休業手当の支払について - 人事労務・組織 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人事労務・組織

休業手当の支払について

法人・ビジネス 人事労務・組織 2014/10/21 16:33

会社で労務を担当しています。会社都合で休業させた場合の6割補償の考え方について教えていただきたいと思います。
当社の労働時間は7時間30分です。仮に6時間の労働後、社員に早退してもらった場合、一日のうち8割の労働をしてもらったことになりますが、この場合は休業補償しなくても良いのでしょうか? それとも1時間30分の6割を補償しなければならないのでしょうか?
また、正社員、パート社員と雇用形態の違いにより補償責任の範囲が変わることはあるでしょうか?

例えば、このようなケースではどのようになるでしょうか?
正社員 A.7時間30分 B.6時間労働 C.1時間30分休業
パート A.7時間 B.6時間労働 C.1時間休業
このようになった場合のCの部分の扱いがよく分かりません。

お手数ですが、ご教示いただければと思います。

flyhalfさん ( 長野県 / 男性 / 42歳 )

回答:1件

小松 和弘 専門家

小松 和弘
経営コンサルタント

- good

休業手当は平均賃金の6割補償となります。

2015/03/09 21:36 詳細リンク

flyhalfさんこんにちは。会社都合で休業させた場合の休業手当に関する質問ですね。
質問に対し、順番に回答いたします。

(1)一日のうち一部を休業とした場合の休業手当について
会社都合の場合、使用者は労働者に対し平均賃金の6割以上を補償することが労働基準法第26条で義務付けられています。flyhalfさんの1つめの質問の場合、所定労働時間に対し、8割の労働をしてもらっているため、平均賃金の6割以上が支払われると考えられます。この場合、休業手当は不要になります。仮に、所定労働時間の5割の労働を行い、支払われた額が平均賃金の5割の場合、不足の1割分を支払う義務が発生します。

「参考:西宮労働基準協会HPより」
http://www.nishiroukyo.jp/?p=978

(2)雇用形態の違いによる休業手当について
休業手当は、正社員・パート社員などの雇用形態による違いは関係ありません。労働基準法の労働者は、労働基準法第9条で「職業の種類を問わず、事業又は事務所(以下「事業」という。)に使用される者で、賃金を支払われる者をいう。」と規定されております。そのため、正社員もパート社員も同様の扱いとなります。

「参考:労働基準法第9条より」
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html

(3)flyhalfさんの例えばのケースについて
(1)、(2)からもわかるとおり、平均賃金の6割以上を補償することがポイントなるため、平均賃金の6割以上の労働を労働者から提供されていれば、残りの就業時間(ここではCにあたる時間)については、補償は必要ありません。

flyhalfさんの今後ますますのご発展とご健勝を心よりお祈りいたします。

所定労働時間
労働基準法
休業手当
労働時間
補償

回答専門家

小松 和弘
小松 和弘
(東京都 / 経営コンサルタント)
ホットネット株式会社 代表取締役
03-6685-6749
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

中小企業のITで困ったを解決します!

ITまわりで、中小企業の困ったは様々です。どこに連絡すれば良いのか判らず、色々な窓口に電話をかけても解決できない事が多くあります。そんな「困った」の解決窓口の一本化と、中小企業の健全なIT化を推進しています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

会社に休んでくださいと言われました。 ひろせ ななこさん  2010-01-09 22:47 回答1件
社長ひとりの会社の社会保険・労働保険 sunsunさん  2008-08-08 18:40 回答1件
退職金規程改定にまつわる事 ピ―子さん  2015-06-08 14:48 回答2件
「会社都合」による退職について 私はがんばるぞさん  2014-08-31 13:00 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)