養老保険満期に伴う新たな保険加入および満期金について - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

養老保険満期に伴う新たな保険加入および満期金について

マネー 生命保険・医療保険 2014/04/13 01:39

はじめまして。40歳の会社員の独身女性です(結婚予定なし)。
先日、かんぽ生命の養老保険20年が満期になり、満期金500万円を受け取りました。

そこで、教えていただきたいことがございます。
新たな保険加入が必要なのか、また満期金に対して確定申告をして税金を納める必要があるのかについてです。
ちなみに、預貯金・株・外貨等 資産約3000万円
アフラック スーパーがん保険(終身)加入
全労災 個人年金 終身 65歳より年額約90万円 があります。

1.そこで、新たに保険に加入した方がいいのか?
加入するなら、満期金を利用して、一時払の保険に加入した方がいいのか?
それとも、医療保険だけでいい? そもそも不要?と思って迷っています。
一時払を検討する理由は、貯蓄性のことを考えてです。低金利である今、メリットは少ないとは思いますが、個人向け国債より得?かなと思っています。JAや全労災は、民間よりは破綻懸念がないと考えてもいいのでしょうか?
個人向け国債を考えているのは、変動であることと、中途換金できる、安全性が高いことです。検討しているのは、

★満期金500万円
・ソニー生命 養老保険20年 払込金額4,323,870円 保険金500万円
・JA一時払終身共済 一時払100万 ※6年で支払金額が戻ります
・JA終身共済 前納570,598円(50歳共済掛金終了) 終身契約100万円
※10年で支払金額が戻ります
JAの場合、残り400万円は個人向け国債10年を利用
・全額500万円 個人向け国債10年

★医療保険
・全労災 入院3000円 終身
最高180日 通算1000日まで 月掛金1776円
・オリックス生命 新CURE 三大疾病無制限プラン 入院5000円
1入院限度60日通算1000日
保険料払込 65歳 月掛金2364円 手術金あり 特定疾病払込免除あり
安心程度で加入を考えるのなら、掛け金の安い全労災と思っていますが、逆にこの程度なら加入は不要?と迷っています。オリックス生命は、特定疾病払込免除(三大疾病)に魅力を感じていてます。ただ、1入院60日は短いような気がしますが・・・。

2.満期の養老保険受け取り額 5,077,632円 既払込保険料4,118,912円
の状態では、申告が必要ですか?

以上、自分なりに色々調べてみましたが、どれがいいのか迷っています。
他にいいものがあれば、ご教授下さい。宜しくお願いします。

ほのちんさん ( 京都府 / 女性 / 40歳 )

回答:2件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保険加入&申告の必要性につきまして

2014/04/13 08:31 詳細リンク
(5.0)

ほのちん 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口でございます。
http://www.bys-planning.com

ご自身でかなり研究されておられますね。
すばらしいです!

1.そこで、新たに保険に加入した方がいいのか?
加入するなら、満期金を利用して、一時払の保険に加入した方がいいのか?
それとも、医療保険だけでいい? そもそも不要?と思って迷っています。
一時払を検討する理由は、貯蓄性のことを考えてです。低金利である今、メリットは少ないとは思いますが、個人向け国債より得?かなと思っています。JAや全労災は、民間よりは破綻懸念がないと考えてもいいのでしょうか?
⇒ほのちん様のご状況でしたら、一部を除いて、
新たに保険に加入する必要はありません。

保険に加入する目的を明確にしてみてください。
死亡保障は、残された者の生活ができるかどうかが目的になります。

貯蓄目的でしたら、保険に加入するのはおすすめできません。
なぜなら、保険で貯蓄することのデメリットが大きいからです。
以下は保険で貯蓄するデメリットです。

1.保険会社の破たん
2.インフレリスク
3.途中解約リスク

1のリスクは、保険会社が破たんした場合の解約返戻金の保証はありません。

2のリスクは、固定金利型の場合のリスクとなりますが、
貯蓄型保険は長期契約ですので、市場金利がアップしてしまいますと、
解約返戻金の価値が下がります。
つまり、インフレに非常に弱い金融商品となります。

3のリスクは、最終まで払い込んでしまえれば、なくなるリスクですが、
もし途中で払い込みができなくなった場合は、元本割れになります。

医療保険ですが、
健康保険が使える範囲の治療でしたら、健康保険に高額療養費制度が
ありますので、逆に医療保険は必要がないくらいです。

また、充分な現預金をお持ちですから、ご入院などの場合は、
現預金から捻出されればいいかと思います。

総支払保険と平均入院日数から試算していただければ、ご理解いただける
と思いますが、医療保険で元が取れる人はほとんどいませんので、
そのお金を貯蓄された方が賢明です。

