犬の胸水について - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

犬の胸水について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2014/03/23 21:49

14歳♂の雑種ですが、胸水を週に3回も抜かないといけないほどすぐに溜まってしまいます。心臓病と診断を受けて強心剤・血管拡張薬・利尿剤を飲んでますが、胸水は減りません。最初の胸水を病理検査に出した結果はガン細胞は無いとのことでした。実際に診断をしないとわからないと思いますが、このような場合には、他に治療法や薬はないのでしょうか?

MARIN@さん ( 東京都 / 女性 / 24歳 )

回答:1件

Re:犬の胸水について

2014/04/07 15:53 詳細リンク

胸水が貯留する原因が本当に心臓なのか、他の要因によるものかを再度確認することが重要と思います。

胸水はその性状から循環不全に伴う漏出液と炎症や腫瘍などに起因した滲出液に分類できます。
心臓が原因で貯留する胸水は漏出液に分類されますが、別の機序からの発生原因として低蛋白(低Alb血症)が挙げられます。

低Alb血症の要因としては、蛋白漏出性腸症などの消化不良吸収、肝不全・肝硬変に伴うAlb合成能
力の低下、蛋白漏出性腎症などのAlbの喪失が挙げられます。これは血管の中に水分を引き込む働き(浸透圧)がAlbには存在するため、Albが低下すると胸水や腹水が貯留します。

一方の滲出液ですが、この原因としては、心臓や心膜および胸膜に発生した腫瘍や、胸膜炎や心内膜炎などの炎症性疾患、細菌感染によるものが考えられます。

上記の原因が否定的で心臓が原因の場合には、現在の治療薬の用量が適切なのか、他の薬剤を追加する必要がないかを担当医と再度相談することが必要です。

治療を変更しても胸水が減らない場合は、やはり定期的に胸水を抜去する必要性があります。
胸水は呼吸困難を招き命にも関わるため、その原因の特定と治療法についてかかりつけの獣医師とよく相談されるのがよいと思います。

胸水
感染
腫瘍
呼吸

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
ステロイド治療後の膵炎 moai0811さん  2015-02-23 15:24 回答1件
抗癌剤の副作用について教えて下さい。 ヤンヤン7788さん  2014-07-14 16:32 回答1件
嘔吐がひどいです。うちの犬はガンなのでしょうか? Applemint0225さん  2013-02-27 23:10 回答1件
たんぱく漏出性腸症に関してまして ハイジママさん  2015-07-27 10:52 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料カナダ留学相談(一般)

カナダの最新情報を元に的確なアドバイス

末永 真一

Canadajournal

末永 真一

(留学コンサルタント)

対面相談

相続のことならおまかせ!(神奈川県川崎市)

相続に関する疑問にお答えいたします。どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

及川 浩次郎

株式会社スリーアローズ

及川 浩次郎

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)