家計管理について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計管理について

マネー 家計・ライフプラン 2014/06/16 17:54

結婚して11か月、夫婦共に26歳です。夫は入社3年目会社員、私は専業主婦で子どもはいません。

現在、家庭としての貯蓄が130万円(各自貯蓄は除く)で、
内訳は預金84万、住宅財形36万、株式・投資信託10万です。

結婚後に大きな出費の出来事もあり、

結婚式、新婚旅行
夫の有利子奨学金一括返済(うち10万円分)
夫の新車購入(頭金のうち35万円分)

基本は個人の貯蓄から支払いしていますが、一部は共通の貯蓄から負担したのでまとまった出費になりました。

夫の手取り額は残業代で変動があり、25~35万円です。

大きな出費を除いた月の平均的支出は

食費16000(夫の弁当、飲物込み)
日用品7400
外食2900
交遊費15000
雑費9000
光熱費、通信費、固定費60000
夫小遣い70000(うち車のローン月4万円/12回払を含む。ガソリン代や交際費など費用を全て含み、追加では渡しません)

社宅住まいで家賃は給与天引きなので、含んでいません。
ボーナスは年2回で手取り40万円、うち夫に10万円小遣い、残りは共通貯蓄になります。


共働きすれば貯蓄を増やせると思いますが、私が結婚前に精神的な病気になり勤務先を退職し結婚しました。再発を避けたいので専業主婦をしています。

子どもを希望しており、その場合金銭的に今のままでやっていけるか不安です。
厳しければ、何らかの方法で私も仕事をしなければと考えています。


家計の管理は毎月おおよその予算を決め、その範囲でやりくりし普通預金がある程度の額になったら貯蓄預金へ移し貯蓄しています。
給与も上がったので、今月からは夫の勤務先の財形を住宅(月1万、賞与3万)だけでなく一般(月、賞与共に7千)も追加し、持株会の額も少し増やしました(月7千、賞与3千に変更、奨励金有)。

夫の小遣いは多いと思うので、車のローンが終わったら減額しようか迷っています。しかし毎日、朝早くから深夜まで一人働いて家計を支えてくれているので、多めにしてしまっている気持ちもあります。

貯蓄を増やしたいので、

・毎月の支出で見直すべきところ
・家計管理のやり方はこのままでよいのか
・夫の小遣い

この3点についてアドバイス頂けたらありがたいです。よろしくお願いします。

補足

2014/06/16 18:30

ボーナスですが、年2回で1回につき手取り約40万です。まだ結婚したばかりで平均値が出しにくいのですが、今年はもう少し増えるかと思います。

社宅家賃は19000円なので、すぐに家を建てる予定はありません。

固定費には夫の国民共済、無利子奨学金返済、車ローン1万円を含みます。(車270万円のうち、共通貯蓄から50万を負担すると決めました。共通からの支出残金は15万です)

しろ727さん ( 茨城県 / 女性 / 26歳 )

回答:1件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

16 good

家計管理について

2014/06/17 09:59 詳細リンク
(4.0)

しろ727さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

・『毎月の支出で見直すべきところ』
につきまして、

しろ727さんが記入しました家計簿データを拝見いたしましたが、
毎月の食費は外食を含め2万円以下など、
食費をはじめ抑えるべきところは抑えていますので、
家計をしっかりと管理していこうという気持ちはとても伝わってきます。

そうしたうえで見直すべき点としては、
しろ272さんの場合、
現在は社宅ということもあり、
住居費用は毎月19,000円ほどで済んでいますので、
周辺の家賃相場との差額を考慮したうえで、

貯蓄につきまして、
もう少し上乗せできないかどうかをご検討ください。

・『家計管理のやり方はこのままで良いか』
につきまして、

しろ727さんのように、
予め予算を決めた上で家計を管理する方法もありますので、
今の家計の管理方法でよろしいと考えます。

・『夫の小遣い』
につきまして、

現在のご主人様の小遣いの金額70,000円には、
車のローン4万円が含まれており、
ローンの残りは30,000円となりますが、
この金額は特に多いということではありませんので、
大丈夫だと考えます。

しろ727さんの場合、
お子さんも希望されておりますし、
これから様々なライフイベントのためにお金が必要となりますので、
今のうちにしっかりとお金を貯めていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

ファイナンシャルプランナー
家賃
家計
住宅費
家計簿

評価・お礼

しろ727さん

2014/06/17 13:33

渡辺様、ご回答頂きありがとうございました。

貯蓄の上乗せですが、新婚旅行や車の購入などが済み、大きな支出のあるイベントは子どもが生まれるまではなさそうなので、毎月一定額は貯蓄し金額を増やせるよう努力したいと思います。
また現在の収入からの貯蓄には限界があるので、私自身も在宅など、自分にあったやり方で仕事ができないか探してみます。
夫の小遣いもローンが終わった後に見直し、将来の貯蓄に回せるよう夫と相談してみます。

ありがとうございました!

渡辺 行雄

2014/06/17 14:55

しろ727さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:12pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入のための家計診断をお願いします。 michellemamaさん  2015-03-05 14:59 回答3件
シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
家計診断、保険診断お願いします キラキラっちさん  2016-03-24 18:25 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)