CTG - インプラント・歯科口腔外科 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インプラント・歯科口腔外科

CTG(結合組織移植術)と呼ばれる技術は、行った方がよいでしょうか。
メリットとデメリットをおしえてください。

補足

2014/03/17 22:21

今の歯が、骨から二ミリしかないため炎症しつづけています。
そして、その歯はCTGも行う歯でもあり、
その治療をするのに半年かかるため、治療をするかしないか
迷っています。しなくても変わらないならやる必要はないので
どうしたらいいか判断がつきません。良い何かアドバイスがあれば
教えて頂きたいと思い、メッセージ致しました。よろしくお願いします。

ぴいさん ( 東京都 / 女性 / 42歳 )

回答:1件

堀内 晃 専門家

堀内 晃
歯科医師

- good

Re:CTGについて

2014/03/17 21:26 詳細リンク
(5.0)

長崎の堀内と申します。CTGについての問い合わせですね。
メリットとデメリットをお知りになりたいということですね。

CTGとは、Conective tissue graftの略ですが、書いておられる通り結合組織を移植する手術です。ほとんどの場合、上下の前歯あたりで審美的に歯を仕上げるときに口蓋から歯ぐきの中にある結合組織を主にドナーとして採取し、必要な前歯のあたりに移植します。

やはり手術ですから手術に対して抵抗があられるようでしたら、これ自体がデメリットになります。また術後に出血があったり、あるいは若干腫れたりということがあるかもしれませんね。

まず腫れるということは私の経験上ありません。ただし、結合組織を採取した口蓋の部分の治り具合で場合によっては、不快に感じることもあるかもしれませんね。

結合組織を移植した場合のメリットは計り知れないものがあります。
見た目の改善がかなり見込めます。これは、私自身患者さまからよくお聞きします。

また、最近の研究では、結合組織を移植した部位には、骨がわずかですが再生するというデータもあります。
ですから、術後の移植片採取部位さえ注意していれば、ほとんどデメリット言えるものがないかもしれません。

ご参考にされてください。

前歯
見た目
手術
歯ぐき
再生

評価・お礼

ぴいさん

2014/03/17 22:21

詳しくご回答いただきありがとうございます。またよろしくお願いします。

回答専門家

堀内 晃
堀内 晃
(歯科医師)
堀内歯科・矯正小児歯科 院長

長崎近県の歯科治療ならお任せ! 根治を目指して治療します

歯の健康についてお悩みの長崎近県在住の方へ、親身な姿勢で原因からの治療を考え、幅広い技術をご提供しています。長年の経験と知識に基づき、歯列全体を見据えてトータルにケア。丁寧な説明と迅速な治療がモットーです。矯正認定医にも指定されています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

歯肉癌の術後ケアについて パオパオピンさん  2013-08-13 18:57 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

専門医によるインプラント治療カウンセリング

あなたに最適なインプラント治療のプランを専門医がご提案!

飯田  裕

つくばオーラルケアクリニック

飯田  裕

(歯科医師/医学博士)

対面相談

インプラント治療 無料対面相談

インプラント治療についてのお悩み・ご質問などすべてお答えします。

宮本 庸一

宮本歯科

宮本 庸一

(歯科医師)

メール相談

インプラント治療 無料メール相談

インプラント治療についてのお悩み・ご質問などメールにてお答えします。

宮本 庸一

宮本歯科

宮本 庸一

(歯科医師)

メール相談 メール相談
吉本 彰夫
(歯科医師)