自営業を始めて経営難により夫から離婚を希望され。 - 民事家事・生活トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

自営業を始めて経営難により夫から離婚を希望され。

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2006/07/19 18:50

結婚して1年と2ヶ月で子供はいません。夫が飲食店を開いたのは約半年前です。起業に関しての資金は全額、夫の親戚・親からのものです。もともと、無計画で経営学など全くない夫が店を開店し従業人だけでは営業できず私も最初の2,3ヶ月は手伝っていました。その後は店の営業が落ちついたため私は週に何日か出勤し、経理や家でできる雑務をこなしていました。経営は全て夫がしきっていましたが、私が売り上げ・支払いの管理をしていたので経営が危なくなってから、生活の不安を感じ私は口を出さずにいられなくなり喧嘩などが増えました。現在、経営悪化により約100万円の負債を抱え、夫婦間も悪くなり夫から「1人になりたい、離婚したい」と言い渡されほとんど店に寝泊りして別居状態です。
経営不振になり始めた頃、支払いが足りず私が結婚前に蓄えた貯金でまかない今では私の貯金はありません。その場合、夫から私の今後の生活支度金(新居準備金など)、または店で働いた賃金などは請求できるのでしょうか。

kaeraさん ( 福岡県 / 女性 / 26歳 )

回答:1件

出費が贈与でなければ返還請求可能でしょう。

2006/07/20 07:27 詳細リンク

kaeraさん、こんにちは。弁護士の三森敏明です。
ご主人がお店を開店された後にお店の経営を立て直すために出費した個人的なお金については、それがお店(夫)に対して一時的に貸し付けたもの、つまり金銭消費貸借契約に基づくお金の交付ということであれば、当然、債権者として債務者の夫に対して返還請求ができます。一方、贈与といいますか、お店の経営難を救うために夫にお金をあげたということになりますと、お店(夫)に対して債権が残りませんので、返還請求は難しいでしょう。
また、お店で働いた場合の賃金は、他の従業員と同様の基準で全額請求できるはずです。但し、kaeraさんが、夫と同様、経営者の1人ということになると、経営難だった時期の賃金の請求は難しいかもしれないですね。ですので、賃金の全額請求は労働者といえるかどうかの問題です。

回答専門家

三森 敏明
三森 敏明
(弁護士)
ヒューマンネットワーク三森法律事務所 所長弁護士

あたたかみのあるお付き合い。気軽に相談できる身近な弁護士

丁寧な説明と報告、依頼者の納得のいく解決を目指します。100%の力で、全身全霊を尽くして、問題解決に努めます。損害賠償請求事件、債務整理事件、債権執行事件、刑事事件など、あなたのお悩みが大きくなる前に気軽にご相談ください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

共有財産 mikkyさん  2008-09-07 23:50 回答1件
祖父母による息子への養育費請求は可能ですか? ねね4さん  2010-12-11 02:13 回答1件
業務上横領の被害に遭いました *チワワ*さん  2010-09-16 20:10 回答1件
親戚の個人事業店舗の連帯保証について hide35さん  2012-09-16 10:29 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)