100万円の預け先 - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

100万円の預け先

マネー お金と資産の運用 2014/08/10 05:24

はじめて。
普通預金に100万円程貯金ができ、
今後の教育費として貯めていくつもりなのですが、
その預け先を定期預金、養老保険、個人向け国債のようなリスクの低いもので考えています。
どのようなものが一番効率良く貯金できるでしょうか。

ka110811さん ( 福島県 / 女性 / 29歳 )

回答:2件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

教育資金100万円の運用について

2014/08/11 19:01 詳細リンク
(5.0)

ka110811様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

教育資金としての100万円ですが、もし円建て元本確保を重視する場合は、お書きいただいた預け先などが候補です。

保険商品の場合は、貯蓄性の高い学資保険や低解約返戻金型の終身保険などを利用される方が多いようです。

ちなみに、保険商品の場合は、生命保険会社が破たんすると、全額の保証はありませんので、その保険会社の財務力などを事前によく調べておいた方が良いです。

ただし、万一の時も、生命保険契約者保護機構という枠組みがあり、一定の保護はあります。

あとは、円建て元本保証であれば絶対安全、ではないことにも注意してください。

最近は、日銀による異次元の金融緩和、公的年金資金の株式への運用シフト、NISA枠を2倍以上に拡大する案など、インフレ政策が強化されつつあります。

もしも政策が目指すインフレ、円安が行き過ぎると、預けた資金の実質的な価値は目減りし、物価上昇により、家計も圧迫されてしまいます。

結果として、教育資金をまかなえなくなるという展開も絶対にないとはいえません。

そこで、円安、インフレにも対処でき、かつ、ある程度のリターンも期待できる運用方法として、投資信託があります。

もちろん、価格変動リスクはありますが、例えば、10年以上などの長期であれば、統計学的には、元本を損なう確率をゼロに近付けられると考えられています。

また、最近は、リスクコントロール型と呼ばれる下落リスクを抑えた投資信託などもあります。

投資信託なら、NISA(少額投資非課税制度)の枠も活用できますし、運用の中身は、幅広く複数の銘柄に分散されていますので、預け先のすべての銘柄が一度に破たんするリスクも低いです。

よく情報を集めて、後悔しない選択を模索してみてはいかがでしょうか。

インフレ
貯蓄
商品
保険
教育資金

評価・お礼

ka110811さん

2014/08/13 18:05

ご回答いただき、ありがとうございます。
投資はハイリスクのイメージがありましたが、リスクが低いものもあることを知り、投資についても自分なりに調べてみようと思いました。
ありがとうございました。

森本 直人

2014/08/14 16:18

ka110811様、評価・コメントありがとうございます。

投資信託は、リーマンショックなどの経験をふまえて、リスクを抑えた商品も開発されていますが、基本は、長期分散投資ということを覚えておかれると良いと思います。

短期的には、マイナス方向の変動も十分ありえますが、世界中の資産に分散投資をし、保有期間を例えば10年以上のように長くとれば、その間の世界経済全体の成長性を着実に享受し、運用をプラス方向にもっていける確率は高くなります。

商品ベースでの判断だけでなく、まずは、ライフプランに基づく運用計画を立ててみてはいかがでしょうか。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

効率性も大事だけれど、他に気をつけたいこと。

2014/08/12 10:37 詳細リンク
(5.0)

ka110811さんへ

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。
普通預金から、次のステップをお考えのようですね。

まずは、それぞれの特徴を大まかにお話します。

定期預金は、満期まで預けることができれば普通預金よりも高い利回りになります。
中途解約すると普通預金程度の利回りになることが多いですが、預けた金額以上のものを受け取ることができます。

養老保険は、貯蓄性はありますが保険の役割を持っています。
万が一のことがあっても、満期まで生きていても、同じ金額を受け取ることができます。現在の予定利率ですと、満期が短い場合や中途解約の場合は支払った保険料より受け取る金額の方が少なくなりがちです。
一時払いですと、一時払い終身保険が貯蓄性という点では似ています。

個人向け国債は、10年満期(変動金利)、5年満期(固定金利)、3年満期(固定金利)のものがあります。国債は国の債券ですので、ka110811さんが国にお金を貸すということになります。
代表的な10年満期のものでお話ししますと、半年ごとに利息を受け取ることができます。(利息の額はもらえる都度変動します。0.05%/年利が保証されています)
ただし中途で換金するときは、直近1年間にもらった利息(2回分)を返す必要があります。


これら3つの特徴をお話ししましたが、いかがでしょうか。どれがお気持ちに合っていましたか。次に、効率的かどうか以外にも、気にかけたいことがあるのでお話しします。

子どもさんの教育費を効率よくふやすということになると、預けたものを、解約や中途換金することなく持ち続けることが大切です。

加えて、将来大きな買い物をする予定がある場合も注意が必要です。
時折、学資保険を掛けながら、マイカーローンでお金を借りて車を買われる方をお見かけします。多くの場合、お金をふやして得られる利益よりも、お金を借りて支払う利息の方が多くなってしまいます。
よって、ある程度の大きな買い物を現金で支払えることを確認して、教育費の準備をするためのお金のふやし方を選ぶとよいのではないでしょうか。

効率性は、普段の家計管理がしっかりしてこそ活かされます。
お気持ちにあったお金のふやし方ができること、お祈りいたします。

貯蓄
ファイナンシャルプランナー
保険
学資

評価・お礼

ka110811さん

2014/08/13 18:18

ご回答いただき、ありがとうございます。
学資保険をかけながら、ローンで車の支払いという例はとても具体的で、貯蓄性だけに片寄らずに、大きな出費のための資金の確保の大切さを再確認しました。
よく考えたうえで決断したいと思います。

上津原 章

2014/08/14 23:41

ka110811さんへ

早速のご評価、ありがとうございます。
将来の大きな出費に備えることの重要性がおわかりいただいただけでも、ご質問にお答えした甲斐がありました。
これからも計画的な家計管理を心がけ、いろいろな願いがかなうようになることを心からお祈りいたします。

上津原拝

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

積みあがった普通預金の投資について youmeconさん  2016-05-13 12:45 回答2件
家計のやりくりのための資産運用 ぴぐもんさん  2015-04-21 17:08 回答3件
老後資金のための資産運用 きぃちゃんさん  2016-02-12 23:50 回答2件
[海外在住]資産運用について ヴァンズさん  2015-05-22 07:07 回答4件
老後に向けての資産運用について porrokkaさん  2014-08-17 13:17 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 金融商品を買う前に申込むFP相談会
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 実務家FPによる貯蓄・資産運用相談
平野 雅章
(ファイナンシャルプランナー)