不動産の条件付き贈与契約後に - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

不動産の条件付き贈与契約後に

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2013/09/03 21:06

父と父所有の土地について条件付き贈与契約をしました。
きちんとした契約書もあります。
条件はクリアできたのですが、登記など実行する前に
突然父が亡くなってしまいました。
この契約はどうなりますか?

補足

2013/09/04 13:33

この場合、税金は贈与税と相続税のどちらでしょうか?

seseseseseさん ( 山口県 / 女性 / 48歳 )

回答:1件

土地の贈与契約は有効です

2013/09/04 11:14 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、司法書士の高島一寛と申します。

条件付の贈与契約を締結し、その条件が成就したのであれば、
契約は当然有効であり、土地の所有権は、お父様からご質問者へ
すでに移転していることになります。

ただし、贈与による土地の名義変更(所有権移転登記)をするには、
贈与者と受贈者が、共同で登記申請をします。

そこで、贈与者であるお父様の代わりに、
お父様の相続人全員が登記義務者として手続きをする必要があります。

くわしくは不動産登記の専門家である司法書士にご相談ください。


(ご参考)不動産登記 - 高島司法書士事務所
http://www.office-takashima.com/gyoumu/futou.htm

司法書士
不動産登記
所有権移転登記
贈与

評価・お礼

seseseseseさん

2013/09/04 11:34

早速丁寧なご回答をいただきありがとうございました。

回答専門家

高島 一寛
高島 一寛
(千葉県 / 司法書士)
高島司法書士事務所 代表 司法書士
047-703-3201
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

個人のお客様を大切に。親切ていねいな接客を心がけています。

2002年の開業当初からインターネットホームページを開設することで、個人や小規模企業者からのご相談を多数いただいてまいりました。その豊富な経験に基づいた、分かりやすく親切ていねいな接客が、私の最大の強みだと自負しております。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

不動産仲介会社に損害金額を請求できますか? あすかままさんさん  2011-04-01 01:28 回答2件
着工前の契約解除について taka1971さん  2010-06-28 11:21 回答4件
契約後の契約破棄について にゃんチュさん  2016-10-28 16:34 回答1件
仲介業者とのトラブル たんばさん  2014-12-08 21:35 回答1件
書面での建築工事請負契約締結前の契約成立について samuraijapanさん  2013-07-31 12:18 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)