繰上返済についてアドバイスお願いします - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

繰上返済についてアドバイスお願いします

マネー 住宅資金・住宅ローン 2014/01/29 21:32

繰上返済についてアドバイスお願いします。

家を建てて三年です。
ようやく300万が貯まったので繰上返済したいと思っています。期間短縮で考えています。

住宅ローンは二本立てで、変動金利で1100万(利率0.975%)、フラット35Sで2000万ちょっと(当初10年間は利率1.73%)借りています。期間は35年(主人が70歳まで)です。

今回シュミレーションしてもらったところ、変動の方を繰上した場合 約10年程の期間短縮で、 フラット35Sを繰上した場合は5年半程でした。

フラットは払い終わるまでの金額が決まっているので、金利の変動を気にしなくていい分 後から繰上して、金利の上昇が考えられる変動から繰上していこうかなと思っています。

銀行の方に固定の方から繰上した方がいいとすすめられているのですが、どちらを繰上返済していった方がいいのか悩んでいます。

子どもは小学生が2人です。パート収入と主人のお給料からで年間100万弱がなんとか繰上返済に貯められそうな額です。

家を建ててからの年間の家計の貯蓄額は60万程しかできていません。

るる303さん ( 和歌山県 / 女性 / 38歳 )

回答:3件

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

3 good

繰上返済金額の決定は慎重に

2014/01/29 22:59 詳細リンク
(5.0)

るる303さん、ご質問いただきありがとうございます。
ファイナンシャルプランナーの大間武です。

住宅を建てられて3年ほどで
繰上返済を検討されるところまでこられたことは
すばらしいことと思います。

さて、繰上返済で決めなければならない点として
・どの住宅ローンを(今回は変動か固定か)
・いくら(返済額)
・どのように(期間短縮か返済額軽減か)
があるかと思います。

るる303さんの場合は、
現状と今後のことを総合的に考えられているので
ご自身でお考えの通りで良いと思います。

だた1点気になるのは返済金額です。
緊急事態が発生しても大丈夫なように
ある程度の生活費相当分を確保した上で
繰上返済金額を決定してください。

緊急事態のための金額の決定方法、考え方は
各家庭で違って良いと思いますが
まずは3か月分の生活費相当から
始めていただき
3か月から始めて6か月、9ヶ月、1年・・・と
家計の体力を少しずつ
つけていっていただければと思います。

繰上返済
ファイナンシャルプランナー
返済
住宅ローン
家計

評価・お礼

るる303さん

2014/01/30 17:10

大間様

アドバイス頂きありがとうございました。
繰上返済にばかり気を取られていてはダメですよね。生活費もきちんと確保しておきながら繰上返済をしていかないと自分自身が大変な事になると今回改めて思いました。
月々の貯蓄が少し少ないかなとも思うので、貯蓄も増やしつつ頑張っていこうと思います。

本当にありがとうございました。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

14 good

繰り上げ返済について

2014/01/30 10:38 詳細リンク
(5.0)

るる303さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『銀行の方に固定の方から繰り上げした方が良いと勧められているのですが、
どちらを繰り上げ返済していった方が良いのか悩んでいます。』
につきまして、

住宅ローンにつきまして、
借入先が複数ある場合の優先としては、
ローン金利の高い方が繰り上げ返済の効果も大きくなりますので、
一般的にローン金利が高い方から優先的にとなりますので、
銀行の方からのアドバイスは基本に忠実なアドバイスとなります。

ただし、るる303さんの場合、
現在お子さまが2人とも小学生ということもあり、
教育資金負担という点を考慮した場合、
お子さまが小学生の時期は比較的教育資金負担が少なくて済む時期となりますので、
貯蓄もし易い時期となります。

一般的に言う繰り上げ返済の優先順位とは異なりますが、
例えば、変動金利分の借り入れにつきまして、
今回の繰り上げで10年短縮できるとして、
お子さまが小学生のうちに残りの分も繰り上げ返済を行っていただき、
完済の目途がたてられるようにしておく、あるいは、完済を目標にする。
という方法もあります。

