなる条件を提示するべきかどうかについて決めるには判断材料が少なすぎるというのが正直なところです。

不貞
婚姻費用
財産分与
慰謝料
住宅ローン

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

夫と不倫相手に責任を取らせたい m.nさん  2016-07-14 02:29 回答1件
夫からの一方的な離婚の申し出 ねえやんさん  2014-08-28 10:43 回答1件
離婚したいです いちご62さん  2016-04-21 15:08 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

不倫相手と直接交渉予行演習

不倫相手に会って直接話したい!電話したい!という方に向いているサービスです。

芭蕉先生

芭蕉の辻探偵事務所

芭蕉先生

(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)

マーチン

恋愛クリエイション

マーチン

(恋愛アドバイザー)

電話相談

浮気・不倫の証拠能力診断

不倫の事実を認めさせたい人へ…

芭蕉先生

芭蕉の辻探偵事務所

芭蕉先生

(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)

電話相談 電話 離婚回避・夫婦円満コンサルティング
中村 はるみ
(幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)
対面相談 柏の葉キャンパス・離婚回避・夫婦円満コンサルティング
中村 はるみ
(幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)