配偶者控除について教えてください。 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

配偶者控除について教えてください。

マネー 年金・社会保険 2013/09/11 17:30

夫会社員 妻(私)青色申告で起業しました。 配偶者控除について教えてください。

この度イベント企画の事業を始めようと思い、青色申告で事業登録をしました。

実質1.2年はたいした収入が見込めないので
とりあえず配偶者控除内で様子を見ようと思っています。

自営業の妻が配偶者控除を受けられる条件
・年間所得38万円以内(収入-経費)

これはわかりやすいのですが、青色申告の65万円控除を
どこに含めるのかがわかりません。

一応3件の税務署に問い合わせしたところ
1 「収入-経費-青色申告の65万が38万円以下なら配偶者控除を受けれる。」
2 「収入-経費=38万円以下なら配偶者控除を受けれる。
青色申告の65万円は関係無い。」
と意見がわかれました。

一人の方は、最初1の意見でしたが、こちらが「他でちょっと調べたら…。」
と話すと「あっ、そうですね。やはり2です。失礼しました。」との事で
もう一人の方は、長時間調べた後で「1で間違いないです。」と。

ネットで調べたら1の意見が多いようなのですが、正直よくわかりません。

配偶者控除自体は微々たるものかも知れませんが
家族手当や住宅手当が大きいので、正確な情報を知りたいです。

よろしくお願い致します。

補足

2013/09/13 21:09

回答がいただけないので、更に自分でも調べてみました。

「収入-経費-青色申告の65万が38万円以下なら配偶者控除を受けれる。」
これで合っているようなのですが間違いないでしょうか。

つまり。。。
所得(収入-経費)=が100万円だった場合、
そこから青色申告控除分の65万円を引いて35万円になるので
配偶者控除を受けられる。

青色申告控除分を引く前の所得が103万円以上なら
配偶者控除ではなく配偶者特別控除が受けられる。

青色申告控除分を引く前の所得が141万円以上なら
(配偶者特別控除76万円未満)
配偶者特別控除も受けられない。

以上の解釈で間違いないでしょうか。
回答をお待ちしています。

みーちこ31さん ( 兵庫県 / 女性 / 37歳 )

回答:1件

平松 徹 専門家

平松 徹
社会保険労務士

- good

話を整理しないといけません(^o^)/

2013/09/14 09:33 詳細リンク
(5.0)

奥さんの所得が38万円以下のときに、ご主人の所得についてご主人が配偶者控除を受けることができます。
配偶者控除の金額は38万円です。
ただ、ご主人が個人事業のときには、奥さんが青色専従者でないことが条件です。

配偶者特別控除は、奥さんの所得が38万円超、76万円未満のときに、ご主人の所得から控除されます。
収入ベースですと、奥さんの収入141万円超から179万円未満です。

控除額は所得が上がればその分だんだんと控除額は小さくなります。

青色申告の65万円控除は、ご主人の所得を計算するときにまず個人事業の方の計算をするときに控除されるものです。
それで事業所得が確定します。

他に収入があれば必要経費など引いて所得を出し、事業所得に合計をして、全体の所得を確定します。

そこから、ご主人の所得税の計算として、いろいろな所得控除をします。
配偶者控除や配偶者特別控除などです。

以上ですが、よろしいでしょうか。
わからないところまたご質問ください。

補足

質問を取り違えていたようです。
奥さんが起業したのですね。

それですと、奥さんの所得が38万円以下であることが必要ですので、青色申告の特別控除65万円を事業所得から控除してその残った金額から基礎控除38万円を引いたものが38万円であればご主人の所得からの配偶者控除はできます。

所得控除にはいろいろとありますので、医療控除やその他の控除も奥さんの方から差し引いたりして、38万円以下に奥さんの所得をするなどすれば、ご主人の所得からの配偶者控除は可能になります。

よろしいでしょうか。m(__)m

整理

評価・お礼

みーちこ31さん

2013/09/14 12:16

回答に少しわかりにくいところがあり
個別に質問させていただきましたが
迅速・丁寧に対応していただき、すっきり解決しました。

この度はありがとうございました。

平松 徹

2013/09/14 12:33

事業成功するとよいですね。
頑張ってください。(^_^)/~

回答専門家

平松 徹
平松 徹
(千葉県 / 社会保険労務士)
株式会社 ソフィア 所長

役に立ってなんぼの経営コンサルタントです。

顧客の役に立てたときに喜びが大きいですね。そのためには顧客のニーズをしっかりと把握すること、それに応えるにはどのようにしたらよいか、いろいろと悩むことが多い毎日です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

自営業の妻のパートにおける社会保険加入について たぬきつねこさん  2009-02-25 22:26 回答1件
青色申告をしている個人事業主の扶養判定について ゆずぽんずさん  2009-11-13 12:20 回答1件
妻が会社員で主人が自営業で扶養に入れますか? yuzuneさん  2008-11-08 19:58 回答2件
一時所得と扶養 千春さん  2015-03-06 22:35 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)