一部を除いてという意味ですが、
がん診断金、がん通院(入院要件なし)の確保はご検討ください。
スーパーがん保険は、現在のがん治療に則した内容ではありません。

2.満期の養老保険受け取り額 5,077,632円 既払込保険料4,118,912円
の状態では、申告が必要ですか?
⇒申告が必要です。
具体的には、税理士や税務署へ問い合わせをお願いいたします。
一時所得の計算は、(満期保険金-総支払保険料-50万円)×1/2
単純に考えても、所得が発生します。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

保険会社
固定金利
税理士
高額療養費
健康保険

評価・お礼

ほのちんさん

2014/04/14 02:09

早速の回答ありがとうございます。


目的を明確にしないといけないことがよくわかりました。
満期金は保険加入を考えず、国債や投資信託などの運用を検討したいと思います。

ご提案いただいたがん保険についてですが、もともと両親が加入したものを引き継いだ為、
よく理解していなかったのですが、スーパーガン保険に特約(充実パック)がついていました。
通院や診断金は確保されていると考えて、このままにしておいて大丈夫ですか?追加加入の必要はございませんか?

あるいは、「オリックス生命 新CURE 三大疾病無制限プラン 特定疾病払込免除あり」に加入して、がん保険の特約は解約するというのは、どうですか? 特定疾病にがんが含まれているので、こちらを加入すれば、他の病気(心筋梗塞や脳卒中)もカバー出来て、良いような気がするのですが、いかがでしょうか?

私自身、「特定疾病払込免除あり」が、かなり魅力に思ってしまっているのですが、専門家の方から見ると、お勧めではないのでしょうか?

「特定疾病払込免除あり」の医療保険ならば、入る価値があるように思えるのですが、これは誤った考えでしょうか?

医療保険は不要なことは理解出来るのですが、頭では理解しても、未加入は不安・心配な為、
ついつい色々考えてしまいます。
安心の為に入るというのは、かなり勿体ない話だと思いますが、一度病気になると加入がしにくくなると聞くと、今のうちに入った方が・・・と思ってしまいます。これが保険会社の思うツボなのかもしれませんが・・・(苦笑)

長々となってしましました。

厚かましいですが、もう一度ご意見を頂戴できればと思っております。

宜しくお願いします。

釜口 博

2014/04/14 07:54

高評価をいただきまして、ありがとうございます。

ご提案いただいたがん保険についてですが、もともと両親が加入したものを引き継いだ為、
よく理解していなかったのですが、スーパーガン保険に特約(充実パック)がついていました。
通院や診断金は確保されていると考えて、このままにしておいて大丈夫ですか?追加加入の必要はございませんか?
⇒充実パックの内容でほのちん様がご納得されていれば問題はありません。

あるいは、「オリックス生命 新CURE 三大疾病無制限プラン 特定疾病払込免除あり」に加入して、がん保険の特約は解約するというのは、どうですか? 特定疾病にがんが含まれているので、こちらを加入すれば、他の病気(心筋梗塞や脳卒中)もカバー出来て、良いような気がするのですが、いかがでしょうか?
私自身、「特定疾病払込免除あり」が、かなり魅力に思ってしまっているのですが、専門家の方から見ると、お勧めではないのでしょうか?
⇒個人的には、三大疾病無制限プランは不要だと思っています。
終身払いにしておいて、特定疾病払込免除ありは価値ありです!
また、CUREにはがん特約(診断一時金とがん外来通院)が
付加できますので、アフラックのスーパーがん保険との比較を
ご検討ください。

「特定疾病払込免除あり」の医療保険ならば、入る価値があるように思えるのですが、これは誤った考えでしょうか?
⇒保険の加入のしかたは、最終的に個人の考え方になります。
個人的には、がん保険に払込免除を付加するのがベターだと思います。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

医療保険は不要だと思います

2014/04/13 08:43 詳細リンク
(5.0)

ほのちん 様

おはようございます。相続総合研究所の大泉稔です。
この度は、ご利用ありがとうございます。

早速ですが。

1.
満期金の活用については、ご検討の内容でよろしいと思います。
が、
これからの時代を考えると…「インフレへの備え」も必要だと思っております。
「低利で安全な運用」に「リスクを取った運用」も検討に加えてみてはいかがでしょうか?


