保険設計について - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険設計について

マネー 保険設計・保険見直し 2014/03/09 18:12

夫 収入手取り21万、35歳
妻 収入手取り15万、38歳。
マンションを購入と近く子供希望のため
保険の見直しを検討しています。

ローン、管理、修繕、固定資産費など込みで
いまは減税等で7万5000円ですが
たぶん修繕費の値上げで10数年先ぐらいは
MAXで8万7000円にはなりそうだと
みています。

保険は
●家族収入保障保険(団信には入らない)
→1万円(支払い70歳まで一定)
重度の介護つき保障
夫がもしものときは月8万5000円ほどでるもの

●医療保険→9000円
がんやほかの入院のさいに手厚いもの(一部終身で支払い70歳まで一定)
がん三大病のさい一時金300万特約
(支払いと保障ともに80歳まで/年に見直し値上げあり)


いまは計約2万円ほどの保険を考えています。

ただそれはがん三大病の特約の値上げが大きく
64歳〜70歳でMAX38000円ほどになります。
このころには一時金300万などがん特約をはずす手も考えますが
子供を希望するなら定年も控えているこの頃が
進学に一番お金がかかる時期になってしまい
そこではずすのもどうかという気持ちがあります。。

こう考えると、もうはじめから
やはり64歳〜70歳での
38000円の保険料を組む事自体
無理がありますでしょうか?
それならば
一番値上がっていくがん特約を入れない方向の医療保険9000円で
学費や老後貯金をがんばるほうがいいのか。。
漠然な悩みですがよろしくお願いいたします。

補足

2014/03/09 21:37

保険内容補足
軽介護10.3万円×5回
重介護103万円×36回
死亡高度保障103万円×36回 一時金200万

入院
1〜4日一時金2万円 一回の入院 一時金 5万円
病気、怪我、成人病 日額
5000〜1万円

がん
先進医療 2000万円
入院 日額1万5千円
ほか手術費や抗がん剤投与の手当
☆がん一時金300万
(10年ごとに支払いが上がる1000円→2000円→5000円→9000円
→最終70歳以後1万7千円80歳まで)

ゆず&みかんさん ( 京都府 / 女性 / 39歳 )

回答:2件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

FP的な保険設計

2014/03/13 19:57 詳細リンク
(5.0)

ゆず&みかん様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(FP)の森本直人です。

ご相談の件、確かに年齢と共に保険料がどんどん値上がりしていくのは、不安ですね。

仮に、月2万円を30年間支払うと、総額で720万円にもなります。

さらに値上がり分を考慮すると、どうなるかです。

あとは、「長生きのリスク」にも注意してください。

何事もなく、長生きできる確率の方がはるかに高いですから、老後生活に入ったときに、もしもあの720万円があったら・・と後悔しないか想像力を働かせてみてください。

さらに言うと、そこからの運用益(利息等)も得られなくなります。

とはいえ、もちろん万一の時の保障も重要です。

まずは、公的な制度でどこまでカバーされるか調べましょう。

遺族年金、障害年金、高額療養費制度など、日本の社会保障制度は、意外と充実しています。

その上で、不足する分を算定し民間の保険でカバーするのがプランニングの基本です。

あとは、住宅ローンの返済に不安がある場合は、長期所得補償保険も検討してみてください。

病気がケガで働けなくなった時に月額いくらのようなカタチで支給されるので、重度の介護つき保障を付保するよりも、過不足なく設計できるかもしれません。

ちなみに最近は、一社で設計するよりも、複数の保険会社の商品をいいとこどりで組み合わせるスタイルが主流のようですよ。

一生涯保障を受けられて、保険料も一生涯上がらない、医療保険、がん保険もあります。

総額では何百万円の話になりますので、よく研究してみてください。

FP
社会保障
保険設計
相談
住宅ローン

評価・お礼

ゆず&みかんさん

2014/03/13 22:39

ありがとうございます。
長期所得補償保険などあるのですね。。

たしかにおっしゃる通りです。
長生きのリスクとして老後どれだけ貯蓄すべきか、
公的な制度で自分がどこまでカバーされるかが全くわからないので
まず調べなければいけないなと感じています。
保険は不足分を補う、という方法にしたいのです。

森本 直人

2014/03/14 12:10

ゆず&みかん様、評価・コメントありがとうございます。

保険選びの前に、具体的な数字のプランを作成した方がよいかもしれませんね。

ちなみに、私がお書き頂いたような内容についてご相談を受けるときは、必ずキャッシュフロー表を(CF表)作成します。

CF表とは、人生の資金繰り表のことです。

この表を作ると、長生きのリスクとして老後どれだけ貯蓄すべきかなどのイメージが見えてきます。

また、公的な制度でどこまでカバーされるかも、エクセルのシートを使って、ざっくりと試算できます。

いろいろと調べてみてください。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
池田 弘司

池田 弘司
生命保険アドバイザー・ITコンサルタント

- good

保険のかけすぎでは?

2014/03/11 15:35 詳細リンク
(4.0)

ゆず&みかん様

上記保険の詳細がわかりませんのでなんとも言えませんが…


医療保険に関しては、高額療養費制度を使えば、かかる医療費は抑えられます。ですので、職業と収入を考慮しますと、入院日額5,000円~10,000円の範囲で充分だと思います。

介護についてですが、若い間で介護状態になる可能性があるのは、業務中の事故や交通事故があげられると思います。こちらに関しては、労災保険や自動車保険でまかなえる可能性があります。

もちろん、「がん」から介護状態になることもあることは否定できませんが、会社員であれば、厚生年金から障害年金として受給できる可能性があります。


掛け捨て保険は必要最小限にして、基本は預貯蓄することをお勧めします。お若いですから過剰に加入せず、上記の保障をもっとシンプルにして保険料を抑えませんか?


学資については、『必ず貯めないといけないもの』『万が一があっても確保したいもの』です。これには学資保険が最適です。学資保険には、学資に関係の無い特約はつけるべきではありません。
私の知る限りでは、学資保険で戻りが良いのは2社だけです。うち1社を扱っておりますので、ご興味があるようでしたらご説明いたします。


むやみに保険に加入すればよいというわけでなく、どの時期にどの程度の資金が必要なのか等を考えるために、ライフプランを作ることをお勧め致しております。それにあわせた保険加入をされることが、お金をムダにしなくてよいと思うのです。


よろしければお問い合わせ下さい。
http://himeji-ikeda.com/

労災保険
障害年金
高額療養費
厚生年金
学資保険

評価・お礼

ゆず&みかんさん

2014/03/11 22:37

ご回答ありがとうございました!
入院日額5,000円~10,000円でがんは15000円のスミセイライブワン未来デザインです。
重度の介護つき保障は、介護のためというよりもともと団信に入っていない分、ローンを含めた家賃をまかなう為に考えています。

特約をどこまでつけるのかで悩んでいますが、もう少し減らす方向で考えた方が良さそうですね。。

池田 弘司

池田 弘司

2014/03/11 23:44

医療保障は定期保障でよいのでしょうか。
終身でないと、給付される可能性が減るばかりか、更新の都度保険料がアップすることで、保障の
減額や特約の解約などで将来悩まされることになります。

団信かわりのと、医療とは分けて考えましょう。
目的別に主契約として加入したいですね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
生命保険・医療保険の見直しについて 桃子さん  2008-04-07 11:35 回答6件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件
保険内容、診断願います。 kiyoyoyoさん  2010-05-30 01:18 回答11件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)