マンションの境界が5センチ隣地に出ているといわれたら。 - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

マンションの境界が5センチ隣地に出ているといわれたら。

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2014/08/05 21:35

平成7年に立ったマンションに住んでいます。
最近、隣にあった個人宅が売却され、新しい所有者から、マンションの低い塀が境界から5センチほど出ていたからと、勝手に削られてしまいました。
塀には、専用庭の扉もあり、鉄製扉の枠も柱を5センチ削りたいといわれています。
もともとは、隣の個人宅との境界は、個人宅の高い塀のみで仕切られており、マンション側の土地には塀は作っていませんでした。
個人の塀にはかからない状態でマンション側で鉄製扉を設置しており、境界から出ているとは知りませんでした。
扉の柱を削られると自立している扉が不安定になる可能性があり、また、見た目にも悪くなります。
境界線も先方が測っただけで立ち会ったわけではありません。
マンションは13戸ですので、共有部分の問題ですので、全員の同意が必要なのでしょうか。
また、既得権としてすでに設置している扉を削られることを断ることはできないのでしょうか。

まんぷくまる。さん ( 兵庫県 / 女性 / 41歳 )

回答:1件

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

回答させていただきます。

2014/08/07 17:49 詳細リンク
(5.0)

はじめまして。
不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。


文面からすると、削られた塀はマンション側で費用負担して設置したマンション側の所有物のようですので、その場合、たとえ塀がお隣にはみ出ていた(越境といいます。)としても、所有者の同意なしにお隣の方が勝手に削ることはできません。


まずは、トラブルの原因である、マンション敷地とお隣の敷地の境界線がどこなのかをそれぞれの土地の所有者で、立会い、確認することが先決であると思われます。

その上で、もし、お隣の方が主張するようにマンション側の塀が越境していたとすれば、ここで初めて解消のためにどう対応するのかということになります。
逆に、越境していないとのことであれば、削られてしまった部分は修復してもらう必要が出てくるかもしれません。


まんぷくまる。様個人で対応する問題ではありませんので、マンションの管理を管理会社に委託されているようでしたら、管理会社を巻き込んで対応された方がよろしいかと思います。


以上、ご参考になりましたでしょうか。


アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/ 藤森哲也

トラブル
境界

評価・お礼

まんぷくまる。さん

2014/08/10 22:38

早々にご回答いただきありがとうございました。
いただいた回答を基に話合いを実施しました。
境界については、(なぜか)15年前に国による国土調査が実施されており、再登記を実施した書類が出てきまして、双方立ち会いのもと、境界線を確認いたしました。
削られた扉については、修復してもらえることになりました。
越境していた壁についても、当方境界内の壁も崩された為、先方ですべて修復していただけることになりました。
また、事前に相談なく工事を強行したことについては、先方よりお詫びがありました。
すぐにご回答いただけたため、早期に解決できました。本当にありがとうございました。

藤森 哲也

2014/08/11 15:31

不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。

ご評価いただきまして、ありがとうございます。


境界トラブルは結構こじれるケースが多いですが、丸く収まったようで何よりです。

境界を示す明確な資料が出てきたことは良かったです。

早期の解決にお役に立てたのであれば、私としてもうれしい限りです。

ありがとうございました。


株式会社アドキャスト 藤森

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

中古住宅の虚偽について パグ丸さん  2015-12-03 12:44 回答2件
土地購入後の越境問題 マーヤさん  2014-09-30 02:29 回答1件
位置指定道路の許可、寄付、使用 こまりねこさん  2014-07-29 16:20 回答2件
分譲マンションの配管の漏水について 熱海さん  2015-07-11 08:55 回答3件
アルミサッシ窓の面格子の振動(共振) ななはちさん  2015-04-09 23:59 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)