贈与税について - 遺産相続 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

贈与税について

人生・ライフスタイル 遺産相続 2014/05/27 14:42

家を建てるため
前年に親から1000万円の贈与していただきました。
住宅取得等資金の非課税制度を利用しようと思っていましたが、
家が建った後の申請だと思い、まだ、申請していません。
1月1日から12月31日までの1年間に贈与を受けた財産の合計額が110万円を超える場合には贈与税の申告をする必要があるとのことですが、どうすればいいかわかりません。
申告も知らなかったので行っていません。
どうすればいいか教えていただけませんでしょうか。

たぬききつねさん ( 山梨県 / 男性 / 34歳 )

回答:1件

和田 安弘

和田 安弘
税理士

1 good

住宅資金の贈与について

2014/06/11 22:16 詳細リンク

住宅を新築した場合に、税務署から建築資金のお尋ね文書が送付されます。
その時に、親から資金提供を受けたことを回答することになります。

住宅資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税の特例は26年1月1日から26年12月31日までの間に資金提供を受けた翌年の3月15日までに新築を行い居住したときに受けられる特例です。贈与を受けた翌年3月15日が確定申告の期限ですから、申告までに完成し居住すことが原則です。
質問によりますと、住宅を建築をまだしていないとのことですから、本当は今年3月15日までに110万円の超える贈与の贈与税申告をしなければなりません。
贈与についてですが、双方の意思「あげるよ」「もらうよ」が一致して贈与となります。
建築資金にあてるようにいわれて、預かっているだけでああれば、贈与とはいいません、建築してその名義が親ではなく子供の名義となって贈与が成立すると思います。

1000万円を自由に使えと言われて、いただきますと贈与が成立したのであれば、贈与税の申告を今年3月15日までに110万円控除の申告が必要でした。
どうでしょうか? 住宅新築のために預かったのですか、贈与を受けたのでしょうか?

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

贈与税の関係書類の提出について ろこちゃんさん  2009-02-26 20:21 回答1件
夫婦間の口座移動に贈与税がかかるの? smile31さん  2015-03-29 02:44 回答1件
借地権の引き継ぎにかかる費用について たゆりちゃんさん  2014-09-03 13:36 回答1件
住宅資金祖母からの贈与 momokonさん  2008-06-09 18:01 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

相続対策・不動産に関する無料相談(東京事務所)

相続・不動産専門の独立系コンサルティング事務所「フジ総合グループ」です。何でもお気軽にご相談下さい。

藤宮 浩

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

藤宮 浩

(不動産コンサルタント)