土地、建物の相続・名義について - 民事家事・生活トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月08日更新

土地、建物の相続・名義について

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2013/10/24 15:00

実家の土地、建物について、質問いたします。実家は50数年前に、土地150坪・建坪20坪です。頭金は、叔父(父の弟)が支払い、その後の返済・固定資産税等は父が支払っていました。(土地、建物とも父親名義。父亡き後は、母親が相続済み)土地購入より数年後、離れに叔父が家を建てました。(建物のみ叔父名義で、土地の分割、賃貸契約等一切していません)今後、叔父が亡き後、叔父家族には転居して欲しいのです。この場合、家は買い取らなければいけない?家は要らないので更地にする場合、誰が費用を負担しなければいけないのでしょうか?『頭金を負担してるし、義弟には居住権があるのでは…』と、母は言います。賃貸契約等何もしていないので、『居住権』等、法的なものは、一切ないと私は思っていますが、本当はどうなんのでしょうか?ご回答よろしくお願いいたします。

補足

2013/11/04 21:28

叔父亡き後、残された家族は住む事ができない…叔父名義の建物を残した場合、建物は誰のものになるのでしょうか?また、名義、税金はどうなるのでしょうか?引き続き回答をお願いいたします。

みけちびちゃんさん ( 千葉県 / 女性 / 60歳 )

回答:1件

木本 寛

木本 寛
弁護士

- good

使用貸借契約の場合、借主死亡は、使用貸借契約の終了原因です。

2013/11/02 22:42 詳細リンク

愛知県弁護士会所属の弁護士木本寛がご回答します。
http://kimoto-law.com/

叔父様は、無料で親族所有名義の土地を使用して建物を
建てられたということになり、使用貸借契約に基づき土
地を利用されていることになります。
民法第599条 「使用貸借は、借主の死亡によって、
その効力を失う。」という定めがありますので、お亡く
なりになった後は、残されたご家族には使用権限が無く
なります。
しかし、実際に建物が建っており、そこに残されたご家
族が居住しておられる場合、強制的に建物撤去をして建
物から退去させることはできませんので、お話し合いか、
調停の申立て、又は訴訟の提起を検討することになります。
また、建物の買取義務は使用貸借契約の場合、地主に発生
しません。建物撤去費用は借主の負担となります。
ただし、残されたご家族が建物撤去費用を支払えない場合、
結局、お話し合いで地主がその費用を負担することもあり
得ます。

愛知県
弁護士
訴訟

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

土地相続が心配 山田山田さん  2014-10-12 09:15 回答1件
借地の法律っておかしくない? カトリせんこさん  2014-09-08 20:12 回答1件
,時効取得で対応できますか egogawadaさん  2013-04-12 14:47 回答1件
曽祖父名義財産の相続放棄 What-If2さん  2012-08-08 01:29 回答1件
統合失調症の息子が遺産相続するとき SITUMONさん  2012-07-05 23:57 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)