顧問契約の一方的解除 - 企業法務 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

顧問契約の一方的解除

法人・ビジネス 企業法務 2013/12/21 13:44

ご相談申し上げます。
私は、昨日夕方急に会社内で部長職に呼ばれ、今日で辞めて頂きます。これから荷物を片付けてください。と口頭で言われました。
私は、納得できません。
私の契約書には、下記の記載が有ります。
(解約)
甲(会社)の乙(私)に委託している事業が終了又は中止した場合は、甲は一ヶ月以上前に予告し契約を解除できるものとする。
ただし、3ヶ月分の報酬を支払うことにより即時解約することができるものとする。
上記には、全く触れられませんでした。この状況は、どの様に解釈出来るでしょうか?宜しくお願い致します。

青海波さん ( 神奈川県 / 男性 / 62歳 )

回答:1件

中井 岳郎

中井 岳郎
法務コンサルタント

1 good

顧問契約の一方的解除について

2013/12/23 03:19 詳細リンク

青海波様

ご質問の件、前提として、貴殿は雇用契約でなく、顧問契約(役員と同様に委任契約)による何らかの委託業務を行うために、作業場所として、件の会社に席があったということでしょうか?
それとも、顧問契約とは名ばかりで、実質的には雇用契約であるかのように、契約業務外の業務も行い、源泉を伴う給与が払われておりましたでしょうか?
解約条項だけでは何とも判断がつきませんが、委任契約であったとしても顧問契約という雇用契約であったとしても、少なくとも1か月以上前の予告期間またはそれ相当分の違約金支払いをもって解約されるという貴殿の主張には正当性があると思われます。

ところで、違約金の支払いはあったのでしょうか?
また、ご提示いただいていない情報に契約の即時解除に相当する情報はないのでしょうか?

即時解除に相当する何らかの事象なしに貴殿のご主張のとおりであるなら、損害賠償の請求を提起されるべきですが、報酬の額がわかりませんので、何とも言えませんが、目安として訴額及び訴訟によって得られる経済的利益が100万円を超えないと弁護士費用その他の経費を差し引いて手元に残りません。
まずは、訴訟を前提として、契約書に基づき、解除理由の開示と支払われるべき違約金相当の報酬に支払請求を内容証明で会社に請求すべきかと存じます。
なお、訴訟または調停を起こされる場合、契約書全文の開示そのたの事情の説明を伴い、弁護士(お知り合いがいなければ法テラス)にご相談ください。

解約
解除
契約
顧問

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

業務委託基本契約書のある事項についての、合法性 ベンチャー役員さん  2014-07-11 01:35 回答1件
業務委託契約書の記載内容について blueroseさん  2010-11-12 12:42 回答3件
業務委託契約の解除について 一般人さん  2010-10-27 15:37 回答1件
自分に合った弁護士の探し方 コンピューターさん  2009-07-29 01:26 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)