老犬の介護について - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

老犬の介護について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2013/11/26 05:34

こんにちは。私の飼っている犬はシーズーで15歳です。半年前に雑菌性の膀胱炎にかかって以来朝がかなりの早起きになってしまいました。もう膀胱炎は完治したのですが、早起きは直りません。
夜は10時にトイレに連れていき、朝は4時に起きます。いちおまだ歩けますし、排尿は自力でできます。ボケている様子は無いのですが、こういう場合は何か良い方法はあるのでしょうか?

おはるさん ( 東京都 / 女性 / 28歳 )

回答:1件

Re:老犬の介護について

2013/12/08 14:24 詳細リンク

高齢動物の介護においては「できることは自分でさせ、手をだしすぎない」「穏やか生活だけでなく、適度な刺激を与えること」が重要です。

今回に関しては、昼の散歩の時間を増やすことで夜の睡眠時間を増やすなどの、朝、昼、夜のリズムをしっかりと作ることが重要です。

更には睡眠-覚醒の周期が夜10時のトイレと朝4時の起床と記憶されている可能性があるため、夜のトイレに連れて行く時間を夜10時以降にすることで朝起きる時間、すなわち覚醒の周期を延長できる可能性があります。

ただし、睡眠‐覚醒周期の変化は認知症の症候の1つとも言われている事に加え12歳以上では認知症の発症率が高いと報告されているので、一度近医で受診されるのが良いでしょう。

また、頻尿、多尿気味であれば、いくら行動的ケアをしても長く眠る事が難しい事もあります。膀胱炎は完治したとありますが、症状だけで判断している可能性もあるため、泌尿器系の問題が無いか、多尿を引き起こす疾患がないか、きちんと鑑別する必要があります。

最後に、一般的に高齢になると排尿の間隔は短くなります。老化に伴いある程度はしかたがないということをご理解下さい。老犬の介護はストレスを伴うもので大変ですが、だからこそ動物病院スタッフや家族が一緒になって考えることが重要だと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

老犬の早起きについて りさ1192さん  2015-09-14 14:23 回答1件
13歳愛犬の吠えが酷い ぽぽぽんたさん  2016-01-08 14:28 回答1件
足裏を舐めて指間炎繰り返す 山岳ガールさん  2015-12-04 21:53 回答1件
下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
高齢犬の手術について roootさん  2015-06-05 10:44 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

お筝(琴)教室 レッスン&作法

お筝(琴)教室 レッスン&作法  お教室は広尾ガーデンヒルズ

松井 千恵美

桜ことスクール

松井 千恵美

(マナーコンサルタント)

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)