500万円のうちの一部…30万~50万円程度を
「積立投資」に廻すこともご検討されてはいかがでしょうか?
積み立て額は毎月1万円ずつで。

ほのちん様は、「安全な運用」をお望みでいらっしゃると思いますので、
「リスクを取る運用」は満期金の1割程度で良いと思います。
「積立投資」は「時間を味方につけた」運用です。


それから医療保険は不要だと思います。
入院日数は短くなる傾向にあります。
なので、
「入院日数に比例して給付金」を受け取るタイプの
医療保険はあまり意味が無いと思います。

また、がんは国民病とされ、時間とお金もかかりますが、
ほのちん様は、すでにがん保険にはいっていらっしゃるので、
そちらをお続け頂いた方が良いと思います。


2.満期金の課税ですが。
「満期の養老保険受け取り額5,077,632円」-「既払込保険料4,118,912円」=958,720円…1
958,720円(1)-500,000円(特別控除額)=458,720円…2
458,720円(2)÷2=229,360円…3


満期金は一時所得に該当します。
満期金から経費に相当する既払い込み保険料を差し引き、実質的な利益を計算します。
(1とします)。

1から一時所得に認められる特別控除額を差し引きます。(2です)。
2を2で割った金額が申告する一時所得の金額になります。(3です)。

3と給与所得などを合算して所得税の確定申告を行います。

一時所得に関することは↓も併せて、ご参照ください。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1490.htm

以上で、いかがでしょうか?

ご不明な点がございましたら、お申し付けください。

大泉稔
相続総合研究所
がん保険
インフレ
医療保険

評価・お礼

ほのちんさん

2014/04/14 02:21

評価点数


(5.0)


評価コメント
早速の回答ありがとうございます。


満期金は保険加入を考えず、国債や投資信託の積立などを検討したいと思います。

医療保険については、不要とのことですね。
ですが、「オリックス生命 新CURE 三大疾病無制限プラン 特定疾病払込免除あり」は、いい商品で、加入してもいいと思っていますが、誤りですか?
特定疾病になれば、保険料の免責、その後も保障も終身になっているので、かなり良い商品だと思いますが、いかがですか?
是非ご意見をお聞かせいただければと思います。

満期金の課税については、実際の数式があり、大変わかりやすかったです。
ありがとうございました。来年確定申告を忘れずにしないといけませんね。

この度はありがとうございました。

大泉 稔

2014/04/14 06:17

ほのちん 様

おはようございます。
相続総合研究所の大泉稔です。

早速のコメントならびに評価をありがとうございます。

「特定疾病 払込み免除」
特定疾病とは、どのような時のことを言うのでしょうか?

確かに、女性は若い時にがんに罹りやすいので、検討する価値はあると思います。
が。
もし、仮に「特定疾病 払込み免除」に
魅力をお感じなのであれば、「三大(特定)疾病保険」でも良いのではないでしょうか?

保険金100万円程度から契約できる会社もあります。
入院や手術などで、ちびちびとお小遣い程度の給付金をもらうよりも…。
請求の手間とパフォーマンスで一押しです。

いかがでしょうか?

回答専門家

大泉 稔
大泉 稔
(東京都 / 研究員)
「保険と金融」の相続総合研究所 
050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

突然の相続で…困っていらっしゃいませんか?

突然の相続で…「株式や投資信託を相続して」困っていらっしゃる方。多額の生命保険金を受け取って戸惑っていらっしゃる方。お気軽に、ご相談ください。

大泉 稔が提供する商品・サービス

レッスン・教室

FP試験対策 個別指導塾(プライベートレッスン)

悩めるFP受検生をお救いします!

対面相談

生命保険の見直し&診断 (保険商品の提案や勧誘は行いません)

商品の提案や勧誘を行わないので…とことん中立! とことん貴方のために!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

アクサ生命 ユニット・リンク保険(有期型) miyamiya407さん  2016-09-19 13:08 回答1件
生命/医療保険の加入と資産運用 ここのとーさんさん  2010-03-24 01:00 回答4件
生命保険見直し おつるちんさん  2015-01-03 00:26 回答1件
保険での資産形成について ひろひろりんさん  2013-01-11 03:19 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

お気軽!無料メール相談

気軽にお金のプロに相談をしてみよう!

田中 佑輝

アルファ・ファイナンシャルプランナーズ

田中 佑輝

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

非上場株式売却の節税相談

上場株式だけでなく、非上場株式にも節税方法はあります

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)