国保のままか扶養に入るか - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国保のままか扶養に入るか

マネー 年金・社会保険 2014/04/11 16:11

現在無職です。
昨年5月に退職、6月に入籍、今年3月まで失業給付金を受給しておりました。
再就職するつもりではおりますが、現状決まっておらずこのまま国保、国民年金のまま求職活動をするか、夫の扶養にとりあえず入るかで迷っています。

職業訓練校に通っていたので修了の3月25日が、失業受給の終了日となりました。
3月中は医療機関にかかっておりますが、3月26日以降は保険診療は受けておりません。

5月からの就職を目指していますが、ほんの数ヶ月でも扶養に入るほうが負担は少なくなるのでしょうか?
扶養に入る場合、遡っていつから扶養に入るようにするのが良いでしょうか?

ぽっぽ子さん ( 東京都 / 女性 / 39歳 )

回答:1件

平松 徹 専門家

平松 徹
社会保険労務士

- good

失業給付受給の終了日の次の日が良いです。

2014/04/13 20:52 詳細リンク
(2.0)

被扶養配偶者は保険料が不要ですので、「国保と国民年金」のパターンよりも、かなり有利です。
ですので、早く入るにこしたことはありません。

失業給付を受給していたということですので、受給中は被扶養配偶者にはなれません。
(失業給付の日額が3,611円以下であれば、被扶養配偶者にはなることができ、話が違ってきますが・・・)

それでですが、失業給付を受給した次の日、3月26日が良いと思います。

以上でよろしいでしょうか。
また何かありましたら、質問してください。m(__)m

保険料

評価・お礼

ぽっぽ子さん

2014/05/05 17:07

ご回答ありがとうございました。
失業給付の日額いついては存じておりますので、問題ありません。

3月中に医療機関にかかっている点が関係あるかどうかを知りたかったので、申し訳ありませんが星は2つに。

平松 徹

2014/05/05 20:39

了解しました。m(__)m

回答専門家

平松 徹
平松 徹
(千葉県 / 社会保険労務士)
株式会社 ソフィア 所長

役に立ってなんぼの経営コンサルタントです。

顧客の役に立てたときに喜びが大きいですね。そのためには顧客のニーズをしっかりと把握すること、それに応えるにはどのようにしたらよいか、いろいろと悩むことが多い毎日です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

失業保険と再就職手当 社会保険任意継続 ももみけさん  2017-05-24 10:29 回答1件
夫の失業と妻の扶養 ゆいりんさん  2014-05-30 00:18 回答1件
扶養加入のタイミング ぽっぽ子さん  2014-04-11 10:20 回答1件
年度の途中で扶養を抜ける場合について じぇにさん  2016-01-07 22:37 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)