消費税増税の経過措置について - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

消費税増税の経過措置について

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2013/09/18 09:35

消費税増税に伴う経過措置の関係でわからないことがあるので、お教えください。
平成25年9月30日までに住宅新築工事の契約をしたのですが客様の都合で急きょ、2世帯住宅に変更する話が出てきました。打ち合わせの状況からプランがまとまるのが10月以降になり、諸々の手続きの関係で来年4月以降の完成となります。
当初の計画から、建物の規模が大幅に変更となりますが、消費税増税の関係で再契約にすべきか、追加工事で対応すべきか悩んでします。
再契約なら、全額消費税8%に、追加工事なら増額分だけが消費税8%になると思います。
再契約・追加工事の基準などはあるのでしょうか?

若ちゃんさん ( 栃木県 / 男性 / 55歳 )

回答:1件

平松 徹 専門家

平松 徹
社会保険労務士

- good

消費税固有に基準はありません

2013/09/20 07:14 詳細リンク

今回のお話は大幅な変更のようですので、通常は再契約が妥当と思います。
しかし、9月中に契約がなされなければ、8%になります。
今回は、とりあえず再契約を9月末までにすることが何より優先ですね。

消費税上での、再契約・追加工事の固有の基準はありません。
ただ、税務署の立ち入りがあったときに、契約書の内容に疑義が生じると問題です。

再契約の内容をできるだけ詰つめてとりあえず契約し、そのあと追加修正などするのが良いと思います。

ご検討ください。m(__)m、

税務
契約書

回答専門家

平松 徹
平松 徹
(千葉県 / 社会保険労務士)
株式会社 ソフィア 所長

役に立ってなんぼの経営コンサルタントです。

顧客の役に立てたときに喜びが大きいですね。そのためには顧客のニーズをしっかりと把握すること、それに応えるにはどのようにしたらよいか、いろいろと悩むことが多い毎日です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

建築委託解除の違約金 BBさんさん  2009-12-16 01:13 回答1件
申請手数料、消費税、目的外支出・・・ satomi929さん  2012-04-25 22:08 回答1件
契約後の条件変更に対する責任について rgkkc588さん  2012-10-12 03:18 回答3件
新築一軒家の工期遅延 take77さん  2010-10-19 14:03 回答4件
賃貸住宅大家による水道料金水増し詐欺について svt1969さん  2014-11-29 16:38 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)