保険加入について - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険加入について

マネー 生命保険・医療保険 2013/10/15 23:05

夫婦32歳+子ども0歳の3人暮らし賃貸住まいです。
夫・・独身時代に加入。明治安田生命アカウント型保険更新型(月5700円)に加入しています。保障は死亡1000万、入院一日5000円のプランです。
私は保険未加入です。
子どもも産まれ、保険を検討しているのですが、どのようなプランがベストでしょうか?
私は現在無職。福祉の資格があり、いざとなれば仕事はあるとは思います。貯蓄は1500万ほどです。
夫の給与だけで生活すると、毎月3万ほどしか残りません。
出来るだけ抑えた形で、必要最小限で考えています。
医療保険や学資保険などベストが何かアドバイスお願いします。

ここっちさん ( 大阪府 / 女性 / 32歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険について

2013/10/16 09:15 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

具体的なアドバイスについては、ここでは難しいので考え方についてお話いたします。

保険は万が一のときにお金に困るから加入するのです。お金に困らなければ加入する必要がありません。
よって、まず死亡保険ですが、ご主人様、奥様が亡くなった時にお金に困るかどうかを検討してください。
ご主人様が亡くなった場合には、収入としては遺族年金や会社の死亡退職金、奥様が働く収入などがあります。それに対して支出がどのくらいあるのかを検討し、死亡保険を決めましょう。保障期間については、保険の目的により違ってきます。葬儀費用の準備資金であれば一生涯がいいです。遺族の生活資金であれば、今後の貯蓄計画により考えましょう。

遺族年金について(日本年金機構)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3228


次に入院時の保険についても入院した場合にどのくらいを保険でカバーするかを検討してください。全てを保険でカバーするのは、保険料が高くなるので預貯金とのバランスを考えてください。こちらの保障期間は一生涯がいいでしょう。

入院した時の費用(生命保険文化センター)
http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/medical/4.html

学資保険についてですが、今は低金利の時代です。
それに対して学資保険は、固定金利の商品です。今の低金利がずっとかわりません。
よってインフレリスクがあります。インフレリスクとは物価上昇による貨幣価値の下落リスクです。よって、必ずしも良いとはいえません。ご自身ではなかなか貯めることが出来ないのであればいいでしょう。
ご自身で貯められるのあれば、今のような時代は景気が良くなり金利が上昇したら、金利も上昇する変動金利の商品のほうがインフレリスクには対応できます。

生命保険
遺族年金
学資保険

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

24 good

保険加入について

2013/10/16 09:49 詳細リンク

大阪の独立系FPコンサルティングす。

お子様のご誕生、おめでとうございます。保険をしっかりと検討されていることは
素晴らしいですね。

ご質問の件ですが、できればもう少し詳しく資産背景やここっちさんの考え方をお聞きしないと具体的な商品も含めてあどばいすが困難です。

できれば事務所にて面談をお勧めしますが、一般論になるかもしれませんが回答します。
主に考え方を中心にお話します。

一般的に上記数字では保障額が不足していますからできるだけ掛捨ての安い保障を確保しましょう。職場にグループ保険屋共済があればベターですが。
保障額は、今後のお金の使いみち(遺族の生活費、子供の教育資金、住宅資金、老後資金等)から公的保障を差し引いた額が必要保障額です。
その上で、どういう商品を購入するかを決めていくべきです。

死亡保障以外に今後は教育資金や住宅の頭金を形成していかなければなりませんからそれも検討しましょう。使用予定時期や金額がほぼ決まりますから、その時期に合わせてライフプランを作成することが重要です。

まだまだお伝えしたい事や資料等もありますが簡単にはなりましたが回答致します。
都合がつきましたら来社相談下さい。

保険
共済
ライフプラン

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

1 good

保険見直しにつきまして

2013/10/16 15:39 詳細リンク

ここっち 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口でございます。
http://www.bys-planning.com

既契約保険につきましては、見直し必須ですね。
保険証券を拝見できれば、具体的な証券診断をいたします。

子どもも産まれ、保険を検討しているのですが、どのようなプランがベストでしょうか?
⇒ご主人の収入保障保険、医療保険、ここっち様の医療保険
をベースにして検討していきましょう。
加入する保険金額によりますが、上記保険の組み合わせで
検討すれば、8,000円/月~12,000円/月で収まります。
上記をベースにして、特約を付加するなどの検討をしていきます。


医療保険や学資保険などベストが何かアドバイスお願いします。
⇒大変申し訳ございませんが、このページでは個別の保険会社の
個別保険商品の良し悪しをお伝えすることができかねます。

教育資金の貯蓄は、学資保険だけではありません。
インフレになる可能性を考えれば、学資保険はあまり良い貯蓄方法
とは言えません。
17年や18年の長期に渡って、金利が固定されてしまう学資保険は、
インフレに弱い金融商品です。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

収入保障
保険見直し
医療保険
教育資金
学資保険

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦二人の保険見直し レグルスさん  2015-02-12 20:42 回答3件
教育資金と旦那の生命保険について ママンさん  2007-09-30 04:57 回答5件
生命保険と学資保険 yao2011さん  2013-03-16 12:59 回答1件
生命保険・医療保険の加入について tomohiro1979さん  2012-10-03 10:32 回答1件
生命保険について まねまねさん  2009-10-01 13:54 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)