賃貸借契約解約通知書を渡されました - 住宅賃貸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

賃貸借契約解約通知書を渡されました

住宅・不動産 住宅賃貸 2014/04/29 13:48

先日、アパートの管理会社の方から「建物の老朽化も進み、諸説の事情により現建物を取り壊し、別事業に移行する運びとなりました」と書かれた用紙を渡されました。今のアパートは結婚を機に新居として契約したもので、住み始めてまだ7ヶ月しか経っていません。それなのに、明け渡しはこの先半年以内にと書かれています。管理会社の方に「この話は前もって決まっていたのでないのですか?」と聞くと「いずれはそうなるかもしれなかったけれど、枠組みが決まったのは最近のこと」とのことでした。

現アパートは1992年4月に建てられたもので、築22年です。

大家さん側の事情はどうあれ、こちらは結婚と引っ越しに資金と時間と労力を使い、家賃、住環境、通勤時間等考慮して見つけました。今やっと生活が落ち着いてきたところなので、今回の連絡に意気消沈して、やる気の出ない状態が続いています。

約一年で二度の引越しともなれば、経済面や諸手続きに費やす時間と労力も負担が大きいです。今回の引越しは大家さんの都合であり、契約解除に伴う最大限の配慮(補償)を希望したいと思います。専門家から見て常識の範囲内で、最大限要求できる金銭面での補償はどのようなものか、どう事を運ぶのが良いかを教えて頂きたいです。どうぞ知恵を貸してください。

補足

2014/04/29 19:01

早速のご返信ありがとうございます。

もう少し教えていただけるでしょうか。
実は契約書に「立退き料の請求禁止」という条項があり、「本契約が解除又は合意によって終了した場合には、乙(借主)は、甲(貸主)に対して移転料・立退料・損害賠償その他何等の名目の如何を問わず、一切の請求をしないものとする」と書かれています。この条項は借家法に基づけば無効とされるとあったのですが、その認識でよろしいでしょうか。こちらとしては、そもそも今回の解約が正当事由でないがゆえに金銭で解決を図るわけで、補償を請求して当然というスタンスです。

補償として請求したい項目は、
・敷金の全額返還
・原状回復費用や清掃費用の免除
・新規物件への引っ越し費用(引っ越し業者にすべて任せるプラン)
・新規物件を賃貸する費用(敷金・礼金・手数料・火災保険料等)すべて
・その他、引っ越しやそれに伴う諸手続き、仕事の休暇取得等の迷惑料としての金銭
これらはすべて妥当なものでしょうか。また、他に含めても良いものがあるでしょうか。

お手数おかけしますが、ご教授いただければと思います。どうぞよろしくお願い致します。

ryaaさん ( 神奈川県 / 女性 / 40歳 )

回答:1件

菊池 英司 専門家

菊池 英司
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは補償を要求し、しっかりと主張するべきです

2014/04/29 15:31 詳細リンク

ryaaさん、こんにちは。
不動産コンサルタントの菊池と申します。

アパートの管理会社の言う、半年以内の立退きはかなりきつい要求のように思います。
そもそも、貸主側の一方的な都合であるのはまちがいありません。

立退き交渉では、まずはryaaさんが新しい部屋を探して引っ越すのに必要なお金と、短期間で立ち退かないといけなくなったことで損失となる金額の支払いを要求してはいかがでしょうか。
もちろん、敷金や保証金の全額返金も要求するのを忘れてはいけません。

家主側の主張する、建物の老朽化という点では、築22年では言い過ぎです。
別事業への移行というのはあくまでも家主側の都合です。

本来であれば、ryaaさんの主張されるとおり、事前に説明するなり、賃借人の募集を停止すべきだったと思います。

立退き交渉をする側では、最初は相手の反応を見ます。
何も言わずにすんなり退去してくれたらラッキーで、何かと要求してくる入居者とは個別に交渉していき、要求を少しでも減額できるように交渉するものです。

まずは遠慮なく補償を請求してよいと思います。
そのあとは、相手がどこまで応じてくれるのか、交渉になっていくと思います。
あくまでも、交渉には強気でのぞんでください。

不動産コンサルタント
敷金
アパート

回答専門家

菊池 英司
菊池 英司
(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
BLPファイナンシャルプランナーズ事務所 代表
078-332-0780
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様の立場で誠実なアドバイス

保険の見直し、ライフプラン作成、住宅ローンのご相談、不動産投資・不動産経営など個人のお客様向けの業務を行なっております。常にお客様の立場最優先で誠実なアドバイスをすることが私の使命と考えております。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

事業用賃貸借契約について 私はがんばるぞさん  2016-11-14 15:03 回答1件
収入と家賃のバランスについて 関東管領さん  2011-12-07 11:43 回答1件
解約に伴う賃貸契約の事務手続き代行について amagasaさん  2011-07-30 11:36 回答1件
賃貸アパートの契約、名義人について。 さくら2525さん  2013-01-26 22:14 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)