変動金利分につきましては、
るる303さんも心配されているとおり、
将来的には金利上昇による返済額の増加リスクがありますので、
変動金利分がなくなるとこで、
あるいは借入金額を可能な限り少なくすることで、
このようなリスクを回避、あるいは軽減することができます。

また、変動金利分だけでもお子さまが小学生のうちに完済できることで、
住宅ローン負担の軽減もできますし、
何よりも住宅ローンに対する精神的な負担が大分軽減できると考えます。

書いた内容はひとつの考え方となりますが、
繰り上げ返済を行う場合のポイントとして、
今後、どれくらいのペースで繰り上げ返済を行うことができるのか、
特に、お子さまの教育資金負担が増加する頃のことも考慮していただき、
変動と固定のどちらを優先するのかを決定していただくと、よろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

繰り上げ返済
変動金利
貯蓄
教育資金
住宅ローン

評価・お礼

るる303さん

2014/01/30 17:21

渡辺様

アドバイス頂きありがとうございました。
金利の高い方から返済することも考えたのですが、まずは変動を早いうちに返済したい気持ちが強い状態でした。気持ち的にも楽になる気がするのです。
上の子があと一年で卒業になるのですが、2人とも卒業していくと教育資金の負担が大きくなると思うので、できる間に頑張っていこうと思います。
住宅ローン控除の恩恵も受けながら。

アドバイス本当にありがとうございました。

渡辺 行雄

2014/01/30 17:53

るる303さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

住宅ローンの繰り上げ返済

2014/01/31 01:20 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、まず本当に今、繰り上げ返済をすべきなのでしょうか?
最近の傾向では、ローンの繰り上げ返済をすべきとの意見が多いものです。

確かに、繰り上げ返済をできる家計ならいいのですが、すべての方がそうできるとは限りません。

FPの先生の方々は気安く「繰り上げ返済で何百万円得する」とか「定年までに完済するためには繰り上げ返済をすべき」など、繰り上げ返済を推進します。

しかし、本当にいいのか疑問が残ります。

ご自身の場合、子どもさんがお二人とのこと。
この子どもさんの教育費はざっと計算したことはあるでしょうか?

例えば、大学に行くための費用だけでも一人当たり500万円という文科省のデータがあります。
つまり、二人の子どもさんで1,000万円はかかると…

こうした学費の準備はいかがでしょうか?

このほかに、不慮の出来事に対処する資金も考えなくてはなりません。

こうした点を考えると、むやみにローンの繰り上げ返済に躍起になるのは、いかがかと思ってしまいます。
家を建ててからの貯蓄は年60万円程度とありますが、この先に貯蓄と繰り上げ返済を同時に行うのは難しい感じがします。

例えば、ある時期までは子どもさんの学費の貯蓄を行い、余裕ができたら繰り上げ返済をするというような方向がいいかもしれません。

住宅購入後に十分な教育資金などがあればいいのですが、家の購入後にこうした資金を貯めなくてはならない家計の場合には繰り上げ返済は決して有効ではないと感じます。

最終的はご自身の判断にはなりますが、せっかく貯めた300万円ですから有効に利用されることをお勧めいたします。

尚、個別のご相談や詳しい説明をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

以上、ご参考になれば幸いです。

■住宅ローンの繰り上げ返済は得する??
http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/c/c-126265/


■お問い合わせフォームはこちら
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tabid/93/Default.aspx


■アネシスプランニング(株)
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

■戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-4312/

■注文住宅やハウスメーカーの契約に関する個別相談 開催!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-2730/

■中立的アドバイスで最適な住宅ローン借入をご提案
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-5118/

繰り上げ返済
住宅ローン

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

3800万の物件を購入しても家計が破綻しませんか? ぽんざえもんさん  2015-03-03 07:47 回答1件
住宅ローンと教育費 drink7upさん  2015-02-07 20:54 回答1件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
手取りからの住宅ローン支払い割合 natsuuさん  2013-04-19 10:48 回答1件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

真崎 喜雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)