キャリアのスローダウン - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キャリアのスローダウン

キャリア・仕事 キャリアプラン 2013/10/17 05:40

40代女性です。現在、メーカーで部長をしています。子供が小さく、毎日ワークライフバランスに苦労しています。
職場では、女性管理職のロールモデルとして、もっと職域を広げ昇進していってほしいという期待をうけており、来年度のポジションもかなり具体的に提示されています。現在、年収は1000万円程度で、報酬には満足しているのですが、このまま、現在の会社で勤務を継続すると、益々、子供との時間がなくなってしまうことを懸念しています。
仕事は好きですが、昇進にこだわっているわけでもなく、正直、そこそこ働ければいいと思っている状況であり、一度、キャリアをスローダウンする道をとりたいなと思っています。
一方、40代で特に資格をもっているわけでもなく、転職そのものが厳しいと思っていること、また、キャリアをスローダウンしたいという要件にあう職場もなかなかない状況です。
中途採用で早期退職制度で退職されたかたの面接をしたりすると、どの企業さんも40代には厳しいということも認識しており、私の悩みなど贅沢なのではないかとも思うのですが、キャリアをスローダウンしたいという方向にあった転職活動についてアドバイスいただけなでしょうか。

nikonikokachanさん ( 神奈川県 / 女性 / 44歳 )

回答:2件

佐藤 創紀 専門家

佐藤 創紀
ビジネスコーチ

- good

キャリアのスローダウン

2013/10/17 15:10 詳細リンク
(5.0)

nikonikokachanさん、はじめまして。
コーチングの佐藤創紀です。

nikonikokachanさん、
本当に迷いますよね。

仕事と家庭は、多くの方が悩まれて手いることだと思います。
特に女性の場合は、深刻だと思います。

まず仕事ですが、
nikonikokachanさんのいうように、
今の仕事の待遇は、他と比較して抜群によいと思います。
それを捨ててまで転職というのは、
現況の転職市場からみますと、もったいないかもしれません。
nikonikokachanさんは、お仕事も好きだと言うことなので、
やりがいもあることと見受けられます。

次に、家庭のことですが、
これもとても重要なことです。
仕事と家庭を天秤に掛けてもあまり意味がないと思います。

私のコーチングですと、
nikonikokachanさんの気持ちを何度も何度も質問していき、
人生のなかでその気持ちはどれほど自分にとって重要なのかを
じっくり考えていきます。
そこに自分でも気づいていない「気づき」を発見してくわけです。
自分の気持ちの延長線上に幸福はあるわけですから、
自分のなかの基準と照らし合わせていくという作業をしていくわけです。

参考にしてみてください。

コーチ倶楽部
佐藤創紀

気づき
女性
やりがい
転職
キャリア

評価・お礼

nikonikokachanさん

2013/10/18 23:18

アドバイスありがとうございました。親業はすぐには結果もでないし、日々迷うことばかりです。仕事は自己実現、自信もあるしストレスフリー。親業は自信がないし、もっといい親になりたいといつもおもっています。
悩みは尽きないし、これからも悩むのでしょうが、なんとか折り合いをつけて行きたいです。
ありがとうございました。

佐藤 創紀

2013/10/19 09:03

がんばってください。

回答専門家

佐藤 創紀
佐藤 創紀
(埼玉県 / ビジネスコーチ)
コーチ倶楽部 代表
090-6108-5900
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

平静心コーチング(安定と勇気の形成)

特徴として、クライアントは長く継続してコーチングを受けてる人が多い。 人としての信頼をベースに、経験豊富なビジネス成功体験から、若き女性の恋愛コーチングまで、人間関係の本質をシンプルに説明できる日本でも有数なプロコーチである。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
タカミ タカシ 専門家

タカミ タカシ
キャリアカウンセラー

- good

今の職場のまま、キャリアをスローダウンさせる道

2013/10/27 22:26 詳細リンク

男性職場のなかで仕事と育児との両立、男の私には
到底理解できないご苦労だと思います。

男性は、40代に入ってすぐ厄年に入りますが、
受講者様のキャリアのご相談をお受けしていて、
この厄年という概念は、絶妙なタイミングだなーとつくづく思います。

40代に入ってキャリアをスローダウンさせることは、
男女ともに、とても重要なキャリア課題のひとつです。

もちろん、育児も担う働く女性の大変さは、
仕事に集中できる男性の非でありませんが。。。

男性社会が根強く、旧態依然とした日本の職場のなかで、
ご相談者様が"女性管理職のロールモデル"を果たすためにも、
ここは、今の職場のなかで、
キャリアのスローダウンを実現する道を模索できないでしょうか?

会社からの期待に応えるのではなく、ご相談者様だからこそ、
まわりからの期待をセーブする道を開拓できませんでしょうか?

ご参考まで。


■JACCA日本キャリア・コーチング協会
~東京駅前・大阪・名古屋(栄)
【ホームページ】http://www.jacca.jp/
【受講者感想】http://profile.ne.jp/pf/takami/c/

女性
管理職
コーチング
キャリア
育児

回答専門家

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(東京都 / キャリアカウンセラー)
日本キャリア・コーチング協会(JACCA) キャリアコーチ

"個人支援専門" プロセスを大切にし、自信と結果につなげます

キャリアの課題や悩みは 必ず乗り越えられます。"自分で自分のキャリアをマネジメントする力" が身につくよう マンツーマンで丁寧にサポート。キャリアデザイン、面接、転職、昇進昇格、キャリアチェンジ、パワハラ、職場トラブル克服・・・お任せください。

タカミ タカシが提供する商品・サービス

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

転職すべきでしょうか 香奈子さん  2011-01-29 14:19 回答2件
33歳氷河期世代。人生で逆転を図るには。 ぴんくれもんさん  2010-02-23 17:58 回答2件
今後のキャリアプランについて ゆうこ***さん  2012-11-23 11:28 回答1件
子育てとキャリアプラン takako12さん  2012-10-28 01:39 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)